Dropbox で保存可能なファイル件数

Dropbox に保存可能なファイル件数は、Dropbox アカウントのオンライン ストレージ容量により異なります。個人用アカウントの容量が不足している場合は、アップグレードをご検討ください。

Dropbox Plus にアップグレードする

 

注:なお、保管しているファイル数が 30 万件を超えると、Dropbox アプリケーションのパフォーマンスが低下し始める可能性があります。この場合は、動作スピードが遅くなったり、一部の機能で予期しない動作が発生したりすることがあります。Dropbox では、ファイル件数が多いアカウントを効率良く処理できるよう Dropbox の最適化を常に進めています。Dropbox デスクトップ アプリケーションの最新バージョンをダウンロードしてください。

ファイル数とアカウントのパフォーマンスに関する追加情報

30 万件以上のファイルを保管すると、Dropbox アプリケーションのパフォーマンスが低下する可能性があります。これはソフト制限で、Dropbox アプリケーションを実行しているパソコンのハードウェアの仕様により異なります(問題なくファイルを保存できる場合もあります)。

保管しているファイル件数が多い場合は、選択型同期を利用して選択したファイルのみパソコンに同期するようにすると、パソコンのパフォーマンスを改善できます。選択型同期を選択しても、dropbox.com またはご利用のアカウントにリンクしている他のデバイスからは、すべてのファイルに引き続きアクセスできます。

: この制限はファイル件数のみで、各ファイルのサイズには関係ありません。Dropbox アカウントに保管しているファイル件数が多い場合、同期に時間がかかることがあります。同期の処理が遅れたり、時間がかかったりしても、必ずしもエラーが発生しているわけではありません。帯域幅の設定を変更すると、同期の処理速度が向上する可能性があります。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ