管理コンソールをマスターする

管理コンソールの主な機能を簡単に紹介します。

管理コンソールでは、オンボーディング、アクティビティの監視、チームのセキュリティ オプションの設定、お支払い情報の管理を一元的に実行できます。


管理コンソールとは

[管理コンソール]に表示されるタブは管理者階層によって異なります。[管理コンソール]の各セクションの概要と閲覧できるユーザーは次のとおりです。

  • ダッシュボード - チームのアクティビティに関する主要な分析情報を収集し、管理者が頻繁に使用する重要な操作のショートカットにアクセスできます。また、メンバーをすぐに確認し、メンバーのアカウントを管理することもできます。(すべての管理者)。
  • メンバー - チーム メンバーの追加/削除、メンバーのアクティビティの監視、迅速なメンバー管理(例:パスワードのリセット、管理者として別のメンバーを追加)が行えます(すべての管理者)。
  • アクティビティ - 特定イベントの表示、特定期間の詳細なアクティビティ レポートの作成によりチーム全体を監視できます。各チーム メンバーの名前をクリックすると、さらに詳しい情報を確認できます(チーム管理者とユーザー管理者のみ)。
  • チーム フォルダ - チーム フォルダを利用すると、コンテンツを必要としているグループと自動的にコンテンツを共有し、管理することができます。管理者のみがチーム フォルダを作成/削除できます(チーム管理者のみ)。
  • グループ - 複数のユーザーが同じファイルやフォルダにアクセスする必要がある場合は、チーム メンバーがグループ機能を利用して、部署、チーム、業務内容別にユーザーのリストを作成できます(すべての管理者)。
  • アカウント - ライセンスの追加、利用中のプランの確認、お支払い情報の更新、お支払い履歴の確認が行えます(チーム管理者のみ)。
  • ヘルプ - Dropbox ヘルプセンターやユーザー ガイドなどのセルフサポート リソースにアクセスしたり、アカウント チームに問い合わせて追加のサポートを受けたりできます(すべての管理者)。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

いただいたフィードバックは、この記事の改善に役立てさせていただきます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。