Dropbox Business にアップグレードしたのに個人用アカウントの容量が不足している理由は?

申し訳ございませんが、1 つのアカウントを対象にしたアップグレードを別のアカウントに適用することはできません。ビジネス用アカウントで増加した容量は、個人用アカウントには適用されません。

個人用アカウントが容量制限を超えた場合はどうなりますか?

Dropbox の容量制限は、お使いのアカウントに保存しているコンテンツすべて(共有フォルダを含む)をもとに算出されます。Dropbox アカウントは、容量制限以上のデータを同期することはできません。つまり、2 GB のアカウントが 2 GB 以上のファイルを同期することはできません(共有フォルダの容量を含む)。共有フォルダの各メンバーは、共有フォルダにファイルを追加したり変更することができるため、共有フォルダの容量も各メンバーのアカウント使用容量に含まれます。

さらに追加容量が必要な場合は、1 TB の容量をご利用いただける Dropbox Plus にアップグレードすることをおすすめします。

ストレージ容量制限に影響を与えずにフォルダを共有するには?

相手の容量制限に影響を与えずにフォルダを共有する場合は、フォルダへのリンクを共有する方法があります。共有リンクをお使いになると、リンクを受信したユーザーはフォルダを閲覧/ダウンロードすることができます。その場合、フォルダは読み取り専用のコピーになります。

他のメンバーに負担をかけずにアカウントに保存している共有フォルダを削除したい場合は、フォルダから退会する方法があります。

Dropbox アカウント(個人用)に容量を追加するには?

Dropbox アカウント(個人用)に容量がもっと必要な場合は、以下の方法でボーナス容量を獲得してください。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ