モバイル デバイスを使用してオフライン用にフォルダを保存する

この記事でご紹介する機能は Dropbox Plus、Professional、Business、Enterprise のお客様を対象にご提供しています。

オペレーティング システムを選択して手順をご覧ください。

Android

フォルダのオフライン アクセスを許可すると、いつでも、どこからでも閲覧できます。フォルダのオフライン アクセスを許可すると次のようなメリットがあります。

  • フォルダを[オフライン]表示に追加すると、簡単にフォルダにアクセスできます。
  • ご利用の Android デバイスにフォルダを保存するので、Dropbox からオフライン表示が可能です。
  • フォルダが可能な限り最新バージョンに維持され、フォルダを手動で更新できます。
  • オフライン中にフォルダを変更しても、オンラインになり次第 Dropbox アカウントとフォルダが同期されます。

Android アプリでフォルダのオフライン アクセスを許可してオフラインで表示する

  1. オフラインで表示したいフォルダを探します。
  2. フォルダ リストでフォルダ名の右側にある下方向の矢印を選択します。
  3. オフラインアクセス可]を切り替えて、フォルダをオフラインアクセスできるようにします。

フォルダのオフライン アクセスを許可して、ご利用のスマートフォンやタブレットにダウンロードすると、いつでもフォルダにアクセスすることができます。オフライン ファイルにアクセスするには、メイン メニューの[オフライン]を選択してください。

[オフライン]設定は Dropbox アプリの[設定]ページで管理できます。

  1. 左上にある[メニュー]ボタンを選択します。
  2. 歯車のアイコンを選択します。
  3. オフライン]セクションまで下方向にスクロールします。

Wi-Fi ではなくモバイル データ通信ネットワークに接続している時には、Dropbox はデータ通信量を抑えます。Wi-Fi に接続していない状態でフォルダに変更を加えた場合、黄色の[!]マークが表示されます。このマークをタップすると手動で更新できます。

オフライン]画面からフォルダを削除するには:

  1. そのフォルダにアクセスして、フォルダ名の右側にある下方向の矢印を選択します。
  2. オフラインアクセス可]の横にあるボタンを切り替えれば、この機能を無効にすることができます。

Dropbox Business ユーザー

個人用とビジネス用アカウントをリンクしている場合は、すべてのオフライン フォルダに同じタブからアクセスすることができます。[オフライン]タブではすべてのオフライン フォルダを一括表示、またはアカウント別に表示することができます。

iOS

フォルダのオフライン アクセスを許可すると、いつでも、どこからでも閲覧することができます。オフライン アクセスを許可した場合のメリットについては次をご覧ください。

  • フォルダを[オフライン]表示に追加すると、簡単にフォルダにアクセスできます。
  • ご利用の iPhone にフォルダを保存するので、Dropbox からオフライン表示が可能です。
  • フォルダが可能な限り最新バージョンに維持され、フォルダを手動で更新できます。
  • オフライン中にフォルダを変更しても、オンラインになり次第 Dropbox アカウントとフォルダが同期されます。

フォルダのオフライン アクセスを許可する

  1. フォルダの一覧表示で、オフライン用に保存するフォルダを見つけます。
  2. フォルダ名の横にある省略記号[]アイコンをタップします。
  3. オフライン アクセスを許可]を選択します。

[オフライン]設定は Dropbox アプリの[設定]ページで管理できます。次の手順に従ってください。

  1. 人物のアイコンを選択します。
  2. 歯車のアイコンを選択します。
  3. オフライン]セクションまで下方向にスクロールします。

オフライン]タブには、オフライン用のファイルとフォルダが使用している容量が表示されます。Wi-Fi ネットワークに接続している時は、Dropbox がオフライン ファイルを自動的に更新して最新バージョンを維持します。Wi-Fi に接続していない状態でフォルダに変更を加えると、黄色の[!]マークが表示されます。このマークをタップすると手動で更新できます。

Dropbox Business ユーザー

個人用とビジネス用アカウントをリンクしている場合は、すべてのオフライン フォルダに同じタブからアクセスすることができます。[オフライン]タブではすべてのオフライン フォルダを一括表示、またはアカウント別に表示することができます。

オフライン フォルダの更新頻度について

[オフライン]タブを開くと、Dropbox はオフライン フォルダに変更が加えられているかどうかをチェックします。変更が加えられていると、デバイスが Wi-Fi に接続した時に Dropbox が変更内容を同期します。デバイスが Wi-Fi に接続すると変更内容が黄色い[!]で表示されるので、タップすると手動で更新できます。モバイル データ通信で(Wi-Fi に接続していない時に)フォルダを更新する場合は、設定で[モバイル データ通信を使用]をオンにします。

アプリがバックグラウンドで動作している場合オフライン フォルダは更新されますか?

現在のところ、アプリがバックグラウンドで動作している場合の自動同期には対応していません。ただし、Android デバイスが電源に接続されている場合は、例外的にバックグラウンドでもオフライン ファイルが同期されます。

オフライン アクセスを許可するフォルダの件数または容量の制限について

最大 100 件のフォルダまでオフライン アクセスを許可することができます。

次の場合フォルダをオフラインに保存することはできません。

  • フォルダに 1 万件以上のファイルが保存されている
  • フォルダに 100 GB 以上のファイルが保存されている

オフライン アクセスを許可したフォルダの横に赤色の[x]が表示される理由について

次の場合にフォルダのアイコンに赤色の[x]が表示されます。

  • デバイスの空き容量が 500 MB 未満
  • フォルダに 1 万件以上のファイルが保存されている
  • フォルダに 100 GB 以上のファイルが保存されている

オフライン アクセスを許可したフォルダの横に黄色の[!]が表示される理由について

黄色い感嘆符(!)は、新しいバージョンのフォルダが利用可能であることを示しています。iOS の更新アイコンまたは Android の[すべて更新]ボタンを選択すると、変更されたフォルダが同期されます。

オフライン フォルダはモバイルデータ通信を使用して同期しますか?

Dropbox アプリが開いている時は、変更内容はすべてスマートフォンと自動的に同期します。この際に、変更されたファイルの容量が 20 MB を超えていると、次回 Wi-Fi に接続してから同期するか、モバイル データ通信を使って直ちに同期するかを選択できます。モバイル データ通信で(Wi-Fi に接続していない時に)フォルダを更新する場合は、設定で[モバイル データ通信を使用]をオンにします。

オフライン フォルダがデバイスの空き容量を使い切ることはありますか?

はい。オフライン アクセスが許可されたフォルダは、ご利用のデバイスでローカルに保管されます。デバイスの空き容量が 500 MB 未満の場合、同期は自動的に中断します。

オフライン フォルダを Android デバイスに挿入した SD カードに保存できますか?

いいえ。この機能は現在サポートされていません。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答