iPhone や iPad から Dropbox のクラッシュ ログにアクセスするには

iPhone または iPad アプリのいずれかで発生した問題をトラブルシューティングしている最中に、Dropbox にクラッシュ ログを送信するようリクエストされる場合があります。クラッシュ ログを取得するには、お使いのデバイスとコンピュータ上の iTunes を同期し、コンピュータ上に保存されているログ ファイルを見つけてください。もしくは、お使いの iPhone 内でクラッシュ ログを直接見つけることも可能です。

Macintosh

お使いのデバイスからクラッシュ ログを取得する

  1. Apple のサイトに記載されているこちらの手順に従って iPhone または iPad と iTunes を同期します。クラッシュ ログがお使いのコンピュータと同期されます。
  2. Finder ウィンドウを開き、[移動]メニューで(または Shift+Command+G を押して)[フォルダへ移動...]を選択します。ダイアログ ボックスが表示されます。

  • 次のコードをコピーしてボックスに貼り付けてから Return キーを押します。
    ~/Library/Logs/CrashReporter/MobileDevice
  • 同期したデバイス名が付いたフォルダを開きます。
  • 最新または関連するクラッシュ ログを選択します。各ログ ファイル名には、次のようにアプリ名、ファイルの作成日時、デバイスが含まれています。

    Dropbox_2014-05-07-042617_iPad.crash

    Dropbox_2014-05-02-135300_iPhone.crash

    注: iOS 7.1 では、クラッシュ ログのファイル名の末尾は .crash ではなく .ips になっています。

  • Dropbox への返信メールにログ ファイルを添付します。
  • Windows

    お使いのデバイスからクラッシュ ログを取得する

    1. Apple のサイトに記載されているこちらの手順に従って iPhone または iPad と iTunes を同期します。クラッシュ ログがお使いのコンピュータと同期されます。
    2. Windows エクスプローラーを開きます。
  • 次のコードをコピーしてアドレス バーに貼り付けてから Enter キーを押します。
    %APPDATA%\Apple Computer\Logs\CrashReporter\MobileDevice\
  • 同期したデバイス名が付いたフォルダを開きます。
  • 最新または関連するクラッシュ ログを選択します。各ログ ファイル名には、次のようにアプリ名、ファイルの作成日時、デバイスが含まれています。

    Dropbox_2014-05-07-042617_iPad.crash

    Dropbox_2014-05-02-135300_iPhone.crash

    注: iOS 7.1 では、クラッシュ ログのファイル名の末尾は .crash ではなく .ips になっています。

  • Dropbox への返信メールにログ ファイルを添付します。
  • お使いの iPhone からクラッシュ ログを直接取得する

    1. お使いの iPhone で[設定]アプリを起動します。
    2. プライバシー]をタップします。
    3. 診断/使用状況]をタップします。
    4. 診断/使用状況データ]をタップします。
    5. デバイスのクラッシュ ログの一覧がアルファベット順に表示されます。
    • ヒント: 入力したクラッシュ ログを長押しすると、テキスト全体を選択してクリップボードにコピーすることができます。
    この記事は参考になりましたか?

    Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

    フィードバックありがとうございます。

    コミュニティの回答
      コミュニティの回答

        その他のサポート

        コミュニティ

        Twitter サポート

        ガイド付きヘルプ