Dropbox Paper の通知設定を変更する

Dropbox Paper は次のことをお知らせするために数種類のメールを送信します。

  • あなたが所有するドキュメントまたはフォルダの変更
  • あなたが共同編集しているドキュメントまたはフォルダの変更
  • あなたが @メンションされたコメント
  • あなたに共有されたドキュメントまたはフォルダ
  • あなたのドキュメントとフォルダの今週のアクティビティ

今週のアクティビティ メール

今週のアクティビティ メールは、前の週のドキュメントとドキュメント フォルダの変更内容をまとめて、毎週月曜日に送信されます。以下の内容がまとめられます。

  • 作成したドキュメントのチェックボックス タスク
  • 会社のフォルダにあるドキュメントの更新内容
  • 他のユーザーがあなたと共有したドキュメントの更新内容(保存先のフォルダごとに整理されます)

Paper はデフォルトで今週のアクティビティ メールを送信するように設定されています。今週のアクティビティ メールを無効にするには次の手順に沿ってください。

  1. Dropbox Paper を開きます
    • すでに Paper が開いている場合には、戻る矢印をクリックしてアクティビティ ストリームにアクセスしてください。
  2. ご自分のアバターをクリックします(まだアバターを設定していない場合はイニシャルが代わりに表示されます)。
  3. 設定]をクリックします。
  4. Dropbox ウィークリー ダイジェストを受け取る]設定を[いいえ]に切り替えます。
  5. 保存]をクリックします。

ドキュメントとフォルダの通知メール

Paper はデフォルトでドキュメントとフォルダに対する変更の通知を送信します。基本的な Dropbox のアカウント設定で全体のメール通知設定を編集することができます。

  1. Dropbox Paper を開きます
    • すでに Paper が開いている場合には、戻る矢印をクリックしてアクティビティ ストリームにアクセスしてください。
  2. ご自分のアバターをクリックします(まだアバターを設定していない場合はイニシャルが代わりに表示されます)。
  3. 設定]をクリックします。
  4. メール通知を送信]を[常時]または[未読の場合]に切り替えます。
  5. 保存]をクリックします。

各ドキュメントで通知の設定を調整できます。

  1. Dropbox Paper を開きます
  2. 通知を無効にしたいドキュメントをクリックします。
  3. ...]アイコンをクリックします。
  4. フォロー中]のチェックボックスをオフにするか、[フォロー]のチェックボックスをオンにします。

所有しているドキュメントは自動的にフォローするようになっています。

コメント スレッドの通知

次のような場合、ドキュメントのコメントについて通知を受け取ります。

  • あなたがドキュメントを作成した
  • あなたがドキュメントで @メンションされた
  • あなたがドキュメントをフォローしている

そのドキュメントの作成者ではない場合、最初に @メンションされた後でコメント通知の配信が開始します。その後は、あなたが参加している新規または既存のコメント スレッドにコメントが追加されるたびに、通知メールが届きます。

また、あなたがドキュメントに加えたコメントに対して返信があった場合にも通知が届きます(あなたがドキュメントの作成者かどうかは関係ありません)。メール通知の場合は、メールで直接コメントに返信できます。または、ドキュメントを開いてコメント スレッドで返信することも可能です。

ドキュメントに関する通知の配信を停止する

ドキュメントをフォローしているか、ドキュメント上で @メンションされた場合、そのドキュメントの所有者がフォロワー リストからあなたを削除しない限り、そのドキュメントに関する通知が自動的に届くようになります。ドキュメントに関する通知の配信を停止するには、ドキュメントの所有者に依頼して、そのドキュメントのフォロワー リストからあなたを削除してもらってください。

ドキュメントの所有者がわからない場合は、ドキュメントの一番上の[招待]をクリックし、表示されたメンバー リストから[所有者]とマークされたメンバーを探してください。

共有の通知

Paper でドキュメントを共有すると、招待したユーザーには通知が届きます。また、共有したドキュメントを共同編集者が開くと、それを知らせる通知があなたに届きます。通知は Paper、Paper モバイル アプリ、Dropbox デスクトップ アプリケーションの通知トレイに表示されます。

招待されたユーザーが 2 日以内(週末を除く)にドキュメントを開かなかった場合、あなたがドキュメントを共有したことをお知らせするメールが再度送信されます。

カスケード

デフォルトでは、最初に通知を受信した時に通知トレイに表示されます(通知トレイとは、画面上部にあるベルのアイコンをクリックしたときに表示されるフィードのことです)。トレイ内の通知を表示しない(読まない)と、別の通知が Dropbox デスクトップ アプリ経由で送信されます(すでにインストールされている場合)。2 時間以内に通知を表示しない(読まない)と、そのコンテンツが記載されたメールが送信されます。

この設定は変更することが可能です。

  1. Dropbox Paper を開きます
  2. ベルのアイコンをクリックして、通知トレイを開きます。
  3. 設定]の横にある[既読にする]をクリックします。
この記事はお役に立ちましたか?

フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。お役に立てず申し訳ありません。
よろしければ、どのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックありがとうございます。
この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答