共有フォルダを中止する

共有フォルダの所有者はいつでもフォルダの共有を解除することができます。編集者と閲覧者はフォルダの共有を解除することはできません。

共有フォルダに設定されているご自分の権限(所有者、編集者または閲覧者)を確認する方法についてはこちらをご覧ください。

dropbox.com でフォルダの共有を解除する

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル]をクリックします。
  3. 共有]をクリックします。
  4. フォルダ]タブで[Dropbox に保存されているフォルダ]にスクロールします。
  5. 共有フォルダ名の横にある省略記号[]アイコンをクリックします。
  6. フォルダ設定]をクリックします。
  7. [フォルダの共有を中止] をクリックします。
  8. 表示されたウィンドウで、メンバーが共有フォルダのコピーを保存することを許可するかどうかを設定します。その後、[共有を解除する]をクリックします。

パソコンの Dropbox アプリでフォルダの共有を解除する

Mac

  1. Dropbox フォルダを開きます。
  2. 共有フォルダを右クリックします。
  3. アクセスを管理...]をクリックすると dropbox.com が開きます。
  4. フォルダ設定]をクリックします。
  5. [フォルダの共有を中止] をクリックします。

Windows

  1. Dropbox フォルダを開きます。
  2. 共有フォルダを右クリックします。
  3. 共有フォルダ設定...]を選択します
  4. 表示されるウィンドウで[フォルダ共有を解除]メニューから[その他]を選択します

フォルダの共有を解除するとどうなりますか?

フォルダの共有を解除すると次のような影響があります。

  • dropbox.com 上のそのメンバーのアカウントから共有フォルダ内のファイルが直ちに削除されます。
  • Dropbox デスクトップ アプリが次に同期を行ったときに、そのメンバーのリンク済みパソコンから共有フォルダ内のファイルが削除されます。ただし、削除されたファイルは、しばらくの間キャッシュとして保存されます。
  • そのメンバーのアカウントから共有フォルダのファイルが完全に削除されます。共有フォルダの元メンバーがこれらのファイルを復元することはできません。

フォルダの共有を解除する場合には、メンバーがフォルダのコピーを維持することを許可するオプションがあります。そのオプションを使用する場合は、フォルダの共有を解除しているため、今後そのフォルダのコピーを編集しても他のメンバーに同期されなくなることをそのメンバーに伝えてください。

共有フォルダのウィンドウが表示されない場合

共有フォルダのウィンドウが表示されない場合、サードパーティ製のブラウザ拡張機能またはアドオン(ポップアップまたは広告のブロック機能など)でエラーが発生している可能性があります。

この問題を回避するには、ブラウザの拡張機能またはアドオンをすべて一時的に無効にしてください。拡張機能を引き続き使用する場合は、拡張機能で例外を作成して Dropbox に適用するか、ホワイトリストに https://www.dropbox.com を追加することができます。ただし、拡張機能によってはホワイトリストを利用できないものがあります。

共有フォルダに保存しているファイルが多すぎる場合

サイズの大きなフォルダの共有を解除すると、dropbox.com がタイムアウトする場合があります。ファイルが多すぎることが原因でエラーが発生する場合は、次の手順をお試しください。

  1. パソコンで、共有フォルダのコンテンツを共有していない別のフォルダに移動します。
  2. Dropbox がこの移動を同期するまで待ちます。
  3. 空になったフォルダの共有を解除します。
  4. 共有を解除したフォルダにコンテンツを戻すか、共有を解除したフォルダを削除して新しいフォルダを使用します。
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      Contact support