他のユーザーとの Dropbox アカウントの共有について

他のユーザーとのアカウントの共有は何らかのリスクを伴うため、おすすめしていません。厳密には、ご自分のパスワードを他者に渡すことは Dropbox の利用規約で禁じられています。アカウントを共有された場合でも、Dropbox がそのアカウントを無効にすることはありませんが、グループ内の誰かがメール アドレスやパスワードを変更しても Dropbox がそれに対応することはできません。アカウントを共有すると、これ以外にもセキュリティやプライバシーに関するリスクが伴います。

他のユーザーとのストレージ共有をご希望の方は、Dropbox Business をご検討ください。Dropbox Business では、共有ストレージ、各種セキュリティ ツール、グループによる共同作業を効率化できる数多くの共同編集機能がご利用いただけます。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ