2 段階認証の問題を解決する

この記事では 2 段階認証にまつわる下記の問題の解決方法について説明しています。

スマートフォンを紛失した、または電話番号を変更した

2 段階認証に使用している電話番号を変更したか、スマートフォンを紛失した場合は、Dropbox サポートにご連絡ください。その際は、事前に次のことをお試しになることをおすすめします。

接続済みのパソコンまたはデバイスがあるかどうか確認する

ご利用のアカウントに接続済みのパソコンがあるかどうか確認してください。Dropbox アカウントに自動ログインするパソコンがある場合、ログイン時に 2 段階認証は必要ありません。その接続済みのデバイスにログインしてから、アカウントの 2 段階認証をオフにし、他のパソコンやデバイスからログインしてください。

バックアップ コードを使用する

Dropbox アカウントの設定時に緊急バックアップ コードを設定していて、その際にそのコードを記録用に保管していた場合は、ログインしようとしたときに表示されるウィンドウの[コードが取得できない場合]をクリックし、続けて[緊急用バックアップ コードを入力]をクリックしてコードを入力してください。

予備の電話番号を使用する

Dropbox アカウントの設定時に SMS 受信用の予備の電話番号を追加していた場合は、ログインしようとしたときに表示されるウィンドウの[コードが取得できない場合]をクリックし、続けて[予備の電話番号に SMS を送信]をクリックしてください。次に、そのスマートフォンを見つけるか、そのスマートフォンの持ち主に連絡して、受信した SMS のメッセージどおりに操作を行ってください。

ログインを試みていないのに、2 段階認証コードがメールやスマートフォンに届く

ログインを試みていないのにメールまたはスマートフォンに 6 桁のセキュリティ コードが届いた場合は、Dropbox サポートにご連絡いただき、アカウントの安全が確保されていることを確認してください。また、直ちに Dropbox パスワードを変更することもおすすめします。

Dropbox では、他のウェブサイトやサービスで使用していない強力なパスワードをご利用になることをおすすめします。 

ログインする際に 2 段階認証コードの入力を求めるメッセージが表示されない

Dropbox ウェブサイト(dropbox.com)

2 段階認証を設定したにもかかわらず、dropbox.com へのログイン時にコードを入力する画面が表示されない場合は、前回のログイン時に表示されたメッセージで[このパソコンを信頼する]をクリックした可能性があります。 

コードの入力を求める画面がもう一度表示されるようにするには、パソコンのウェブ ブラウザのキャッシュと Cookie を消去してください。これで、次にログインする際に 2 段階認証コードを入力するよう求められます。

パソコン上の Dropbox アプリ

Dropbox デスクトップ アプリケーションをご利用の場合、2 段階認証コードの入力は求められません。これは、パソコンが確認済みであることを意味しています。Dropbox アカウントで管理しているファイルは、パソコン上の Dropbox フォルダとすでに同期しているため、ご利用のパソコンを保護するために十分なセキュリティ対策を講じることをおすすめします。

  • パソコンから離れるときは必ずロックする
  • パソコンがスリープ、スクリーンセーバー、ロック画面から復帰するときにパスワードの入力を必須にする
  • 信頼できるパソコン(公共のパソコンは除く)でのみデスクトップ アプリケーションをインストールする

アカウントの 2 段階認証を無効にしたい

アカウントにログインした状態で、Dropbox アカウントの 2 段階認証をオフにしてください。手順は次のとおりです。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. アバター(プロフィール写真)をクリックします。
  3. 設定]をクリックします。
  4. セキュリティ]タブをクリックします。
  5. 2 段階認証]をオフにします。

スマートフォンを紛失した、または電話番号を変更したため、ログインできない場合

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答