2 段階認証を要求する

2 段階認証でチーム メンバーのアカウントのセキュリティを強化しましょう

2 段階認証は、Dropbox アカウントをさらにしっかり保護するおすすめのセキュリティ機能です。ユーザー名やパスワードに加え、2 段階認証を使用するチーム メンバーはログイン時や新しいデバイスを Dropbox にリンクする際に、もう 1 つの認証プロセスが必要になります。6 桁のセキュリティ コードはスマートフォンでのみ確認できます(SMS または認証アプリで生成されます)。

すべてのアカウントで 2 段階認証を使うことをおすすめしますが、Dropbox Business のチーム管理者はチーム メンバーの 2 段階認証を必須にして、チーム全体でファイルのセキュリティを強化することができます。


チーム メンバーの 2 段階認証を必須にする

チーム管理者はチームのメンバー全員または特定のメンバーの 2 段階認証を必須にすることができます。設定が完了すると、新しいチーム メンバーにはアカウント作成時に 2 段階認証を設定するようメッセージが表示されます。また、既存のメンバーには次回 Dropbox にログインするときに 2 段階認証を設定するようメッセージが表示されます。

  1. ビジネス管理者アカウントで、Dropbox ウェブサイトにログインします。
  2. 管理コンソール]を開きます。
  3. 認証]をクリックします
  4. 2 段階認証を要求する]を選択します。
  5. 一部のメンバーまたはメンバー全員に 2 段階認証を要求するか選択します。
  6. 特定のメンバーに要求する]を選択した場合、2 段階認証を使用するチーム メンバーのメール アドレスを入力して[続ける]をクリックします。
  7. これで 2 段階認証が有効になります。反映された設定は[認証]ページで確認できます。

:

  • 2 段階認証を必須にしても、チーム メンバーがデバイスやウェブ セッションからログアウトされたり、ワークフローが滞ることはありませんのでご安心ください。
  • チーム メンバーが設定するまでは 2 段階認証で保護されません。チーム管理者は[メンバー]タブで設定状況を確認できます。

チーム メンバーの 2 段階認証をリセットする

チーム メンバーがデバイスを紛失した場合は、Dropbox の 2 段階認証をすぐにリセットできます。

  1. [管理コンソール]を開きます。
  2. メンバー]タブをクリックします。
  3. 該当するチーム メンバーの名前の横にある歯車アイコンをクリックします。
  4. 2 段階認証をリセットする]をクリックします。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

いただいたフィードバックは、この記事の改善に役立てさせていただきます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。