一般データ保護規則(GDPR)

一般データ保護規則 2016/679(GDPR)は、EU 居住者の個人情報処理についての既存のフレームワークへの重要な変更を示した欧州連合の規則です。GDPR では、個人データの取り扱いを行う Dropbox のような企業に適用される新しい要件やさらに厳しい要件を採用しています。この規則は 2018 年 5 月 25 日に効力を発し、現在の EU 指令 95/46 EC(データ保護指令)に取って代わります。

GDPR 順守のための Dropbox の計画について

Dropbox は、法的要件とベスト プラクティスに沿ってユーザーのデータのセキュリティと保護に力を入れています。Dropbox のトラスト ガイドと既存の計画(ISO/IEC 27018:2014 認証)で示したとおり、すでに GDPR の多くの条項に準拠しています。ユーザーに対する義務に従い、Dropbox では引き続き詳細な GDPR コンプライアンス計画の策定と実施を行い、2018 年 5 月 25 日に先立って、完全に順守する予定です。また、今後もデータ保護当局からガイダンスが発表されるため、Dropbox の業務が新しい規則の個々の要件を十分に満たすよう調整を加えていく予定です。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ