Dropbox Business で共有を開始する

編集権限

Dropbox フォルダ内のファイルの編集権限を付与する同僚を選択すると、すぐに編集内容が同期されます。編集権限を付与されたユーザーは、誰でもフォルダ内のファイルを編集、追加、削除できます。

編集権限を付与する方法についてはこちらの記事をご覧ください。

チーム フォルダ

チーム フォルダを利用すると、組織全体でファイルを簡単に共有できます。管理者がチーム フォルダを作成すると、Business チームのメンバー全員に自動的に共有されます。

チーム フォルダの作成方法についてはこちらの記事をご覧ください。

閲覧権限

Dropbox の共有ファイルは、メールの添付ファイルに代わる機能です。共有ファイルを閲覧できるのは、そのファイルに招待されたユーザーに限られます。招待されたユーザーは、ファイルにコメントを追加したり、自分専用のコピーをダウンロードすることができます。ただし、元のファイルを編集することはできません。

リンクを共有する方法についてはこちらの記事をご覧ください。

ファイル リクエスト

ファイル リクエストを使用すると、他のユーザーからファイルを収集して自分の Dropbox に保管することができます。

ファイル リクエストを作成する方法についてはこちらの記事をご覧ください。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ