ドキュメントをスキャンするには

ドキュメントのスキャン機能を使用して Dropbox にファイルを作成することができます。この機能は、ミーティングなどでホワイトボードに書き出したアイデアや付箋に書いたメモをドキュメント ファイルに変換して、Dropbox で共有する場合に便利です。

使用方法を表示:

Android

ドキュメントをスキャンする

  1. お使いの Android デバイスで Dropbox アプリを開きます。
  2. +](プラス記号)をタップします。
  3. ドキュメントをスキャン]をタップし、プロンプトが表示されたら[許可]を選択します。
    • 文書化するコンテンツの写真を撮ります。
    • あるいは、左下の写真アイコンを選択して、デバイスに保存されている画像を選択します。
  4. 写真を撮る場合は、スキャンの対象にカメラの焦点を合わせてください。スキャンの対象領域が枠線で囲まれます。その場合は次の点にご注意ください。
    • ドキュメントが平らな状態であること
    • 光が反射していないこと
    • デバイスで対象物の真上から写真を撮ること
    • スキャン対象となるものだけを撮ること
  5. 必要であれば、複数のページをスキャンすることができます。それ以外の場合はドキュメントの編集に取りかかってください。

スキャンの編集と並べ替えについて

ドキュメントのスキャンが完了すると[スキャンプレビュー]が表示されます。このビューの下にあるアイコンは、利用可能なスキャンの編集操作を表しています。

並べ替え]([編集]の横にあるオプション)を選択して、スキャンしたページの順番を変えることができます。順番を変えるには、 [並べ替え]ビューでページを長押ししながらドラッグします。

スキャンを調整する

  1. 編集]の画面下にある 3 つのスライダーのアイコンを選択します。
  2. スキャンの各端にある青色の点を移動して、スキャンしたドキュメントの領域を編集します。
  3. スキャンの形式を選択します(B&W、ホワイトボード、元の写真)。
  4. スライダーを使用して対比を調整することもできます(このオプションは特定のフィルターでのみ利用可能です)。
  5. 編集が完了したら画面の右上にあるチェックマークを選択します。

スキャンを保存する

  1. スキャンプレビュー]画面で右上にある矢印を選択し、[名前を付けて保存]ビューに進みます。
  2. ファイルに名前をつけて、ファイル形式を指定します。
  3. ドキュメントの保存先を指定します。

iPhone

ドキュメントをスキャンする

  1. お使いの iOS デバイスで Dropbox アプリを開きます。
  2. +](プラス記号)をタップします。
  3. ドキュメントをスキャン]を選択します。
    • 文書化するコンテンツの写真を撮ります。
    • またはカメラロールで既存の画像を選択します。
  4. 写真を撮る場合は、スキャンの対象にカメラの焦点を合わせてください。スキャンの対象領域が枠線で囲まれます。その場合は次の点にご注意ください。
    • ドキュメントが平らな状態であること
    • 光が反射していないこと
    • デバイスで対象物の真上から写真を撮ること
    • スキャン対象となるものだけを撮ること
  5. 必要であれば、複数のページをスキャンすることができます。それ以外の場合はドキュメントの編集に取り掛かってください(他のページもスキャンする方法やドキュメントの編集方法は後でご説明します。)
Dropbox でドキュメントをスキャンする

スキャンの編集と並べ替えについて

ドキュメントのスキャンが完了すると編集ビューが表示されます。このビューの下にあるアイコンは、スキャンを編集する場合に可能な操作を表しています。

編集ビュー

並べ替え](編集の他にも可能な操作)を選択して、スキャンしたページの順番を変えることができます。順番を変えるには、並べ替えビューでページを長押ししながらドラッグします。

スキャンを調整する

調整ビュー
  1. 編集]の画面下にある 3 つのスライダーのアイコンを選択します。
  2. スキャンの各端にある青色の点を移動して、スキャンしたドキュメントの領域を編集します。
  3. フィルター]でスキャンの形式を指定します。
  4. スライダーを使用して対比を調整することもできます(このオプションは特定のフィルターでのみ利用可能です)。
  5. 編集が終了したら[完了]を選択します。

スキャンを保存する

  1. 編集]画面で[次へ]を選択し、[設定]にアクセスします。
  2. ファイルに名前をつけて、ファイル形式を指定します。
  3. ドキュメントの保存先を指定します。

Dropbox 内の画像をスキャンに変換する

既存の画像ファイルをスキャンに変換することもできます。その場合は Dropbox アプリで[ホーム]または[ファイル]タブにアクセスします。

  • ホーム]タブで[スキャンとして保存]をタップして、対応可能なファイルを変換します。
  • ファイル]のタブでファイル名の横にある下方向の矢印を選択し、[スキャンとして保存]を選択します。

次のファイル形式の画像をスキャンできます。

  • .jpg
  • .jpeg
  • .png

よくある質問

1 件のドキュメントで何ページもスキャンすることはできますか?

はい。1 件のドキュメントで 10 ページまでスキャンすることが可能です。スキャンしたページは 1 件のファイルとして .pdf 形式で保存されます。次の手順に従ってください。

  1. 最初のページをスキャンしたら、編集ビューでページ追加のアイコン(複数のページと[+]のマーク)を選択します。
  2. 並べ替え]のボタンを選択すると、ページの順番を変えることができます。
  3. 順番を変えるには、ページを長押ししてドラッグします。

複数ページのスキャンを .png ファイルとして保存することはできますか?

いいえ、複数のページから成るスキャンは .pdf ファイルでのみ保存することができます。

スキャンしたドキュメントのテキストは自動的に検出されますか?

Dropbox Business ユーザーの場合、.pdf ファイルに限り OCR(光学的文字認識)をご利用いただけます。個人用とビジネス用のアカウントをリンクさせている Dropbox Business ユーザーの場合、個人用アカウントでも OCR をご利用いただけます。以下の「Dropbox Business ユーザー向け」のセクションで詳細をご覧ください。

オフラインでドキュメントをスキャンできますか?

はい。オフラインでドキュメントをスキャンすることができます。インターネットに接続すると、そのドキュメントは Dropbox にアップロードされます。

Dropbox Business と Professional ユーザー

Dropbox Business と Professional ユーザー向けに、ドキュメント スキャンに豊富な機能をご用意しています。

  • Dropbox.com またはモバイル アプリの検索バーを使うと、スキャンしたドキュメントで全文検索ができます。
  • .pdf ファイル形式でエクスポートできるエクスポート ツールをリリース予定

全文検索とドキュメントのスキャンについて

対応しているコンテンツ タイプ:

  • 英語のドキュメント
  • タイプ入力したドキュメント

対応していないコンテンツ タイプ:

  • サードパーティ製のスキャナで作成したスキャン
  • 英語以外のドキュメント
  • 手書きのドキュメント
  • .pdf 以外のファイル形式
  • 過度に図案化/装飾化されたテキストを含むドキュメント
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      Contact support