候補メンバーとは

:この記事は、Dropbox Business チーム向けの機能について説明しています。管理コンソールの[ダッシュボード]タブにアクセスすると、Dropbox がチームへの追加候補メンバーを提案するポップアップ ウィンドウが管理者に表示されます。

Dropbox Business アカウントの[チーム]タブでは、チーム メンバーがチームへの新しい候補メンバーをチーム管理者に提案することができます。詳細はこちらのページをご覧ください

Dropbox Business チームまたは 無料チームの管理者の場合、メンバーでないユーザーからチーム参加のリクエストを受け取ることもできます。このリクエストの詳細については、こちらのページをご覧ください

候補メンバーとは、Dropbox Business チームに追加するメンバーを提案する機能です。この機能に関するよくある質問については、下記をご覧ください。

この記事のセクション:

Dropbox はどのようにしてチームの候補メンバーを決定しますか?

チームの候補メンバーは、次の 3 つの基準をすべて満たすことになります。

  1. 候補メンバーは、Dropbox Business 管理者と同じメール ドメインを共有することになります
  2. 候補メンバーは、Dropbox Business チームのアカウントにある共有フォルダの現メンバーになります
  3. 候補メンバーは、現時点ではDropbox Business チームのメンバーではありません

チームの候補メンバーのリストはどのようにして確認できますか?

候補メンバーのリストには、[管理コンソール]の[ダッシュボード]ページからアクセスできます。[ダッシュボード]ページで下方向にスクロールすると、候補のリストが表示されます。このページから候補メンバーを直接招待することも可能です。


ダッシュボード
  • 注: [ダッシュボード]のこのセクションは、Dropbox Business チームに候補メンバーがいる場合にのみ表示されます。

候補メンバーはどの共有フォルダにアクセスできますか?

Dropbox Business チームの管理者が[管理コンソール]の[アクティビティ]ページにある共有監査ログを開き、共有アクティビティを表示すると、候補メンバーの共有ステータスを確認できます。共有監査ログには、共有フォルダと共有リンク両方のイベントが表示されます。ほとんどの場合、チーム外のユーザーによる操作かどうかもログに明記されます。

特定の操作は[管理コンソール]で確認することはできませんが、レポートの作成後に確認できます。レポートには共有リンクから Dropbox に追加したファイルや共有リンクへのアクセスに関する情報が含まれています。

Dropbox Business アカウントの管理者は、チーム全体に適用する権限を設定することで、メンバーが Dropbox Business アカウント外でリンクやフォルダを共有できるかどうかを制御することができます。

Dropbox Business チームに候補メンバーを追加するメリットは何ですか?

候補メンバーをチームに追加することをおすすめする理由は次のとおりです。

  1. 遠隔削除機能とアカウント移行機能を使って、Dropbox Business メンバー全員のデータを制御できるようになります
  2. チーム メンバーは、追加容量や高度な共同編集機能、無制限のファイル復元機能などを利用できるようになります
  3. チームの生産性が向上し、データをより緻密に制御できるようになります

Dropbox Business チームにはどのようにして候補メンバーを追加できますか?

候補メンバーをDropbox Business チームに招待するには次の 2 通りの方法があります。

  • ダッシュボード]にアクセスして候補メンバーを表示し、チームに招待する
  • [管理コンソール]の[メンバー]タブにアクセスし、[メンバーを招待する]をクリックする
この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ