ファイルにコメントを追加

コメント機能を使うと、共有ドキュメントに関する会話を管理しやすくなり、最も重要なファイルのすぐ横で整理することができます。

コメントは、ウェブ ブラウザからドキュメントに直接追加または閲覧できます。また、コメントへの返信やファイル関連のタスクを行って欲しいユーザーを、コメントにタグ付けすることも可能です。

コメントを使えば、以下のこともできます。

  1. 大量のメールを削減。 メールへのファイル添付、メールでのタスク割り当て、幾度となく返信が続くメール スレッドの会話は、もう必要なくなります。コメントを追加すれば、Dropbox 上のファイルのすぐ横で会話をやり取りすることができます。
  2. フィードバックと会話の履歴。 コメント機能では、ドキュメントやファイルに関する会話の完全な履歴が作成されます。また、この履歴はいつでも参照できます。
  3. 時間を節約。 ドキュメントのすぐ横にユーザーをタグ付けすれば、相手と向かい合ってレビューを行う必要がなくなります。

重要:

  • コメントを閲覧できるのは、Dropbox ウェブサイトまたは Dropbox iOS 版モバイル アプリのみです。
  • ファイルの所有者とファイルを共有しているユーザーのみがコメントを閲覧および追加することができます。
  • コメント機能は、いつでも表示/非表示を切り替えることができます。
  • コメントのメール通知はいつでも停止できます。

コメントに他のユーザーをタグ付けする

コメントにユーザーをタグ付けするには

  1. Dropbox ウェブサイトまたは Dropbox iOS 版アプリでファイルを開きます。
  2. 「@」マークを入力し、その後にお友達や同僚の名前を入力します。
  3. ファイルを共有している相手の場合は、入力中にオートコンプリートで名前が表示されます。

コメント欄を表示または非表示にする

Dropbox ウェブサイトでファイルを閲覧中に、コメント欄を非表示にできます。

  1. Dropbox ウェブサイトでファイルを開きます。
  2. 右側にある[オプション]をクリックします。
  3. コメントを非表示]をクリックします。
  4. コメント欄を表示するには、ドキュメントの右側にあるコメント アイコンを含むバーをクリックします。

コメントの通知を停止する

Dropbox ウェブを使用している場合

  1. Dropbox ウェブサイトにログインしてファイルを開きます。
  2. コメント欄の[オプション]をクリックします。
  3. プルダウン メニューで通知の配信を停止できます。
  4. 他のユーザーがコメントであなたをメンションした場合、ファイルのコメントの通知を停止していても、あなたをメンションしているコメントの通知は届きます。

iOS デバイスを使用している場合

iOS デバイスでファイルを閲覧中に、コメントの通知がオンになっているかどうかを示すベルのアイコンがコメントの左上に表示されます。このアイコンをタップして、そのファイルのコメントの通知のオン/オフを切り替えます。

この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

いただいたフィードバックは、この記事の改善に役立てさせていただきます。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。