同期の仕組み

ファイルの変更を定期的に確認する Dropbox デスクトップ アプリとは異なり、モバイル アプリは通常オンデマンドでのみ同期します。これにより、Dropbox がすべての帯域幅と容量を消費することを防ぎます。

スマートフォンやタブレットにファイルをダウンロードする

モバイル アプリは Dropbox 内にあるファイルのリストを表示しますが、必要な場合に限りファイルをダウンロードします(例: 表示するファイルをタップした時など)。つまり大方の場合、ファイルを表示するには Wi-Fi またはデータ接続が必要になります。デバイスからファイルに常にアクセスできるようにするにはオフライン アクセスを許可してください。

また、お使いのデバイスの別の場所にファイルをエクスポートすることもできます。この操作により、ファイルのコピーを Dropbox フォルダ外で保管することができます。

スマートフォンやタブレットからファイルをアップロードする

モバイル アプリを使えば、カメラアップロード機能を使用して、お使いのデバイスから写真や動画を自動的にアップロードすることができます。また、写真、動画、その他のファイル形式を手動でアップロードすることも可能です。

  • : 現時点において、動画の自動アップロードは Windows Phone やタブレットでは対応していません。

Wi-Fi およびモバイルデータ通信ネットワークでの同期について

モバイル アプリはファイルのリストを表示しますが、表示するファイルをタップした時など、必要な場合のみにファイルをダウンロードします。

モバイル アプリを Wi-Fi ネットワークで使用する場合:

  • アプリを初めて起動する、ファイルを開く、[オフライン ファイル]タブにアクセスするたびに、アップデートが自動的にダウンロードされます。
  • アプリを起動するたびに、カメラアップロード機能が開始または再開します。

モバイル アプリを モバイル通信データで使用する場合:

  • アップデートはオンデマンドに限りダウンロードされます。
  • Android デバイスでは、オフライン中にファイルが変更された場合、ファイルに警告アイコンが表示されることがあります。その場合は、[オフラインファイル]タブの下部にある[すべて更新]を選択してファイルの最新バージョンをダウンロードしてください。
  • モバイルデータ通信を使用]オプションを有効にしない限り、カメラアップロード機能は自動的に開始または再開しません。

同期の仕組みとワークフロー面でのメリットについては、こちらのブログ記事をご覧ください。

ブログ
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ