デスクトップ アプリでファイルに付いている同期アイコンの意味、表示されなくなったときの対処法

Dropbox デスクトップ アプリは、パソコンの Dropbox フォルダをオンラインの Dropbox アカウントに同期されていることを確認します。アプリには特別な記号(または「アイコン」)が表示されるので状況がわかります。また、アイコンは数か所に表示されます。

  • システム トレイやメニュー バーの Dropbox アイコンは、Dropbox の全体的なステータスを示しています。
  • 個々のファイルやフォルダのアイコンは、そのファイルやフォルダのステータスを示しています。

この記事では、各アイコンの意味と、アイコンがフリーズしたり表示されなくなったりしたときの対処法を説明しています。

この記事のセクション:

:「同期」については、Dropbox 同期の概要とその仕組みについてのセクションで詳細をご覧ください。

ファイルやフォルダに表示される同期アイコン

チェック マークが含まれた緑色のアイコン

同期完了

チェックマークが付いた緑色の丸いアイコンは、ファイルやフォルダで最新の変更内容の同期が完了したことを示しています。これには、自分が変更した内容や、ファイルやフォルダを共有している他のユーザーが変更した内容が含まれます。

回転する矢印が含まれた青色のアイコン

同期中

回転する矢印が表示された青色の丸いアイコンは、各ファイルやフォルダが Dropbox に同期中であることを示しています。

マイナス記号が含まれた灰色のアイコン

ファイルまたはフォルダは同期していません

選択型同期機能を利用しているときに、マイナスが付いた灰色の丸いアイコンがファイルやフォルダに表示されることがあります(このアイコンが表示されているファイルやフォルダをパソコンで同期しないよう選択したことを意味します)。

通常、選択型同期の対象ファイルやフォルダは、パソコン上の Dropbox フォルダには表示されません。ただし、同じ名前のファイルやフォルダを 2 つ作成すると、灰色のアイコンが表示されます。これは、いずれかのファイルが同期されていないことを示しています。

同期できません

X]が付いた赤色の丸いアイコンは、エラーが発生したため Dropbox がファイルやフォルダの同期を停止したことを示しています。これにはいくつかの原因が考えられます。

  • ファイル名が無効(特定の文字や記号を含むファイルは同期できません)
  • 権限エラー(共有コンテンツへのアクセス権がない、またはパソコン システムの権限がない場合)
  • 急速なファイル変更(短時間のセッションで複数の編集が加えられた場合)
  • Dropbox アカウントの容量不足(容量が不足するとファイルをアップロードできません)
鍵のアイコンが付いた共有フォルダ

共有フォルダの読み取り専用アクセス

共有フォルダの鍵のアイコンは、そのフォルダのアクセス権限が読み取り専用であることを示しています。つまり、ファイルを閲覧できても編集や他のユーザーとの共有はできません。フォルダの編集権限をリクエストするには、フォルダの所有者にお問い合わせください。

スマート シンク

Dropbox Professional または Dropbox Business をご利用であれば、スマート シンクの専用アイコンも表示されます。

オンラインのみのコンテンツ アイコン

オンラインのみのコンテンツ

雲のアイコンが付いたファイルとフォルダはオンラインのみです。つまり、パソコンの Dropbox フォルダに表示はされますが、ダウンロードは完了していません。こうしたプレースホルダ アイコンは、オンラインの Dropbox アカウントでアイテムにアクセスできることを示しています。必要に応じてダウンロードできます。

ローカル コンテンツのアイコン

ローカル コンテンツ

ローカル コンテンツはオンラインの Dropbox アカウントでアクセスでき、パソコンのハード ドライブにもダウンロードされています。パソコンのアプリケーションから直接ローカル コンテンツのファイルを編集できます。

ファイルが混在しているフォルダのアイコン

ファイルが混在しているフォルダ

ローカルとオンラインのみのファイルが混在しているフォルダです。

パソコンのシステム トレイやメニュー バーのステータス アイコン

パソコンのシステム トレイやメニュー バーには複数の Dropbox アイコンが表示されます。オペレーティング システムにより、こうしたアイコンの色は異なることがあります。

Dropbox Tray 同期完了

同期完了

Dropbox アプリが完全に同期された場合、アイコンは黒または白で表示されます。この色はオペレーティング システムにより異なります。

Dropbox Tray 同期中

同期中

Dropbox が同期中の間は、右下に同期中を示すマークの付いたアイコンが表示されます。

Dropbox Tray を一時停止しました

一時停止

Dropbox アプリを一時停止すると、右下に一時停止マークの付いたアイコンが薄くなります。

Dropbox Tray に接続していません

接続されていません

パソコンの Dropbox アプリが Dropbox サーバーに接続できない場合は、アイコンが薄くなります。

Dropbox Tray 通知

通知

未読の通知がある場合、アイコンの左下に通知数を示す赤色の点が表示されます。通知が 99 件以上あると、アイコンの左下に[99+]と表示されます。
Dropbox Tray カメラアップロード

写真をインポート

カメラからのアップロード中は、アイコンの右下にカメラのシンボルが表示されます。

システム トレイやメニュー バーに Dropbox アイコンが表示されない場合

Dropbox アイコンがパソコンのシステム トレイやメニュー バーに表示されるのは、Dropbox デスクトップ アプリがインストールされていて、作動中のときのみです。Dropbox アイコンが表示されないことがありますが、これはデスクトップ アプリが作動していないためです。

解決するには、まずアプリを再起動してみてください。それでも表示されない場合は、Dropbox デスクトップ アプリをダウンロード(または再ダウンロード)し、表示された画面で Dropbox アカウントにログインします。アプリを再起動する手順は次のとおりです。

  • Windows: [スタート] メニュー、[プログラム]の順にクリックし、Dropbox アプリを見つけて実行します。
  • Mac: 「アプリケーション」フォルダを開き、Dropbox アプリを見つけて実行します。
  • Linux: [アプリケーション]メニューをクリックして「インターネット」フォルダを開き、Dropbox アプリを見つけて実行します。

ファイルに Dropbox の同期アイコンが表示されない場合

ファイルに Dropbox の同期アイコンが表示されない原因はいくつか考えられますが、Dropbox が予期せずシャットダウンして作動していないことがよくあります。Dropbox が作動しているかどうかを確認するには、システム トレイやメニュー バーの Dropbox アイコンをご覧ください。Dropbox が作動していない場合は、上記の手順に沿って再起動または再ダウンロードしてください。

Dropbox が作動していることを確認できたものの、依然としてファイルの同期アイコンに問題が発生している場合は、次のような原因が考えられます。

特定のオペレーティング システムで同期アイコンが動作しない原因はいくつか考えられます。該当するオペレーティング システムをクリックして詳細をご覧ください。

Windows

  • 管理者用パスワードを使わずに Dropbox をインストールすると、同期アイコンが破損します。管理者用パスワードを使用して再インストールすると、問題を解決できます。
  • 最近 Windows のバージョンをアップグレードした場合や、パソコンに新しいアプリケーションをインストールした場合に同期アイコンが正常に表示されない可能性があります。アイコンが表示されないだけで、Dropbox 内にあるファイルやフォルダは同期していますのでご安心ください。
    • この問題を修復するには、Dropbox デスクトップ アプリケーションの最新バージョンを再インストールしてください。インストール中にダイアログが表示されたときは、管理者用パスワードを入力してください。
  • Dropbox フォルダがパティションやハード ドライブのルート(または最上位)に配置されている場合、Dropbox が特定の設定ファイルにアクセスする際に問題が生じることがあります。通常は、フォルダをハード ドライブ上の別の場所に移動すると問題が解決します。
  • Windows では、Windows エクスプローラーで読み込むことができるオーバーレイのアイコンの上限は 15 個で、そのうち 4 個はオペレーティング システム専用です。登録済みのオーバーレイの数は、レジストリで確認できます。
    1. Windows+R キーを押し、「regedit」と入力します。
    2. このパスで次のレジストリ キーを見つけます。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\ShellIconOverlayIdentifiers     
      
    3. 右方向にスクロールして完全なコマンド ラインを表示します。
    4. Dropbox のオーバーレイが最初から 15 番目以内にあれば正しく表示されますが、それ以外の場合は場所を確保する必要があります。 ただし、オーバーレイ用の場所を確保するには、その他のアプリケーションのオーバーレイを削除するか、それらの優先順位を下げる必要があるので、続行する前にこの操作による影響を十分に考慮してください。
    5. 続行する場合は、不要なキーを 1 つずつ右クリックして削除します。キーを削除したくない場合は、代わりにキーの名前の先頭に「Z」を追加して、アルファベット順に並べ替えたときに最後尾になるようにします。 
    6. explorer.exe を終了し、タスク マネージャからもう一度起動するか、パソコンを再起動します。
    7. Dropbox を起動すると、同期アイコンが再び表示されるようになります。

Mac

  • 管理者用パスワードを使わずに Dropbox をインストールすると、同期アイコンの機能が破損します。管理者用パスワードを使用して再インストールすると、問題を解決できます。
  • 他にも Dropbox フォルダ内のファイルにファイル アイコンやコンテキスト メニューを追加するアプリケーションやサービスがある場合は、それらを一時的に終了するか、アンインストールしてから Dropbox と Finder を再起動してください。
    • Dropbox を再起動するには、メニュー バーの Dropbox アイコン、歯車のアイコン、[Dropbox を終了]の順にクリックします。
    • Finder を再起動するには、画面上部の Apple アイコン、[強制終了]の順にクリックし、[Finder]を選択してから[再起動]をクリックします。

Linux

  • シンボリック リンクから Dropbox フォルダを開くと、ファイルやフォルダを右クリックすると表示される Dropbox メニューとオーバーレイの両方が破損します。
  • Dropbox のコンテキスト メニューとアイコン オーバーレイは、Dropbox Nautilus の拡張子に依存しています。コマンド ラインからインストールした Dropbox で Dropbox フォルダにアイコン オーバーレイが表示されない場合は、Linux パッケージのダウンロードとインストールをお試しください。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答