メイン コンテンツにスキップする

動画完成までの時間を大幅に短縮

Dropbox Replay を使えば、コメントの収集、フィードバックへの対応、動画や音声プロジェクトの最終確認が 1 か所で簡単にできます。誰もが気に入る、使いやすいツールです。

動画のあるフレームにコメントを付けているユーザー

動画や音声での共同作業をスピードアップ

動画のフレーム内にあるアイコンを円で囲んでいるユーザーと、それを見ている別のユーザー
的確なフィードバック

レビューするプロジェクトを共有し、動画をリアルタイムで一緒に視聴して、さまざまな場所から全員でコメントを付けることができます。

Adobe Premiere Pro など、その他の動画編集ソフトウェアのアイコン
作業の流れを滞らせない

動画をアップロードして、Adobe Premiere Pro などの編集ツールから直接フィードバックを確認できるので、アプリを切り替える必要がなくなります。

プルダウン メニューの[Approved]をクリックしているユーザー
プロジェクトの進捗を確実に管理

プロジェクトを整理し、過去バージョンの履歴を管理し、ステータスを設定することで、全員で同じ情報を共有することができます。

Replay でできること

すべてのメンバーが同じ動画を同時に見て、注釈を付けることができます。高画質な動画を、全員の画面でスムーズに同期再生できます。

動画フレーム内の画像を円で囲んでいるユーザー

リンク 1 つでレビュー用の動画や音声を送ることができるので、圧縮版をエクスポートしてハード ドライブに保存してから送るような面倒がありません。

他のメンバーが動画にコメントを付けられるように、その動画へのリンクを共有しているユーザー

ブラウザを使ってレビューできるので、特別なソフトウェアや Dropbox アカウントがなくても、誰でもフレーム単位のフィードバックや画面への注釈付けが可能です。

Replay のインターフェースで動画のフレーム上に絵を描いているユーザー

Adobe Premiere Pro、Blackmagic Design DaVinci Resolve、LumaFusion、WeVideo などの編集ツールから、修正版を直接レビューに送り、追加されたコメントに対応することができます。

動画編集ソフト内でコメントへの回答を投稿しているユーザー

動画制作プロジェクトのすべてのバージョンを一元管理します。コメントや注釈はそれぞれのバージョンと共に保存されます。

プルダウンで[New version]を選択し、動画制作プロジェクトの追跡可能な新バージョンを作成しているユーザー

Replay をご利用のお客様の声