Paper ドキュメントの共同編集

Dropbox Paper では次の方法でドキュメントを共同編集できます。

  • 本文内およびコメントでユーザーをメンションする
  • テキストと画像にコメントする
  • タスク リストを作成する

メンション

同僚をメンションするには、Paper ドキュメントの任意の場所に「@」(アットマーク)とユーザー名を入力してください。

メンションしたユーザーが Dropbox アカウントを持っている場合、名前はアカウントを反映して短く表示されます。

ハイパーリンクの付いた名前をクリックすると、プルダウン メニューが表示されるので、そのユーザーが作成した共有ドキュメントをすべて検索することができます。

コメント

ドキュメントでコメントするには:

  1. テキストを 1 行ハイライト表示すると、書式設定ツールバーが開きます。
  2. 表示されたメニューで、コメント アイコン(吹き出し)をクリックします。

コメントで同僚を @ メンションすると、通知を送信することができます。  

注:テキストの右側の余白にマウスのカーソルを合わせてコメントを作成することもできます。 

画像の特定箇所にコメントするには:

1. コメントする画像をクリックします。
2. [+]記号とサークルの付いたアイコンをクリックします。このアイコンをクリックすると、画像の特定の部分にコメントを追加できます。
3. 画像上で、コメントを追加する部分をクリックします。
4. コメントを入力してから、[投稿]をクリックします。 

画像ツールバー

タスク リスト

実行する必要のあるタスクのリストを作成し、それを同僚に割り当てることができます。これを行うには、テキストを 1 行ハイライト表示して書式設定ツールバーを開きます。次に、表示されたメニューでチェックマークのアイコンをクリックします。

タスク リストを作成したら、同僚を @ メンションして指定したタスクを割り当てることができます。  割り当てられた同僚は、各タスクについて通知が送信されます。

帰属表示

帰属表示は、ドキュメントの特定セクションを記入したユーザー名を示します。ドキュメントの一部のテキストを記入したユーザーの名前が、そのテキストの横に表示されます。この帰属表示は、ある Paper ドキュメントからコピーして別の Paper ドキュメントに貼り付けた場合でも正しく表示されます。

Paper の帰属表示マーカー

:帰属表示は、必ずしもテキストを最初に入力したユーザーを示すとは限りません。コンテンツをコピーして Paper に貼り付けた場合、その帰属が変わる場合があります。

  • 外部のソースからコピーしたコンテンツ、または書式設定なしで貼り付けたコンテンツは、それを貼り付けたユーザーに帰属します。
  • 別の Paper ドキュメントからコピーしたコンテンツは、最初に入力したユーザーに帰属します。
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ