Dropbox Paper

Dropbox Paper でアイデアを形に

Paper はアイデアを作成して共有できる共同作業スペースで、Dropbox をお使いの皆様に無料でご利用いただけます。画像、動画、音声、コードなど、どんな種類のコンテンツも埋め込んで作業を進めることができます。

1

新しいアイデアをみんなで生み出す場所

テキストと埋め込み動画を表示した製品の画像

Paper はチーム メンバーが全員で協力してより良いアイデアを導き出せるフレキシブルなワークスペースです。

コラボレーションのための場所

内容に対するコメントは会話形式でドキュメントの右側に表示。ドキュメントに誰が変更を加えたのかもわかります。

自由なワークスペース

テキストを記入するだけでなくコード、写真、動画も挿入できるので、アイデアを視覚的にまとめることができます。

モバイルでいつでもアクセス

Paper モバイル アプリ(iOS 版、Android 版 )があれば、どこにいても思い浮かんだアイデアを忘れる前に書き留めておけます。 インターネットに接続できなくてもプロジェクトを進めることができます。

シンプルなデザイン

ドキュメント内をわざわざフォーマットしなくても体裁が整うように設計されているほか、不必要な機能を排除することで大切な作業に集中できます。

使用事例

Paper でいっしょに作成すると、驚くようなモノが生まれます。
どんなことができるかご覧ください。

次の項目にジャンプする次の項目にジャンプする2

案を練るのも修正するのもここ 1 か所で

モザイク画像を表示した製品の画像

会議室に集まらなくてもドキュメントを見ながら全員でリアルタイムに議論を進められるので、プロジェクトがよりスムーズに、より品質の高いものになります。たくさんのツールを同時に開く必要もなくなります。

Dropbox と Paper の連携

Paper ドキュメント上で Dropbox ファイルを追加したり表示することができます。 Paper に追加した Dropbox ファイルを編集すると、自動的に最新版に更新されます。

リアルタイムのフィードバック

堅苦しくない方が良いアイデアも出てくるもの。Paper にはステッカーや絵文字もあり、普段コミュニケーションしている感覚で共同作業できます。

最新情報が全員に

チームで最新の情報を共有できます。Paper では誰が内容を追加したり編集したのかをメンバー全員が確認できます。また、内容が変更されると通知が届くので、最新情報に乗り遅れてしまう心配もありません。

プレゼンテーションもできます

プレゼンテーション モードを使えば、スライドの作成やツールの切り替えをする必要が無くなります。 より多くの時間をアイデアを練ることに費やすことができるのです。

次の項目にジャンプする次の項目にジャンプする3

管理や整理も簡単

タスク リストとコード スニペットを表示した製品の画像

Paper ならタスクツールを別途使わなくても、チームの作業を全員で管理できます。タスクの担当者や締め切りを常にチーム全体で共有できるため、進捗も一目瞭然です。

タスクをしっかり管理

タスクに締め切りを設定したり、@メンションで名前を記入して担当者を割り当てることができます。「@doc」と入力すると全員に通知が届くので、すぐに全員に確認してもらうときに便利です。

カレンダーを同期

Google カレンダーとの連携機能を利用すると、議事録が参加者全員と自動的に共有されるため、ミーティングをスムーズに進めることができます。

すべての作業ファイルを 1 か所に

他のアプリで行った作業内容も Paper に集約できます。また、プロジェクト機能(現在は非公開のベータ版*)ではプロジェクトごとにドキュメントを整理し、作業内容を 1 か所にまとめて共有できます。

監視と制御

Dropbox Business なら、管理者は Paper のアクティビティの監視やドキュメントの共有制御、チームのコンテンツにアクセスできるユーザーの管理を行えます。

次の項目にジャンプする次の項目にジャンプする

Paper は企業の働き方を変えています。例をご紹介しましょう。