紛失または盗難にあったデバイスから Dropbox フォルダを削除するには

Dropbox PlusProfessionalBusiness をご利用であれば、リンク済みデバイスが次にオンラインになったときに遠隔削除で Dropbox フォルダを削除できます。

Dropbox フォルダをデバイスから遠隔削除する状況は 2 種類あります。

  • デバイスを紛失した場合や盗難にあった場合、そのデバイスが次にオンラインになったときに Dropbox フォルダを削除する
  • Dropbox Business 管理者がチーム メンバーのアカウントを削除したときに、すべてのデバイスからそのメンバーのビジネス用 Dropbox フォルダを削除する

遠隔削除オプションを選択すると、デバイスのリンクが直ちに解除されて同期が停止します。デバイスがオンラインに接続され、Dropbox アプリが起動すると、Dropbox はそのデバイスから Dropbox フォルダ全体を削除するように試みます。遠隔削除コマンドはモバイル デバイスのリンクを解除すると常時送信されますが、パソコンのリンクを解除する場合は任意での操作になります。 

アカウントにリンクしているデバイスから Dropbox フォルダを遠隔削除する

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ページ上部に表示されているユーザー名またはアバターをクリックして、アカウント メニューを開きます。
  3. 設定]を選択します。
  4. セキュリティ]タブで、削除が必要な Dropbox フォルダが同期されているデバイスを見つけ、その横にある[X]をクリックします。

デバイス名の横にある[X]をクリックします。
  1. 表示されたウィンドウで、[このパソコンが次回オンラインに接続される際に、[Dropbox アカウント名]からファイルを削除します。]を選択します。
  2. リンクを解除]をクリックします。

コンピュータのリンクを解除する

注:アカウントとのリンクがすでに解除されているデバイスに遠隔削除を使用することはできません。 

Dropbox Business 管理者:チームからメンバーを削除するときに遠隔削除を使用する

Dropbox Business アカウントの管理者は、遠隔削除を使ってチームから退会するメンバーがリンクしていたすべてのデバイスから Dropbox(ビジネス用)フォルダを削除できます。 

  1. 管理者アカウントにログインします。
  2. 左側のサイドバーで[管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー名の右側にある歯車のアイコンをクリックし、メニューから[ユーザーを削除]を選択します。
  4. ポップアップ ウィンドウが表示されたらアカウント移行を今すぐ使用するか後から使用するかを選択し、そのユーザーのデバイスが次回オンラインになったときにデバイスからファイルを削除するか決定するオプションで[はい]を選択します。
  5. 削除]をクリックします。

注:メンバーのアカウントがすでにチームから削除されている場合は遠隔削除を使用することはできません。

Dropbox Business チームの管理者がリンク済みのデバイスから削除できるフォルダは、チーム メンバーのビジネス用の Dropbox フォルダに限られます。

チーム メンバーが個人用 Dropbox アカウントをビジネス用 Dropbox アカウントにリンクしている場合、自分の個人用 Dropbox フォルダをデバイスから削除することも可能です。

デバイスの遠隔削除の状況を確認するには?

遠隔削除のステータスを見て、Dropbox フォルダがデバイスから削除されたか確認できます。

Dropbox Business のチーム メンバー、Plus や Professional ユーザーの場合

  1. Business アカウントまたはリンクしている個人用 Dropbox アカウントにログインします。
  2. ページ上部に表示されているユーザー名またはアバターをクリックして、アカウント メニューを開きます。
  3. 設定]をクリックします。
  4. セキュリティ]タブを選択します。
  5. 削除中]で該当するデバイスとその[デバイス ステータス]を見つけます。

Dropbox Business 管理者

  1. 管理者アカウントにログインします。
  2. 管理コンソール]をクリックします。
  3. メンバー]タブを開き、メンバー名をクリックします。または、チームからユーザーのアカウントを削除して遠隔削除のオプションを選択している場合は[削除したメンバー]タブで、そのユーザーの名前をクリックしてください。
  4. 削除中]で該当するデバイスとその[デバイス ステータス]を見つけます。

Dropbox は遠隔削除の対象に指定した各デバイスの削除ステータスを表示します。ステータスのタイプについては下記をご覧ください。

  • 保留中:デバイスがオンラインになっていない、または Dropbox アプリケーションが実行されていません。デバイスがオンライン状態にありアプリケーションが実行されていない限り、Dropbox がフォルダを削除することはできません。
  • 処理中:Dropbox がデバイスにアクセスし、現在フォルダを削除しています。
  • 完了:このデバイスから Dropbox フォルダが削除されました。
  • エラー:Dropbox フォルダに保存していたファイルをすべて削除できなかった場合、削除できなかったファイル名とその理由を説明するレポートが生成されます。[エラー]をクリックするとウィンドウが表示されるので、[レポートをダウンロード]を選択してレポートを確認してください。

非表示]オプションを使用すると、削除ステータスを確認する必要がなくなったデバイスをリストから削除できます。なお、非表示にしても遠隔削除はキャンセルされません。遠隔削除のステータスが変わると、そのデバイスが再びリストに表示されます。

デバイスの削除を中止または取り消すことはできますか?

いいえ、削除を実行したデバイスはもうアカウントとリンクされていないため、削除を取り消すことはできません。

詳しくはこちら

遠隔削除を使うと Dropbox はフォルダに保存されているすべてのファイルの削除を試み、削除ステータスを表示します。ただし、遠隔削除がハード ドライブの以前の保存場所を書き換えることはありません。この削除方法は「Secure Erase(完全消去)」とも呼ばれます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

コミュニティの回答