Dropbox で削除済みファイルまたはフォルダを復元する

この記事のセクション:

削除済みのファイルやフォルダを復元

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 左側のサイドバーで[ファイル]をクリックします。
  3. 左側のサイドバーで[削除したファイル]をクリックします。
  4. 復元する削除済みのファイルまたはフォルダを見つけて、ファイル名またはフォルダ名をクリックします。
  5. 復元]をクリックします。

: 復元するファイル数が多い場合は多少お時間がかかります。

複数のファイルやフォルダを復元

削除して 30 日以内のファイルやフォルダであれば Dropbox ウェブサイトから復元できます(Dropbox Business アカウントや Dropbox Plus アカウントの場合はエクステンデッド バージョン履歴で 30 日以上経過していても復元できます)。

  1. 右側のサイドバーで[削除したファイルを表示]をクリックします。
  2. 削除したすべてのファイルとフォルダがリストに灰色で表示されます。復元する削除済みのファイルまたはフォルダの名前にカーソルを合わせ[]アイコンをクリックします。
    • :チェックボックス アイコンをクリックすると、一度に複数のファイルやフォルダを選択することができます。
  3. 復元]ボタンをクリックして、削除済みのファイルまたはフォルダを復元します。

共有フォルダを削除してしまった場合Dropbox に再度追加することができます。

エクステンデッド バージョン履歴で 1 年分の過去のバージョンを復元する

ファイルを頻繁に復元する場合は、エクステンデッド バージョン履歴機能を含むプランにアカウントをアップグレードすることをご検討ください。ご購入後に行った編集または削除から 1 年間以内であれば、いつでもファイルを旧バージョンに戻したり、削除したファイルを復元したりできます。詳細については、エクステンデッド バージョン履歴をご覧ください。

注:完全に削除したファイルは、エクステンデッド バージョン履歴を使っても復元できません。

ファイルの削除に関する詳細をご覧ください。

共有フォルダを削除すると、そのフォルダを共有している他のメンバーに影響がありますか?

Dropbox 内の共有フォルダを削除して影響があるのは、ご自分のアカウントのみです。あなたが共有フォルダを削除すると、実際にはあなたがフォルダから退会することになります。つまり、共有フォルダを削除して退会すると、そのフォルダはあなたのアカウントからは削除されますが、他のメンバーは引き続きその共有フォルダにアクセスできます。また、いつでも Dropbox アカウントにフォルダを再度追加することができます。ただし、共有フォルダからファイルを削除すると、その共有フォルダのメンバー全員のアカウントからもそのファイルが削除されますのでご注意ください。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ