お亡くなりになったユーザーの Dropbox アカウントにアクセスする

この度は、心よりお悔やみ申し上げます。このような状況で、故人のファイルをご確認になることは大変お辛いでしょうが、Dropbox でできる限りサポートいたします。

お客様が故人のパソコンへのアクセス権限をお持ちの場合は、 Dropbox フォルダ にアクセスすることが最も早い方法です。多数の Dropbox ユーザーは、アカウントにオンラインで同期する Dropbox フォルダ内にすべてのファイルを保管しています。

お客様が故人のパソコンへのアクセス権限をお持ちでない場合は、Dropbox にリクエストを送信していただきますと、故人のアカウント内のファイルにアクセスできる場合があります。

Dropbox ユーザーがお亡くなりになった場合、Dropbox は故人のプライバシー権限の尊重を配慮いたします。この理由のため、リクエストの処理には長時間を要する場合がございます。また、アクセス権限の付与を保証することはできません。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

お亡くなりになったユーザーのアカウントへのアクセス権限をリクエストするには、次の文書を提出する必要があります。

  • 死亡証明書
  • 準拠法により、故人のファイルへのアクセスを許可する法的権利を証明する文書

上記の文書を提出する際には、次の情報を含めて Dropbox まで郵送してください。

  • 故人の氏名
  • 故人の Dropbox アカウントに関連付けられたメール アドレス
  • お客様の氏名、住所、メール アドレス、故人との関係
  • お客様の政府発行身元証明書のコピー
  • 当該ユーザーの逝去後にお客様が故人のアカウント内のファイルにアクセスすることは故人の遺志であったことを証明し、法律により Dropbox に故人のファイルをお客様に提供することを命じる有効な裁判所命令

上記の情報を次の住所まで郵送してください。

Dropbox Inc.
Dropbox Legal Department — Decedents' Accounts(Dropbox 法務部門 — 故人のアカウント)
333 Brannan St.
San Francisco, CA 94107

Dropbox はご提出いただいた情報を審査し、リクエストの進行状況をメールにてお知らせいたします。

謹んでお悔やみ申し上げます。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ