Dropbox Business の導入により、どこにいても共同作業がスムーズになり、社員のワークライフバランスが改善

株式会社 エイリム

株式会社 エイリムの Dropbox 導入の主な成果

Maple Hill Creamery, a food company

遠隔でいつでも共同作業ができるようになり、仕事の自由度が増したことで、社員のワークライフバランスを改善

Maple Hill Creamery, a food company

1台ずつ行っていたデバイスのセキュリティ設定も不要になり、簡単かつ確実に情報漏洩を防止

Maple Hill Creamery, a food company

容量についての心配がなくなり、大容量データも自由に共有可能に

抱えていた課題

遠隔での共同作業を簡単にしたい

株式会社エイリムは日本大手のモバイルゲーム開発会社です。2013 年に設立した同社は、世界で2,000万ダウンロードを突破したモバイルRPGの「ブレイブフロンティア」で人気を博し、急成長を遂げています。

エイリムの勤務形態は、一般的な日本企業とは異なります。お客様であるゲーマーはブレイブフロンティアやその他のゲームを365日、24時間プレイしているため、デベロッパーやプロダクトスペシャリストはユーザーのニーズに対応するために、運営開発に絶え間なく取り組んでいます。一般的な、平日9時〜5時の勤務形態は当てはまらず、いつでも業務のデータにアクセスできる必要があります。

また、エイリムのチームはグラフィックデータを頻繁に共有しますが、その大部分は大容量ファイルであり、それをいかにすばやく共有できるかが重要です。以前は、メールにファイルを添付したり、ファイルサーバー経由でファイルを共有したりしていましたが、大容量のファイルの共有についてとても不便に感じていました。

さらには、チームの作業スピードが非常に速く、遠隔での作業も多く、日常的にデバイスを複数使用しています。リモートでの業務を実現するため、今までは各デバイスに適切にアクセスできるよう、セキュリティ設定を1台ずつ行っていました。この作業は時間もコストもかかる、社員にとってはストレスの多い作業でした。

「画像やデータをモバイルからアクセスするにはそのための環境を作り、さらにはセキュリティを設定したりといった煩雑さや制限がありました。Dropbox Business にはそのような煩雑さが一切ないのでとても助かりました。」

代表取締役 COO 高橋 英士 氏

ソリューション

Dropbox Pro から Dropbox Business へ

代表取締役COOの高橋英士氏は Dropbox Pro を5年ほど使っていて、社内でデザインや他の素材を共有する際にも積極的に活用していました。高橋氏と制作部門や開発部門の責任者は、各自の個人用 Dropbox アカウントで作業を行っていましたが、急増するビジネス需要に対応するため、優れた管理機能を搭載し、増え続けるストレージニーズにも対応可能なソリューションが必要でした。すでに Dropbox のユーザーであった彼らにとって、Dropbox Business への移行は自然の流れでした。

Dropbox Business に移行したことにより、チームは各自のローカルフォルダにファイルが格納されているかのように、すべてのファイルにスムーズにアクセスできるようになりました。しかも、個人向けの Dropboxアカウントと同じ直感的な操作性であるため、移行により使いづらくなったという問題も起きませんでした。

チームはチャットなどで話し合いをしながら、Dropbox Business 経由で最新のデザインや画像にどの作業現場からでもすぐにアクセスできるようになりました。会社の重要情報に遠隔からでも常にアクセスできるようになったので、緊急事態にもすぐに対応できるようになり、お客様への対応もよりスピーディになりました。また、ゲーム業界では複数のファイルバージョンで作業を行うので、現場ではバージョンをトラックでき、データを以前のバージョンに復元できる機能がとても便利だと社員の方も語っています。

さらには、管理機能により、コンプライアンスやセキュリティも強化されました。業務で多くの機密データを取り扱うので、誰がどのようなアクセス権限を持っているかを管理できることがとても重要です。Dropbox Business では、システム管理者がどのユーザーがどのデバイスからフォルダにアクセスしているかを表示したり、決められた手順に従っているかをトラックしたりできます。また、管理者がアクセス権限が不要になった社員の権限を解除できる機能もあるので、機密情報が漏洩する心配 もなくなりました。

「Dropbox Business を導入したことにより、会社の重要情報に遠隔からでも常にアクセスできるようになったため、緊急事態にも対応できます。これによりワークライフバランスも改善されました。これは当社にとっては大きな変化です。」

代表取締役 COO 高橋英士 氏

結果

社員のワークライフバランスを確保

共同作業の場である Dropbox Business を導入したことによって、エイリムの社員はいつどこからでも業務を行うことができるようになりました。これにより、ビジネスが発展しユーザーが急速に増加する中でも、お客様のニーズに早急に対応すると同時に、デベロッパーやプロダクトスペシャリストをはじめとした社員のワークライフバランスを維持することができるようになりました。エイリムでは、Dropbox Business を導入したことでワークフローが大きく変わり、仕事だけでなく私生活とのバランスまでもをより良くすることができました。

あなたに合わせた使い方で 働き方をシンプルに

または、今すぐご購入いただけます