ファイル同期や同期完了までに時間がかかる

ファイルを確実に同期するには、コンピュータやモバイル デバイスがインターネットに接続していること、そして同じ Dropbox アカウントにリンクされていることを確認してください。それでも同期の問題が続く場合は、以下のトラブルシューティングをご覧ください。

Dropbox の同期に時間がかかる原因と対処法

Dropbox は帯域幅を効率的に使用しており、インターネットの標準的な使用を中断させないために必要なだけの帯域幅を使用します。

ブラウズ速度の大幅な低下を防ぐために、Dropbox は最大アップロード速度の 75% で動作するよう自動調節します。ダウンロードは利用可能な最大ダウンロード速度で行われます。

Dropbox のバンド幅設定を変更する方法は次のとおりです。

Linux

Linux をお使いの場合

  1. システム トレイにある Dropbox アイコンを右クリックし、メニューで[基本設定]を選択します。


    システム トレイの Dropbox アイコン

  2. [帯域幅] をクリックします。
  3. 帯域幅の設定を手動で調整するには、[ダウンロード速度] または [アップロード速度] セクションの [制限速度] の隣にあるラジオ ボタンをオンにします。速度は キロバイト/秒で設定されています。それよりも速い速度をご希望の場合は、[制限しない] の隣にあるラジオ ボタンをオンにします。

注: アップロード速度を [制限しない] に設定したり、接続の対応速度以上の数値に設定すると、その他のインターネット アクティビティ速度も大幅に低下する原因となります。

Mac

Mac OS X をお使いの場合

  1. メニュー バーで Dropbox アイコンをクリックします。
  2. 歯車のアイコンをクリックして、メニューで[基本設定]を選択します。


    メニュー バーの Dropbox アイコン

  3. [ネットワーク] をクリックします。
  4. [帯域幅] の隣にある [設定を変更...] ボタンをクリックします。
  5. 帯域幅の設定を手動で調整するには、[ダウンロード速度] または [アップロード速度] セクションの [制限速度] の隣にあるラジオ ボタンをオンにします。速度は キロバイト/秒で設定されています。それよりも速い速度をご希望の場合は、[制限しない] の隣にあるラジオ ボタンをオンにします。

注: アップロード速度を [制限しない] に設定したり、接続の対応速度以上の数値に設定すると、その他のインターネット アクティビティ速度も大幅に低下する原因となります。

Dropbox Business ユーザーの場合:お使いのパソコンで個人用とビジネス用の両方の Dropbox にログインしている場合、ネットワーク設定が両アカウントに適用されます。

Windows

Windows 7 の場合

  1. システム トレイで Dropbox アイコンをクリックします。場合によっては矢印をクリックして、システム トレイ内のすべてのアイコンを表示する必要があります。


    システム トレイの Dropbox アイコン

  2. 歯車のアイコンをクリックして、メニューで [基本設定...] を選択します。
  3. [帯域幅] をクリックします。
  4. 帯域幅の設定を手動で調整するには、[ダウンロード速度] または [アップロード速度] セクションの [制限速度] の隣にあるラジオ ボタンをオンにします。速度は キロバイト/秒で設定されています。それよりも速い速度をご希望の場合は、[制限しない] の隣にあるラジオ ボタンをオンにします。

注: アップロード速度を [制限しない] に設定したり、接続の対応速度以上の数値に設定すると、その他のインターネット アクティビティ速度も大幅に低下する原因となります。

Dropbox Business ユーザーの場合:お使いのパソコンで個人用とビジネス用の両方の Dropbox にログインしている場合、ネットワーク設定が両アカウントに適用されます。

選択型同期について

選択型同期は、お使いのコンピュータに同期するフォルダのみを選択することができる機能です。ただし、コンピュータの選択型同期の設定でフォルダを同期しないように設定し、同じ名前のフォルダを同じ場所に作成すると競合が生じます。たとえば、「税務」というフォルダを作成し、選択型同期の設定でこのフォルダをオフにすると、コンピュータ上の Dropbox フォルダにはこのフォルダが同期されなくなります。Dropbox 内の同じ場所に「税務」という新しいフォルダを作成すると、灰色のマイナス記号のアイコンが表示され、Dropbox はそのフォルダの同期を停止します。


選択的同期の競合

元の「税務」フォルダをもう一度オンにすると(選択的同期の設定で)、コンピュータへの同期が再開されます。新しい「税務」フォルダにはマイナス記号のアイコンが付き、フォルダ名に「(選択的同期の競合)」というテキストが追加されます。両方のフォルダがお使いのアカウントにオンラインで同期されます。


選択的同期の競合
選択型同期の競合

灰色のマイナス記号の付いたフォルダを削除する方法

  1. 灰色のマイナス記号の付いたフォルダから必要なファイルを Dropbox の他のフォルダに移動します。
  2. 灰色のマイナス記号の付いたフォルダを削除します。
  3. 元のフォルダとお使いの Dropbox フォルダが同期するように選択的同期の設定を変更します。

「選択的同期の競合」フォルダを削除する方法

  1. 「選択的同期の競合」フォルダから必要なファイルを元のフォルダに移動します。
  2. 競合フォルダを削除します。

Dropbox にエラーが表示される/開けない原因と対処法

Dropbox の デスクトップ用インストール が次のような動作をする場合、Dropbox インストレーションがアクセス不可能になっているか、破損している可能性があります:

  • Dropbox を開いてもすぐに閉じてしまう場合
  • Dropbox が開かずにエラー メッセージが表示される場合(「OperationalError」または「BrokenTempDirError」というエラー メッセージが表示される場合は、「%TEMP%」フォルダのアクセス権を修正してください)。
  • Dropbox が同期せずに、使用しているアプリケーションが旧バージョンであると表示される場合。
  • Dropbox の システム トレイ/メニュー バー アイコン が常に同期しているが(青い回転する矢印のアイコンで表示)、一向に進まない場合
  • Dropbox メニューにある同期の進捗状況に「権限が拒否されました」または「サーバーが拒否しました」と表示される場合。
  • Dropbox のコンテキスト メニューがない場合
  • 同期アイコンが正しく表示されない場合

Dropbox が順調に同期を開始した後に同期が停止した場合は、ウイルス対策またはシステム最適化アプリケーションが Dropbox アプリケーションと競合している場合があります。次のようなウイルス対策ソフトウェアとの競合が判明しています。

このような場合は Dropbox をお使いのアプリケーションのホワイトリストに追加するか、ウイルス対策アプリケーションを無効にして Dropbox アプリケーションを再起動することをご検討ください。

TuneUp Utilities(Windows)も Dropbox をアンインストールすることでコンピュータが最適化されることがわかっています。TuneUp を実行している場合は、アプリケーションを無効にして Dropbox アプリケーションを再インストールしてください。TuneUp に関する問題はオンライン ウェブ フォームで報告することができます。

ウイルス対策アプリケーションを実行しておらず、Dropbox と競合している可能性がない場合は、Dropbox の設定にアクセスできない状態であることが考えられます。破損した設定をリセットするには、Dropbox アカウントからコンピュータのリンクを解除し再びリンクしてください。この場合、Dropbox フォルダに保存しているファイルへの影響は一切ありませんのでご安心ください。

アカウントへのリンクを解除して再リンクをしても問題が解決されない場合は、設定が保護されているか、アクセス権の問題でアクセスできないようになっている可能性があります。この場合、次の方法で管理者アカウントを使用して手動で設定を削除することができます。 

使用方法を表示:

Linux

Linux をお使いの場合

  1. メニュー バーで [Dropbox メニュー] を右クリックして Dropbox を終了してから [終了] を選択します
  2. ターミナル ウィンドウを開き、次の行をコピーしてウィンドウ内に貼り付けます(以下のとおりに表示されるようにしてください)。
    sudo chown "$USER" "$HOME"
    sudo chown -R "$USER" ~/Dropbox ~/.dropbox
    sudo chattr -R -i ~/Dropbox
    sudo chmod -R u+rw ~/Dropbox ~/.dropbox
    

    Dropbox フォルダが ~/Dropbox にない場合は、正しい場所を指すように上記のコマンドをすべて変更します。
  3. アプリケーション]で[インターネット]メニューにアクセスし、Dropbox を再起動します。

Macintosh

Mac OS X をお使いの場合

  1. Dropbox を終了するにはメニュー バーで Dropbox アイコンをクリックし、歯車のアイコンをクリックしてからポップアップ メニューで[Dropbox を終了]を選択します。
  2. ターミナル アプリを開きます([アプリケーション]>[ユーティリティ]>[ターミナル]の順にアクセス)。
  3. 次の文字列を 1 行ずつコピーしターミナルに貼り付け、1 回ごとに Return キーを押します。正確に入力する必要があるため、コマンドはコピーして貼り付けるようにしてください(手動入力はしないでください)。最初のコマンドを入力すると、コンピュータのユーザー パスワードの入力がリクエストされます(Dropbox で使用するパスワードではありません)。ターミナル内のパスワード欄は、パスワード入力時には空欄であることを確認します。入力が済んだら Return キーを押します。
    sudo chflags -R nouchg ~/Dropbox ~/.dropbox ~/.dropbox-master
    sudo chown "$USER" "$HOME"
    sudo chown -R "$USER" ~/Dropbox ~/.dropbox
    sudo chmod -RN ~/.dropbox ~/Dropbox
    chmod -R u+rw ~/Dropbox ~/.dropbox 
    

    Dropbox フォルダのロケーションが ~/Dropbox ではない場合、正しいロケーションを指すように上記のコマンドをすべて変更します。
  4. Dropbox を再起動します。Dropbox は「アプリケーション」フォルダ内にあります。

Vista、Win7、Win8、Win10

Windows Vista、Windows 7 または Windows 8 をお使いの場合

  1. Dropbox を終了するにはシステム トレイで Dropbox アイコンをクリックし、通知パネルにある歯車のアイコンをクリックしてからメニューで[Dropbox を終了]を選択します。
  2. Windows キー + R を同時に押してから「cmd」と入力し、Enter キーを押してコマンド プロンプトを開きます。
  3. 次の文字列を 1 行ずつコピーしてコマンド プロンプトに貼り付け、1 行ごとに Enter キーを押します。正確に入力する必要があるため、コマンドはコピーして貼り付けるようにしてください(手入力はしないでください)。右クリックして[貼り付け]を選択した場合のみ、コマンドを貼り付けることができます。
    icacls "%HOMEPATH%\Dropbox" /grant "%USERNAME%":(F) /T
    icacls "%APPDATA%\Dropbox" /grant "%USERNAME%":(F) /T
    

    Dropbox フォルダが C:\Users\YourUser\Dropbox パスにない場合は、そのパスを指すように最初のコマンドを変更します。たとえば、Dropbox フォルダが D:\Dropbox にある場合、コマンドは次のようになります。
    icacls "D:\Dropbox" /grant "%USERNAME%":(F) /T			
    

    他のコマンドは変更しないでください。お使いの Dropbox アカウントのサイズにより、この操作を完了するまでにしばらく時間を要する場合があります。C:\ プロンプトが再び表示されるまでお待ちください。
  4. スタート]メニュー、[プログラム ファイル]、[Dropbox]の順にクリックして、Dropbox を再起動します。

インターネットに接続し、複数のデバイスで同じアカウントにログインしていてもファイルが同期しない場合

コンピュータがインターネットにすで接続されており、同じアカウントにリンクされていることを確認していてもファイルに問題が生じる場合は、ファイルに Dropbox の同期を妨げる原因があると考えられます。

オペレーティング システム間で問題が発生するのは稀なことではありません。その場合、Dropbox デスクトップ アプリケーションは、そうした整合性に関する問題を調査し、その修正に努めます。修正が不可能な場合、ファイルはウェブサイトで同期されますが、互換性のないオペレーティング システム間では適切に表示されなかったり正確に機能しない場合があります。

同期エラーが生じる可能性のあるファイルを確認するには、Dropbox ウェブサイトにログインし、Dropbox の不良ファイル チェック ツールにアクセスしてください。

一般的なファイル形式のガイドライン

別のオペレーティング システムでファイルやフォルダが正確に同期することを確認するには、次のガイドラインを参照してください:

すべてのオペレーティング システムで互換性のない文字列

Dropbox ではすべてのプラットフォームにおいて、次の文字列を含むファイル名を同期しません。

  • /(フォワードスラッシュ)
  • \(バックスラッシュ)

Windows で互換性のない文字列

ファイル名を付ける場合、Windows ファイル システムと互換性のない文字列の使用を避けてください

  • <(それ以下)
  • >(それ以上)
  • :(コロン)
  • "(二重引用符)
  • |(垂直線)
  • ?(クエスチョンマーク)
  • *(星印)

無視されるファイル形式

次のようなサイズの小さいシステム ファイルは Dropbox で同期されない場合があります。

  • desktop.ini
  • thumbs.db
  • .ds_store
  • icon\r
  • .dropbox
  • .dropbox.attr

最大文字数

Windows のファイル名やフォルダ名の文字数は 260 字までに制限されています。Microsoft Excel などの一部のアプリケーションの文字数は、この制限よりも短く設定されています(218 文字)。

Windows ではファイル パスも名前の一部としてカウントしますので、下記のサンプル ファイルのパスは 16 文字ではなく 142 文字になります。

C:\Users\Panda\My Documents\Dropbox\Creative Nonfiction\My Autobiography\Favorite Things\Favorite Foods\Bamboo\Family Recipes\Fresh Leaves.doc

Dropbox デスクトップ アプリケーションのバージョン 3 以降では、260 文字以下であれば問題なくパスの読み込み/書き込みができます。ただし、一部のアプリケーションでは OS の文字数制限が適用されるため、パスが長いファイルにはアクセスできない場合があります。

たとえば、Excel 2010 のファイルでパスが 260 文字の場合、Dropbox はコンピュータとファイルを同期しますが、ファイルを開こうとすると Excel で「ファイルにアクセスできません」などのエラー メッセージが表示されます。Office や Microsoft のパスの文字数制限についての詳細は、ヘルプセンターをご覧ください。一般的にこのようなファイルを開くにはファイル名を短くするか、ファイルやフォルダをより上位のフォルダに移動します。

大文字と小文字の区別の問題

大方の Linux インストールでは、ユーザーが 2 件のファイルまたはフォルダに大文字・小文字の区別をつけた上で、同じ名前を付けることを許可しています。ただし、Mac や Windows ではデフォルト設定により、そのような区別を認識しません。このため、Dropbox が Linux ディレクトリで「Sample folder」と「sample folder」(大文字の S と小文字の s)を検出した場合、Dropbox はどちらのフォルダも Mac と Windows のコンピュータで同期しますが、1 つはオリジナル ファイルのコピーとして表示され、末尾にcase conflict と付加されます。

Mac と Linux の最初の文字列

ピリオドで始まるファイルやフォルダ(.myfile.doc.myfolder など)は正確に同期し、コンピュータの Dropbox フォルダに保存されます。ただし、Mac と Linux のオペレーティング システムでは、そのようなアイテムはシステム ファイルとして認識されるため、自動的に非表示にされます。この場合は、コンピュータで詳細設定を変更する必要があります。Dropbox ウェブサイトにアクセスし、 ファイル名やフォルダ名を変更することをおすすめします( _myfolder など) 。

終了文字

ファイル名やフォルダ名がピリオド(.)で終わる場合、オペレーティング システム間で正確に同期されません。ファイル名が file.txt. のようにピリオドで終わる場合、ファイルは同期せず不良ファイル チェックに表示されます

ファイル名やフォルダ名における終了文字の余白は、他のオペレーティング システムと正確に同期するために消去されます。お使いの Dropbox フォルダで同じ名前を使用しているが余白だけが異なるという場合(またはスペース バーを使用して文字列が作成されている場合)、ファイルは Dropbox フォルダに追加されますが、ファイル名の末尾に 空白スペースの競合と付加されます。

テンポラリ ファイル

場合によっては、アプリケーション(Microsoft Word、Excel、PowerPoint など)がファイルを開く際に、同じディレクトリにテンポラリ ファイルを保存し、次のようなファイル名を付けることがあります。

  • ファイル名が ~$(~ と$)または . ~ (ピリオドと ~)で始まる
  • ファイル名が ~ で始まり .tmp で終わる(例)~myfile.tmp

Dropbox はいずれのオペレーティング システムでもテンポラリ ファイルを同期しません。

ユニコード エンコード問題

場合によっては、キーボードで同じ文字を作成する方法がいくつかあります。その場合、文字が同じように表示されても、オペレーティング システムや Dropbox は異なったものと認識します。Dropbox がエンコードの問題を検出すると、そのファイルのコンフリクト コピーが作成され、同じフォルダ内でファイルの末尾に Unicode Encoding Conflict と付加されて保存されます。

メタデータとリソース フォーク

メタデータ(またはリソース フォーク)を使用するファイルの同期は避けてください。Mac エイリアス、Windows ショートカットもその対象になります。通常、そうした種類のファイルは作成されたオペレーティング システムでのみ機能するようになっています。

ジャンクション ポイントとエイリアス

Dropbox は Windows ジャンクション ポイント(Windows Vista またはそれ以降)に従い、リンクしているファイルやフォルダと同期するようになっています。ただし Windows オペレーティング システムでファイルやフォルダを編集した場合、Dropbox デスクトップ アプリケーションが再起動するまで再び同期することはありません。これを回避するには、オリジナル フォルダを Dropbox に移動し、以前の場所でジャンクション ポイントを追加して Dropbox フォルダの新しい場所にリンクしてください。

メタデータと FAT32 ドライブに関する注意

ファイルに添付されているデータにファイル属性や xattrs を含むドキュメントもあります。これをデータ メタデータといいます。オペレーティング システムは様々な方法でメタデータを使用します。その例としてはアイコン保存、ドキュメントのレベル付け、ファイルへの情報の添付、許可権などがあります。Dropbox はすべてのプラットフォームで xattrs をサポートしていますが、サムドライブや携帯可能なドライブは FAT32 ファイルシステムを使用し、メタデータをサポートしていません。Dropbox が FAT32 ドライブにある場合は、残念ながらファイルが移動したり、ファイル名が変更された場合にメタデータを維持することは不可能です。

Linux で 1 万件以上のフォルダを監視する

Linux 版の Dropbox デスクトップ アプリケーションは、デフォルト設定により 1 万件以上のフォルダを監視することはできません。制限数を超えた場合は監視されないため、同期中に無視されます。簡単な回避策として、まずターミナルを開き次を入力してください:

echo fs.inotify.max_user_watches=100000 | sudo tee -a /etc/sysctl.conf; sudo sysctl -p

このコマンドでシステムに 10 万件までのフォルダを監視するように指示することができます。コマンドを入力しパスワードを入力したら、すぐに Dropbox が同期を再開します。

Linux で拡張属性(xattr)サポートをオンにする

Linux ディストリビューションの中には、デフォルト設定で拡張属性(xattrs)をオフにしている場合があります。ext3 または ext4 ファイル システム付きの Linux ディストリビューションを実行している場合は、/etc/fstab 設定ファイルでxattr サポートをオンにできる場合があります。手順については、お使いの Linux ディストリビューションのドキュメントを参照してください。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ