Dropbox の RAM 使用量が多い理由

Dropbox の稼動にはそれほど大きい RAM は必要ないように思われますが、実際は想像よりも複雑な構造になっています。

例えば、ファイルを素早く効率的に同期するために Dropbox はファイルに関する多くの情報を記録しなければなりません。Dropbox フォルダに保存しているファイル数が増えるに連れ、Dropbox が記録するためのメモリも必要になります。重要な改善点を含む主要なバージョンをリリースするごとに、Dropbox ではメモリ効率を改善するように努めています。

詳しくはこちら

詳しく説明すると、同期中の頻繁かつコストの高いデータベース ルックアップを避けるため、Dropbox では RAM にあるファイルのメタデータを保存するようにしています。メタデータには Dropbox に保存しているファイル パス、チェックサム、編集日時などが含まれています。Dropbox では、こうした情報をよりコンパクトにしメモリ使用量を改善するように努めています。Dropbox の技術はソースコードを書き直したり、カスタムのメモリ アロケーターを作成するだけに限られません。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ