オンラインでドキュメントを作成、編集

文書作成、リアルタイムでの共同作業、プロジェクト プランナー。そのすべてを 1 つにまとめた無料のオンライン ツールが Dropbox Paper です。ウェブ ブラウザ、iOS、Android で利用できます。
オンラインでドキュメントを作成、編集

オンラインでドキュメントを簡単に作成

一般的なワード プロセッサ ツールと同様、Paper ではいくつかの方法でドキュメントを作成できます。

ゼロから作成:ボタンをクリックするだけで白紙のドキュメントが作成されるので、自由に書き始めることができます。Paper では多くの書式設定が自動で行われ、目次も自動で生成されます。そのため、集中力が途切れることなく大事な作業を続けることができます。

テンプレートから作成:Paper には、あらかじめ数種類のテンプレートが用意されています。既存のドキュメントから新しい独自テンプレートを作成することができます。入力が必要な項目には、プレースホルダのテキストを用意しましょう。テンプレートを共有すれば、オンラインのドキュメントとして、共同で編集できるようになります。

カレンダーの予定から作成:Google カレンダーや Microsoft Office 365 のアカウントをリンクすれば、議事録を簡単に作成できるようになります。表示された予定をクリックするだけで、Paper が議事録用のドキュメントを自動で作成します。ドキュメントにはあらかじめ、出席者や議題を入力する場所が作られ、ディスカッションやアクション アイテムを記入するスペースも用意されます。

Microsoft Word からインポート:すでに作成済みのドキュメントがある場合、既存の .docx や.txt のファイルを Paper にインポートすれば、オンラインで編集できるようになります。

オンラインでドキュメントを作成、編集

ドキュメントを簡単に編集

無料で使えるシンプルなオンライン テキスト エディタを探しているあなたには、Paper がおすすめです。

書式設定はシンプル:テキストを選択するだけで、書式設定ツールバーが近くに表示されます。キーボード ショートカットからでも、書式設定、箇条書きの作成、その他のよく使う操作を行うことができます。

自動保存:作成中のデータを失う心配はもうありません。あなたや共同編集者がテキストを書き入れると、Paper がすぐ自動的に内容を保存してくれます。

単語数と文字数のカウント:単語数や文字数からドキュメントの長さを知ることができます。さらに絵文字の数も確認できます。

執筆者:Paper ではドキュメントにテキストを書き入れると、左の余白部分にその行を書いた人の名前が表示されるので、誰がどのセクションを書いたのかが一目瞭然です。

リンク先のプレビュー表示:Dropbox、YouTube、Pinterest など人気のツールから URL を貼り付けると、ドキュメント内でリンク先のプレビューを表示できます。

 ドキュメントを簡単に編集

ドキュメントをリアルタイムで共同編集

ドキュメントをメールに添付して送り、最新バージョンがわかるように名前を変えて保存しておくという方法はもう過去のものです。Paper の登場で、チームのコンテンツ コラボレーションは簡単になりました。

選べる共有方法:リンクをコピーして送信しても、ユーザーを個別に招待しても、ドキュメントを共有できます。それ以外にも、一連のドキュメントをフォルダにまとめて、フォルダごとチームと共有するという方法があります。共同編集者は Paper 内の検索機能を使って、チーム全体に公開されているすべてのドキュメントを検索できます。

アクセス権を管理:ドキュメントの共有相手を選べます。リンクを知っている人なら誰でもアクセスできる設定にすることも、Dropbox チームのメンバーに限定することも、招待したユーザーだけに公開することも可能です。

変更内容を記録:あなたや共同編集者が編集を加えるごとに、Paper が変更内容を自動で保存します。ドキュメントのバージョン履歴では誰が何を変更したのかを簡単に確認でき、任意のバージョンに復元することもできます。コメント履歴またはドキュメント ダイアログを見れば、すべての質問に回答が寄せられているかどうかもチェックできます。

プロジェクトの進行管理:To-do リスト、@メンション、締め切りなどの機能を使うことで、チーム メンバーは簡単にプロジェクトの計画を立て、スムーズに進めることができます。すべての機能は、表示を切り替えることなくドキュメントから直接使用できます。

ドキュメントの共同作成