スマートフォンやタブレットで映画やオーディオ ファイルを再生できますか?

使用方法を表示:

Android

Dropbox Android アプリケーションは、Android オペレーティング システムに搭載されている動画プレーヤーを使用します。Dropbox 内にある大半の動画はすでにサポートされていると思われますが、デバイスと Android オペレーティング システムのバージョンによって異なります。

注 :

  • DRM で保護されたファイルのプレビューは表示できません。
  • GoToMeeting で作成された動画コーデックをプレビューすることができます
  • 動画がサポートされていない場合は、さまざまなアプリを使用してエンコードし、再生することができます。Dropbox では無料の Handbrake デスクトップ アプリケーション(Windows、Mac、Linux 向け)をおすすめしています。ご利用のモバイル デバイス向けに変換する方法については、Handbrake のオンライン ドキュメンテーションをご覧ください。

詳しくはこちら

使用している携帯端末の基準を満たせば変換も適切に行うことができます。例えばDropbox Android アプリケーションは携帯端末が処理できる動画であれば何でも再生することができます。Android OSは H.263 .3gp .mp4 ファイル、H.264 AVC .3gp .mp4 ファイル、MPEG-4 SP .3gp を再生できます。画面サイズやメモリなどの機能は端末により異なります。詳細については、使用している携帯端末のユーザーガイドやドキュメントをご覧ください。

iPad

インターネットに接続すると、Dropbox の iOS アプリで大半の種類の動画ファイルを再生できます。Dropbox は Apple の HTTP ライブストリーミング(HLS)プロトコルを使用しています。これは iPhone や iPad を対象としたファイルのストリーミング専用にデザインされている機能です。ストリーミングの画質はお使いのワイヤレス接続速度によって異なります。

iOS と Dropbox アプリは、さまざまな動画形式をサポートしています。例:

  • .asf
  • .avi
  • .flv
  • .mov
  • .mp4
  • .m4v
  • .mkv
  • .wmv

注 :

  • DRM で保護されたファイルのプレビューは表示できません。
  • GoToMeeting で作成された動画コーデックをプレビューすることができます
  • オフライン アクセスを許可した動画ファイルが iOS でサポートされていない場合は、その形式をサポートするサードパーティ製アプリを使ってファイルを開いてください。

Dropbox アプリでオーディオ ファイルを再生できますか?

Dropbox アプリでオーディオ ファイルを再生する際はアプリを最小化しても引き続き再生を聴くことができますが、その場合は次の点にご注意ください:

  • Dropbox アプリは完全な機能を備えたメディア プレーヤーとして設計されていないため、オーディオ ファイルのフォルダに保存されているオーディオ ファイルを再生しても、次のファイルに自動的に進むことはありません。
  • Dropbox を開いている状態で別のファイルを読み込んだり、再生画面を閉じたりすると再生が停止します。

アプリが開いている状態であれば、スクラブを使って早送りや巻き戻しをすることができます。デバイスのロック画面で[コントロール センター]のコントロール機能を使用し、再生しているファイルの早送りや巻き戻しを行います。ただし、次のオーディオ ファイルにスキップすることはできません。

オフライン状態で Dropbox のメディア ファイルを再生できますか?

Dropbox アプリケーション内のメディア プレーヤーは Dropbox サーバーを使用してトランスコード メディアを配信します。オフライン状態にある場合、Dropbox は Apple のメディア プレーヤーを使用します。オフライン状態では、非ネイティブ ファイル(iOS デバイスを使用せずに撮影または録音されたファイル)が Dropbox アプリケーションで再生できない場合があります。

ファイルにオフライン アクセスを許可するとどうなりますか?

ファイルにオフライン アクセスを許可すると、ファイルはお使いのデバイスでローカルに保管されます。ネイティブ以外のファイル形式の場合、そのファイル形式をサポートしている別のアプリケーションで開くことができます。また、iOS デバイスでファイルを再生できるように変換するサードパーティ製アプリもあります。

詳しくはこちら

動画ファイルを iOS 対応形式に変換する必要がある場合は、無料の Handbrake デスクトップ アプリケーション(Windows/Mac/Linux 向け)のご利用をおすすめします。Handbrake は、iPhone や iPad に対応するように動画ファイルを変換する便利なツールです。事前設定機能の詳細と使用方法については、Handbrake のオンライン ドキュメントをお読みください。

前述の iTunes や Handbrake の事前設定以外の方法でファイルを変換する場合は、特定の基準を満たしている必要があります。Dropbox アプリでは、iOS 対応の次の動画形式を再生できます。

  • H.264 ビデオ: 最大 1.5 Mbps、640 x 480 ピクセル、30 フレーム/秒、H.264 ベースライン プロファイルの低複雑度バージョン(最大 160 Kbps の AAC-LC ステレオ オーディオ)、48kHz、.mov、.mp4、.m4v のファイル形式
  • H.264 ビデオ: 最大 2.5 Mbps、640 x 480 ピクセル、30 フレーム/秒、最大レベル 3.0 のベースライン プロファイル(最大 160 Kbps の AAC-LC ステレオ オーディオ)、48kHz、.mov、.mp4、.m4v のファイル形式
  • MPEG-4 ビデオ: 最大 2.5 Mbps、640 x 480 ピクセル、30 フレーム/秒、シンプル プロファイル(最大 160 Kbps の AAC-LC ステレオ オーディオ)、48kHz、.mov、.mp4、.m4v のファイル形式

iPhone

インターネットに接続すると、Dropbox の iOS アプリで大半の種類の動画ファイルを再生できます。Dropbox は Apple の HTTP ライブストリーミング(HLS)プロトコルを使用しています。これは iPhone や iPad を対象としたファイルのストリーミング専用にデザインされている機能です。ストリーミングの画質はお使いのワイヤレス接続速度によって異なります。

iOS と Dropbox アプリは、さまざまな動画形式をサポートしています。例:

  • .asf
  • .avi
  • .flv
  • .mov
  • .mp4
  • .m4v
  • .mkv
  • .wmv

注 :

  • GoToMeeting で作成された動画コーデックをプレビューすることができます
  • DRM で保護されたファイルのプレビューは表示できません。
  • オフライン アクセスを許可した動画ファイルが iOS でサポートされていない場合は、その形式をサポートするサードパーティ製アプリを使ってファイルを開いてください。

Dropbox アプリでオーディオ ファイルを再生できますか?

Dropbox アプリでオーディオ ファイルを再生する際はアプリを最小化しても引き続き再生を聴くことができますが、その場合は次の点にご注意ください:

  • Dropbox アプリは完全な機能を備えたメディア プレーヤーとして設計されていないため、オーディオ ファイルのフォルダに保存されているオーディオ ファイルを再生しても、次のファイルに自動的に進むことはありません。
  • Dropbox を開いている状態で別のファイルを読み込んだり、再生画面を閉じたりすると再生が停止します。

アプリが開いている状態であれば、スクラブを使って早送りや巻き戻しをすることができます。デバイスのロック画面で[コントロール センター]のコントロール機能を使用し、再生しているファイルの早送りや巻き戻しを行います。ただし、次のオーディオ ファイルにスキップすることはできません。

オフライン状態で Dropbox のメディア ファイルを再生できますか?

Dropbox アプリケーション内のメディア プレーヤーは Dropbox サーバーを使用してトランスコード メディアを配信します。オフライン状態にある場合、Dropbox は Apple のメディア プレーヤーを使用します。オフライン状態では、非ネイティブ ファイル(iOS デバイスを使用せずに撮影または録音されたファイル)が Dropbox アプリケーションで再生できない場合があります。

ファイルにオフライン アクセスを許可するとどうなりますか?

ファイルにオフライン アクセスを許可すると、ファイルはお使いのデバイスでローカルに保管されます。ネイティブ以外のファイル形式の場合、そのファイル形式をサポートしている別のアプリケーションで開くことができます。また、iOS デバイスでファイルを再生できるように変換するサードパーティ製アプリもあります。

詳しくはこちら

動画ファイルを iOS 対応形式に変換する必要がある場合は、無料の Handbrake デスクトップ アプリケーション(Windows/Mac/Linux 向け)のご利用をおすすめします。Handbrake は、iPhone や iPad に対応するように動画ファイルを変換する便利なツールです。事前設定機能の詳細と使用方法については、Handbrake のオンライン ドキュメントをお読みください。

前述の iTunes や Handbrake の事前設定以外の方法でファイルを変換する場合は、特定の基準を満たしている必要があります。Dropbox アプリでは、iOS 対応の次の動画形式を再生できます。

  • H.264 ビデオ: 最大 1.5 Mbps、640 x 480 ピクセル、30 フレーム/秒、H.264 ベースライン プロファイルの低複雑度バージョン(最大 160 Kbps の AAC-LC ステレオ オーディオ)、48kHz、.mov、.mp4、.m4v のファイル形式
  • H.264 ビデオ: 最大 2.5 Mbps、640 x 480 ピクセル、30 フレーム/秒、最大レベル 3.0 のベースライン プロファイル(最大 160 Kbps の AAC-LC ステレオ オーディオ)、48kHz、.mov、.mp4、.m4v のファイル形式
  • MPEG-4 ビデオ: 最大 2.5 Mbps、640 x 480 ピクセル、30 フレーム/秒、シンプル プロファイル(最大 160 Kbps の AAC-LC ステレオ オーディオ)、48kHz、.mov、.mp4、.m4v のファイル形式
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ