Dropbox Paper:Dropbox Business チーム向けの管理者設定

Dropbox Paper:シンプルでパワフルな共同作業のスタイル

ビジネスを保護する管理者向け機能のメリットを活用すれば、作成したドキュメントを簡単に共有できるので、チーム全員が最新情報をシェアできます。

  • チーム限定共有で共有を管理
  • アクティビティ ログに Paper でのイベントを記録してユーザー アクティビティの可視化を強化
  • ユーザーの代理ログインでチーム メンバーとして Paper ドキュメントを閲覧

この記事のセクション:

Paper を有効または無効にする

チームで Paper をオンまたはオフにする場合:

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]を開きます。
  3. 設定]タブを開きます。
  4. 詳細設定]で[Paper]を選択します。
  5. Paper を有効にする]をオンまたはオフに切り替えます。
  6. Paper を有効にする前に、Dropbox の利用規約に同意します。
  7. 変更を適用]をクリックします。

注:2017 年 8 月 7 日以降に作成された Standard および Advanced の Dropbox Business チームでは、デフォルトで Dropbox Paper が有効になっています。

チーム限定共有

Dropbox Business チームの管理者は、チーム メンバーが Paper ドキュメントを共有できる相手を指定することができます。また、管理者はチーム外のユーザーとの共有を有効にしたり、Dropbox チームのみに制限したりすることもできます。 共有をチーム内だけに制限する方法は次のとおりです。

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]を開きます。
  3. 設定]タブを開きます。
  4. 詳細設定]で[Paper]を選択します。
  5. Paper ドキュメントをチーム外と共有する]をオンまたはオフに切り替えます。
  6. 変更を適用]をクリックします。

この設定は遡って適用されることはありません。設定を変更後に共有したドキュメントにのみ適用されます。チーム外のユーザーと共有したドキュメントを確認するには、アクティビティ レポートをご覧ください。

注:この設定をオフにすると、チーム メンバーがチーム外のユーザーと共有している外部フォルダでもドキュメントを作成できなくなります。

デフォルトの Paper ドキュメント プライバシー

管理者は Paper ドキュメントへのリンクのデフォルトのプライバシー設定を選択することができます。デフォルトの Paper ドキュメント プライバシーを切り替える方法は次のとおりです。

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]を開きます。
  3. 設定]タブを開きます。
  4. 詳細設定]で[Paper]を選択します。
  5. デフォルトの Paper ドキュメント プライバシー]を[全員]または[チームのみ]に切り替えます。
  6. 変更を適用]をクリックします。

注:個々の Paper ドキュメントのプライバシー設定は、共有設定で許可されていれば変更することができます。

完全削除の管理

デフォルトでは、作成者がドキュメントやフォルダをアーカイブした後に完全に削除することができます。

Dropbox Business チームのチーム管理者は、Paper ドキュメントの完全削除をチーム管理者のみに制限することができます。完全に削除されることを防ぐには、チーム管理者がチームによる削除を[オフ]に設定してください。

注:削除設定が[オフ]に設定されている場合は、チーム管理者がユーザーの代理ログインでログインし、ファイルを完全に削除することができます。

注:この設定は Dropbox に保存されているファイルと Paper ドキュメントに適用されます。

モバイル デバイスのリンク解除

管理者は、チーム メンバーのアカウントから Paper モバイル アプリをインストールしたデバイスのリンクを解除することができます。

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]を開きます。
  3. メンバー]ページを開きます。
  4. リンクを解除するデバイスを所有しているメンバーの名前をクリックします。
  5. Paper モバイル デバイス]で、リンクをクリックして Paper とモバイル デバイスのリンクをすべて解除します。

ユーザーの代理ログイン

Dropbox Business チームのチーム管理者は、チーム メンバーとして代理ログインができます。代理ログインでできることは次のとおりです。

  • Paper ドキュメントやフォルダを閲覧する
  • ドキュメントやフォルダを他のユーザーと共有する
  • Paper ドキュメントやフォルダを移動する
  • アーカイブした Paper ドキュメントを復元する
  • Paper ドキュメントをアーカイブ、完全削除する

管理者がドキュメントを作成、編集したり、ドキュメントにコメントしたりすることはできません。

代理ログインをして、チーム メンバーの Paper アカウントにアクセスする:

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]を開きます。
  3. メンバー]ページを開きます。
  4. ログインするチーム メンバー名の横にある歯車のアイコンをクリックします。
  5. ユーザーの代理ログイン]をクリックします。
  6. 選択したユーザーとしてログインするか確認し、[ログイン]をクリックします。
  7. Paper]タブをクリックします。
  8. 完了したら、[ログアウト]をクリックします。

注:管理者が行った操作はすべてアクティビティ ログに記録されます。

Paper アクティビティ ログ

アクティビティ]ページには、チームの最近のアクティビティの概要が表示されます。管理者は[アクティビティ]ページで特定の Paper アクティビティを選択したり、すべてのアクティビティを記録したレポートをダウンロードしたりできます。

記録される Paper のイベント:

  • ドキュメントの作成と編集
  • ドキュメントへのコメントとコメントの解決
  • チーム メンバーやチーム外のユーザーとのドキュメントの共有
  • ドキュメントのアーカイブや完全削除
  • チーム メンバーやチーム外のユーザーからのドキュメントへのアクセス リクエスト
  • チーム メンバーやチーム外のユーザーによるドキュメントの閲覧
  • 共有ポリシーの変更

アクティビティ ログを確認する:

  1. 管理者用アカウントで dropbox.com にログインします。
  2. 管理コンソール]を開きます。
  3. アクティビティ]ページを開きます。
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ