個人用とビジネス用アカウントをリンクさせた場合、管理者が個人用アカウントを見ることはできますか?

Dropbox Business のユーザーは 個人用とビジネス用の Dropbox アカウントをお使いのパソコン、モバイル デバイス、ウェブサイトで使用することができます。

個人用とビジネス用アカウントをリンクさせても、個人用の Dropbox に保存されているデータを管理者が閲覧、操作することはできません。管理者は企業管理デバイスのみを閲覧、管理することができます。企業管理デバイスに個人用データを保管する場合は、各企業のポリシーや手順について管理者にご確認ください。

Dropbox Business の管理者は参加しているグループを閲覧することはできますが、個人用の Dropbox に保存されているデータを閲覧、操作することはできません。管理者は企業管理デバイスのみを閲覧、管理することができます。

管理者は、個人用とビジネス用アカウントを同時にリンクできるパソコンを 1 台のみに制限できる点にご留意ください。ただし、その場合でもユーザーはウェブサイトやモバイル デバイスから個人用とビジネス用の Dropbox アカウントにアクセスすることが可能です。

Dropbox Business チームのメンバーで個人用とビジネス用の Dropbox アカウントをリンクしている場合、チーム管理者は「ユーザーの代理ログイン」を使用して メンバーのビジネス用アカウントにログインすることができます。ただし、チーム管理者がこの機能を使用してメンバーの個人用アカウントにアクセスすることはできません。管理者がアクセスできるのはメンバーのビジネス用アカウントに限ります。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      Contact support