削除したファイルや情報が Dropbox で維持される期間は?

デフォルト設定により、Dropbox は削除したファイルや旧バージョンのファイル履歴を復元できるように 30 日間保存します 。30 日間を過ぎると、削除したファイルは Dropbox システムで削除対象としてマークされ、サーバーから完全に消去されます。その時点でファイルを復元することは不可能になります。

30 日間のルールにはいくつか例外があります:

  • Dropbox Plus プランに加入していてアドオン機能のエクステンデッド バージョン履歴をご購入いただいた場合、購入後に編集または削除したファイルは最長 1 年間保存されます。
  • Dropbox Business プラン(Standard、Advanced、Enterprise、Education)をご利用の場合は、120 日前にまで遡ってファイルを復元できます。削除したファイルはプランに加入している限り、120 日間保持されます。Dropbox サーバーからファイルを完全に削除するには、完全削除機能をご利用ください(詳しくは下記をご覧ください)。

ファイルを完全に削除する

Dropbox サーバーからファイルをすばやく完全に削除することができます。

Dropbox Business ユーザー: ファイルの完全削除はチームの管理者がコントロールします。

アカウントを削除する

Dropbox アカウントを削除すると、ファイルとアカウント情報は 30 日後に Dropbox サーバーから消去されます。

詳しくは、プライバシー ポリシーの「情報の保持」セクションをご確認ください。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ