Dropbox Paper ドキュメントの書式設定

Dropbox Paper にはドキュメントを自由に編集できる便利なツールがあり、キーボード ショートカットとクイックアクセス メニューを使って簡単に表の作成、タスクの割り当て、絵文字の挿入ができます。

注:テキストのハイライト表示や下線など書式設定オプションの一部は、キーボード ショートカットまたは Markdown でしかアクセスできません。キーボード ショートカットと Markdown の全リストは、次の手順で確認することができます。

  1. Paper]にログインします。
  2. Mac の場合は「」と「/」を入力し、Windows の場合は「Ctrl」と「/」を入力します。

この記事内のセクション:

書式設定メニュー

Paper にはドキュメントの編集と整理に使える豊富な書式設定オプションがあります。オプション メニューを表示するには、単語をダブルクリックするか、一部のテキスト上をクリックしながらドラッグしてください。

書式設定メニュー

このメニューからは次の操作ができます。

  • テキストを太字にする
  • テキストに取り消し線を付ける
  • 見出しや小見出しを作成する
  • 箇条書きリストや番号付きリストを作成する
  • タスク リストを作成する
  • ハイパーリンクを追加する
  • コメントを追加する

その他の書式設定オプションを表示するには、次の手順に沿ってください。

  1. テキストの行または段落の左側にカーソルを合わせます。
  2. 表示された[ + ]アイコンをクリックします。
コメントを追加する

このメニューのオプション:

  • 画像を挿入する
  • Dropbox からファイルまたはリンクを挿入する
  • 表を作成する
  • タスク リストを作成する
  • 箇条書きリストを作成する
  • 改ページまたは 1 行のコードを挿入する

このメニューを閉じるには、メニュー オプションの横にある[ X ]アイコンをクリックします。

Paper ドキュメントに表を追加するには、次の手順に沿ってください。

  1. テキストの行または段落の左側にカーソルを合わせます。
  2. 表示された[ + ]アイコンをクリックします。
  3. 表のアイコンをクリックします(表を挿入)。
表を挿入

表の書式は次のように設定できます。

  • 列の幅を調整:表の縦の罫線をクリックして好きな幅にドラッグします。
  • 行や列を 1 つずつ削除:削除する列や行の端に表示される[ - ](マイナス)をクリックします。
  • 複数の行や列を追加または削除:列や行の端に表示される[ + ](プラス)または[ - ](マイナス)をクリックしながらドラッグします。
  • 表を横幅いっぱいに広げる:表の右下に表示されるアイコンをクリックしながらドラッグします。
  • 列を並べ替え:行の左側や列の上部をクリック & ドラッグして並べ替えます。
表の書式

目次

見出しが含まれているドキュメントには、すべて自動的に目次が生成されます。目次を表示するには、ドキュメントの左端に表示される目盛りのような線にカーソルを合わせます。

注:

  • 目次に表示されるのは、セクションまたはサブセクションの見出し( H1、 H2 または  H3)として設定したテキストだけです。
  • H1 の見出しはインデント(段落字下げ)にはなりません。ドキュメントで表示される場所により、H2 と H3 のサブヘッダーがインデント(段落字下げ)になっている場合があります。
  • 目次を表示するには、リンクをどれか 1 つクリックします。そうすると、カーソルを移動しても目次が非表示になりません。

タスクとチェックボックス

チェックボックスは、 []  または  [ ]  を入力してからスペース キーを押すと作成できます。作成されたチェックボックスは、デフォルトでチェックマークをオン/オフすることができます。このチェックボックスをタスクとして使用し、タスクをユーザーに割り当てるには、同じ行で @ メンションします。指定されたユーザーには、その項目にリンクしているメール通知が届きます。

Markdown/コードの書式設定

コード ブロックでは、Paper ドキュメントにコードを埋め込むことができます。サイドバーにある[ + ]アイコン、{} 記号の順にクリックしてください。

コードブロックの書式設定オプションで、別のプログラミング言語を選択できます。書式設定オプションを表示するには、単語をダブルクリックするか、テキストの一部をクリックしながらドラッグしてください。次のメニューが表示されます。
プログラミング言語コード
また、単語または文字列の前後にバッククオート(バックティック)を 1 つずつ入力してインライン コードを示すこともできます。
インライン コード

LaTeX

Dropbox Paper は LaTeX の使用をサポートしています。LaTex 編集モードをトリガーするには、ドキュメントに「 $$ 」と入力してください。その後は、Dropbox Paper で LaTex 記号をすべて入力できるようになります。入力が終わったら、キーボードの Enter キーまたは Return キーを押してコードをレンダリングします。

Paper で LaTeX を使う

絵文字

絵文字を追加するには、「 : 」(コロン)を入力して利用可能な絵文字オプションを表示します。ここで必要な絵文字をクリックするか、対応するコードの入力を続けることができます。

Paper で絵文字を使う

この度はフィードバックをお寄せいただきありがとうございました。よろしければ、Dropbox をどのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      サポートへのお問い合わせ