Dropbox Business チームからビジネス用アカウントが削除された場合

現在利用中の Dropbox アカウントが、Dropbox Business の無料チームである可能性があります。会社や組織を辞めるときは、チームからも退会できます。Dropbox Business チームのメンバーであれば、管理者にアカウントを削除してもらいます。

Dropbox Business チームを退会する

会社を退職するときは、管理者が Dropbox Business チームからメンバーのアカウントを削除します。ビジネス用アカウントをチームから削除する場合は、いくつかの方法があります。

  • チーム内で退職するメンバーのアカウントを使用停止にする
  • チームから退職するメンバーのアカウントを削除する
  • 退職するメンバーのアカウントを個人用アカウントに変換する

Dropbox Business チームを退会するときは、必ず管理者の操作が必要です。管理者が退会の方法を決定します。ビジネス用アカウントの退会方法については、管理者にお問い合わせください。

詳細については、各オプションをクリックしてください。

ビジネス用アカウントが使用停止になった

ビジネス用アカウントが使用停止になるとすぐに、アカウントにアクセスできなくなります。同期が停止し、dropbox.com でもアカウントにアクセスできなくなります。管理者は、そのメンバーがリンクしたすべてのデバイスから、ビジネス用のファイルを削除できます。個人用 Dropbox アカウントからファイルが削除されることはありません。また、管理者はいつでもアカウントの使用停止を解除できます。

個人用とビジネス用のアカウントをリンクしている場合、リンクしたすべてのデバイスと dropbox.com で、個人用アカウントにこれまで同様にアクセスできます。

アカウントの使用停止を解除するには?

ビジネス用アカウントの使用停止の解除については、管理者にお問い合わせください。

ビジネス用アカウントが削除された

アカウントが削除されるとすぐに、アカウントにアクセスできなくなります。同期が停止し、dropbox.com でもアカウントにアクセスできなくなります。管理者は削除したメンバーのビジネス用ファイルを別のメンバーに移行したり、リンク済みのすべてのデバイスから削除したメンバーのビジネス用 Dropbox フォルダを削除したりできます。

移行できるファイルについて

管理者はアカウントを削除したときに、そのメンバーのビジネス用 Dropbox のファイルを別のチーム メンバーのアカウントに移行できます。

移行されるアイテム:

  • すべての既存フォルダとファイル
  • すべての削除済みファイル
  • 元メンバーが所有していた共有フォルダの所有権
  • Dropbox Business チームの他のメンバーが所有する共有フォルダのメンバーシップ
  • 元メンバーが作成した Paper ドキュメントの所有権
  • サードパーティ製アプリケーション データを含む「アプリ」フォルダのコピー

移行されないアイテム:

  • 元メンバーが作成した共有リンク(リンクは無効になります)
    • 注:メンバーが削除ではなく使用停止になった場合は、共有リンクはこれまでどおり使用できます。
  • 以前のバージョンのファイル
  • Dropbox Business チーム外のユーザーが所有する共有フォルダのメンバーシップ(移行できるのはフォルダのコピーのみです)
  • 元メンバー以外が所有していた Paper ドキュメントへのアクセス
  • データストア(サードパーティ製アプリがアプリのデータを保管するためにデベロッパーが使用する特定のデータ形式)

リンク済みデバイスに保存しているファイルについて

Dropbox Business の管理者は、チームからメンバーのビジネス用アカウントを削除するときに、そのメンバーがリンクしていたすべてのデバイスからビジネス用 Dropbox フォルダを削除できます。

リンクされている Dropbox(個人用)のアカウントについて

ビジネス用アカウントと個人用アカウントをリンクしていた場合、管理者が個人用アカウントを削除したり使用停止にしたりすることはできません。

Dropbox Business チームから削除されてもビジネス用アカウントを再度有効にできますか?

アカウントが削除されてから 7 日以内であれば、管理者にアカウントの復元をリクエストできます。

7 日以上経過している場合は、特定の条件の下で Dropbox サポートがアカウントを復元することができます。ただし、セキュリティ上の理由により、アカウントを復元する前に以前参加していた Dropbox Business チームの管理者の許可を得る必要があります。Dropbox サポートにお問い合わせの際は、以下の情報もお伝えください。

  1. Dropbox Business チームから削除されたアカウントの復元を希望していること。
  2. 参加していた Dropbox Business チームの名前。
  3. 参加していたチームのチーム管理者のメール アドレス。

Dropbox サポートは、その後でアカウントの再有効化プロセスを開始します。

ビジネス用アカウントが個人用アカウントに変換された

アカウントが削除されると、ビジネス用アカウントは Dropbox Basic アカウントにダウングレードされます。個人用のファイルやフォルダ、自分が所有していた共有フォルダはすべてそのまま残ります。

個人のアカウントに残るアイテム

  • すべての個人用ファイルやフォルダ
  • 所有している共有フォルダ
  • 当該のチームに参加していないユーザーが所有している共有フォルダ
  • 当該のチームが所有していて、そのメンバーがチームに参加する前に招待されていた共有フォルダ
  • Paper ドキュメント

チームに残るアイテム

  • チーム フォルダ
  • 他のチーム メンバーが所有していて、当該のメンバーがチームに参加した後に招待された共有フォルダ内のファイル、またはチーム限定権限が付与されている共有フォルダ内のファイル
  • チームが共有している容量にアクセスできなくなります
  • Dropbox Business だけの機能にアクセスできなくなります
  • 個人用アカウントとビジネス用アカウントをリンクしていた場合、リンクが解除されます。

無料チームを退会したい

無料チームのメンバーは、自分でチームを退会できます。チームを退会すると、チーム フォルダや参加していたグループにアクセスできなくなります。個人用アカウントをリンクしていた場合、ビジネス用ファイルは個人用アカウントに移動されます。

チームを退会するには次の手順に従ってください。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 画面左下でビジネス用アカウントを選択します。
  3. チーム]をクリックします。
  4. dropbox.com/team にアクセスします。
  5. 設定]をクリックします。
  6. チームを削除する]をクリックします。
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ