Dropbox Paper ドキュメント上で変更内容と解決したコメントを追跡および復元する

Paper ドキュメントにおける役割(作成者、編集者、コメント可能なユーザー、または閲覧者)によっては、ドキュメントの変更内容を追跡できます。ドキュメントの作成者と編集者は、次のことができます。

  • 変更内容のリストを閲覧する
  • 変更内容を復元する(または取り消す)
  • 解決したコメントを閲覧(および復元)する

:コメント可能の権限では、ドキュメントの履歴も解決したコメントも閲覧できません。

ドキュメントの変更内容を閲覧および復元する

  1. Paper ドキュメントを開きます。
  2. 更新済み...]をクリックします。
  3. ドキュメントの変更内容]で以前の編集のリストを参照します。
  4. 最も新しい変更の横の[元に戻す]をクリックします。
Paper ドキュメントが更新された場合

解決したコメントを閲覧および復元する

  1. Paper ドキュメントを開きます。
  2. ...]アイコンをクリックします。
  3. ドキュメントの履歴]をクリックします。
  4. コメント履歴]で、解決したコメントのリストを参照します。
  5. コメントを復元するには、スクロールして復元するコメントを選択し、 [未解決]をクリックします。
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ