Dropbox Paper ドキュメントをアーカイブまたは復元する

Paper ドキュメントの作成者または編集者は、そのドキュメントをアーカイブし、共同編集者全員から削除できます。また、作成者はアーカイブしたドキュメントを完全に削除することもできます。

ドキュメントをアーカイブする

ドキュメントの作成者または編集者は、そのドキュメントをアーカイブすることができます。そうすると、そのドキュメントにアクセスしていた共同編集者全員のアクセス権が削除されます。ドキュメントをアーカイブするには次の手順に沿ってください。

  1. 閲覧中のドキュメントにある[]アイコンをクリックします。
  2. アーカイブ]をクリックします。

注:ドキュメントに対して指定されている権限がコメント可能の場合、そのドキュメントをアーカイブすることはできません。ドキュメントへのアクセス権を削除してほしい場合は、作成者に連絡してください。

ドキュメントを復元する

アーカイブしたドキュメントは、復元することができます。ドキュメントを復元すると、共同編集者全員にそのドキュメントが復元されます。アーカイブしたドキュメントを復元するには次の手順に沿ってください。

  1. Paper]にログインします。
  2. ドキュメント]をクリックします。
  3. アーカイブ済み]をクリックします。
  4. 復元するドキュメントを選択します。
  5. 表示された[復元]ボタンをクリックします。

ドキュメントを完全に削除する

アーカイブ済みのドキュメントは、作成者が完全に削除することができます。完全に削除すると、後でそのドキュメントを復元することはできません。ドキュメントを完全に削除するには次の手順に沿ってください。

  1. 画面左上にあるメニュー アイコンをクリックします。
  2. ドキュメント]をクリックします。
  3. アーカイブ済み]をクリックします。
  4. 削除するドキュメントをクリックします。
  5. 完全に削除する]をクリックします。
  6. 完全に削除する]をクリックします。

注:チーム管理者は、Dropbox Business チームにおけるドキュメントの完全な削除を制限することができます。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ