共有フォルダを削除または共有を解除する

共有フォルダが不要になった場合は、いくつかの操作を行うことができます。フォルダへのアクセス設定によって、いくつかの操作オプションがあります。

  • 所有者:共有フォルダの所有者は Dropbox からそのフォルダを削除したり、特定のメンバーまたはメンバー全員との共有を解除したりできます。
  • メンバー:共有フォルダのメンバーはフォルダから退会したり Dropbox アカウントからそのフォルダを削除したりできます。

共有フォルダに設定されているご自分の権限(所有者、編集者または閲覧者)を確認する方法についてはこちらをご覧ください。

この記事内のセクション:

所有者とメンバー:アカウントから共有フォルダを削除する

次の 2 つの方法で Dropbox アカウントから共有フォルダを削除することができます。

  • フォルダを一時的に削除する(再度追加できるオプションを含む)
  • フォルダへのアクセス権を完全に削除する

フォルダを一時的に削除する(再度追加できるオプションを含む)

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル]をクリックします。
  3. 目的の共有フォルダに移動するかフォルダ名を検索します。
  4. 共有フォルダ名の横にある省略記号[]アイコンをクリックします。
  5. 削除]をクリックします。

フォルダへのアクセスを完全に削除する

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル]をクリックします。
  3. Dropbox アカウントから完全に削除したい共有フォルダにアクセスします。
  4. フォルダの横にある[共有]をクリックします。
  5. 自分の名前の横にあるプルダウンをクリックします。
  6. 自分のアクセス権を削除]をクリックします。

フォルダへのアクセスを誤って削除した場合は、共有フォルダの所有者に招待を再送するようにリクエストしてください。

所有者:共有フォルダからメンバーを削除する

共有フォルダへのアクセスを確実に解除するには、メンバーを削除するか、フォルダの共有を解除します。

フォルダからメンバーを削除すると、メンバーはその共有フォルダへのアクセスを失うことになります。共有フォルダの共有を解除すると、メンバー全員がその共有フォルダへのアクセスを失うことになります。メンバーが引き続きそのフォルダのコピーを維持できるように許可することもできますが、その場合は他のユーザーのコピーと同期することはありません。

所有者そして場合によっては編集者が共有フォルダからメンバーを削除することができます。所有者は編集者に共有フォルダへのアクセス管理を許可するか選ぶことができます。

Dropbox.com を使用して共有フォルダからメンバーを削除する

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル]をクリックします。
  3. 共有]をクリックします。
  4. 共有フォルダ名の横にある省略記号[]アイコンをクリックします。
  5. 削除するメンバーの横にあるプルダウン メニューをクリックします。
  6. 削除]をクリックします。
  7. メンバーが引き続き共有フォルダのコピーにアクセスできるようにするか選択します。
  8. 削除]をクリックします。

チーム フォルダに保存しているフォルダへのアクセスの制限についての詳細をご覧ください

Dropbox デスクトップ アプリを使用して共有フォルダからメンバーを削除する

  1. Dropbox フォルダを開きます。
  2. 共有フォルダを右クリックまたは Command キーを押しながらクリックします。
  3. 共有…]を選択します。
  4. メンバー名の横にあるプルダウン メニューをクリックし[削除]を選択します。
  5. 共有]をクリックします。

所有者:共有フォルダの共有を解除する

共有フォルダの所有者はいつでもフォルダの共有を解除することができます。編集者と閲覧者はフォルダの共有を解除することはできません。

dropbox.com でフォルダの共有を解除する

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ファイル]をクリックします。
  3. 共有]をクリックします。
  4. 共有フォルダ名の横にある省略記号[]アイコンをクリックします。
  5. フォルダ設定]をクリックします。
  6. [フォルダの共有を中止] をクリックします。
  7. 表示されたウィンドウで、メンバーが共有フォルダのコピーを保存することを許可するかどうかを設定します。その後、[共有を解除する]をクリックします。

フォルダの共有を解除した場合

フォルダの共有を解除した場合

  • dropbox.com 上のそのメンバーのアカウントから共有フォルダ内のファイルが直ちに削除されます。
  • Dropbox デスクトップ アプリが次に同期を行ったときに、そのメンバーのリンク済みパソコンから共有フォルダ内のファイルが削除されます。ただし、削除されたファイルは、しばらくの間キャッシュとして保存されます。
  • そのメンバーのアカウントから共有フォルダのファイルが完全に削除されます。共有フォルダの元メンバーがこれらのファイルを復元することはできません。

共有フォルダの共有を解除しても、メンバーがそのフォルダのコピーを維持できるようにすることが可能です。このオプションを使用する場合は、フォルダの共有を解除しているため、今後そのフォルダのコピーを編集しても他のメンバーと同期されなくなることをメンバーに伝えてください。

ユーザーが共有フォルダのコピーを維持できるようにする

フォルダ共有の解除を行ったり、フォルダからメンバーを削除する場合、フォルダのコピーを維持できるか選ぶことができます。

  • メンバーがコピーを維持できるようにすると、フォルダから削除またはフォルダの共有を解除した時点のフォルダのコピーを維持できます。混乱を避けるため、フォルダのコピーは他のアカウントと同期されないことを伝えてください。
  • メンバーにコピーの維持を許可しない場合
    • dropbox.com 上のそのメンバーのアカウントから共有フォルダ内のファイルが直ちに削除されます。
    • Dropbox デスクトップ アプリが次に同期を行ったときに、そのメンバーのリンク済みパソコンから共有フォルダ内のファイルが削除されます。ただし、削除されたファイルは、しばらくの間キャッシュとして保存されます。
    • そのメンバーのアカウントから共有フォルダのファイルが完全に削除されます。共有フォルダの元メンバーがこれらのファイルを復元することはできません。

この度はフィードバックをお寄せいただきありがとうございました。よろしければ、Dropbox をどのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

コミュニティの回答

    その他のサポート

    コミュニティ

    Twitter サポート

    サポートへのお問い合わせ