Gmail 版 Dropbox:無効にする/トラブルシューティング

この記事のセクション:

Gmail 版 Dropbox には Chrome の許可が必要ですか?

Gmail 版 Dropbox などの Chrome 拡張機能がスムーズに動作するには、特定の許可が必要です。Gmail 版 Dropbox では、Dropbox の機能を Gmail に追加することを許可する必要があります。

こうした許可によって、拡張機能を使って Dropbox アカウントにファイルを保存、Dropbox のリンクをコピーしてメールの本文に貼り付け、リンク先の Dropbox ファイルのプレビューを表示できるようになります。

Gmail 版 Dropbox インテグレーションにログインしようとして「サードパーティの Cookie」エラーが表示された場合

インテグレーションにログインしようとして「サードパーティの Cookie」エラーが表示された場合、ご利用のブラウザでサードパーティの Cookie がブロックされている可能性があります。

ログイン

統合機能を実行するには、Dropbox が Cookie を追加できる設定にする必要があります。例外を作成して Dropbox に Cookie の追加を許可する方法は次のとおりです。

  1. Chrome ブラウザのアドレス バーに「chrome://settings/content」と入力します。
  2. Cookies]のセクションの[例外の管理…]をクリックします。

インテグレーションが動作しない、有効にならない、ファイルを読み込まない場合

統合機能が動作しない場合は、次のトラブルシューティングの手順をお試しください。

  • 作成ウィンドウを閉じて、もう一度開きます
  • Chrome で Gmail を更新します
  • Chrome を閉じて、もう一度開きます

上記の修復方法を試しても動作しない場合は、Google のヘルプセンターで問題解決についての詳細や拡張機能のアンインストール方法をご覧ください。

統合機能を無効にするには?

  1. Chrome ブラウザの右上にある 3 本の横棒のアイコンをクリックします。
  2. その他のツール]にカーソルを合わせて、[拡張機能]を選択します。
  3. Dropbox の統合機能を見つけて、横にあるゴミ箱のアイコンをクリックします。
  4. 表示されたウィンドウで[削除]をクリックします。
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      Contact support