世界中のクライアントに最高のソフトウェアやアプリを構築できるように、Reaktor は担当チームの繋がりと生産性の維持に Dropbox Business を使用しています。

ソフトウェア企業の Reaktor

Reaktor の主な成果

ベスト プラクティスを複数のチームで簡単に共有

顧客との迅速なコミュニケーション

主要ファイルへの信頼性の高いアクセス

導入の目的

ワークフォース全体をサポート

300 人のデザイナー、アーキテクト、開発者、アナリスト、コーチを抱える Reaktor は、フィンランド航空、Nokia、HBO など、世界中の顧客に向けてソフトウェアやアプリの開発を行っている、最新技術のレベルをさらに高めている企業です。すばらしい製品を提供しているほかに、同社が他社と差をつけているのは、その独自のクライアント サービスにおけるアプローチです。同社の多機能チームは現場で顧客と向き合い、迅速にアイデアを実行に移し、フィードバックを収集しています。「当社には実際のオフィスが 3 か所ありますが、組み込まれたチームを考えるとオフィス数は 40 ほどある感じです」と CTO のハンヌ・テレヴァ氏は述べています。 リモートから仕事をすることで様々なメリットはありますが、当初は Reaktor にとっていくつかの問題がありました。「ファイル サーバーや管理者の権利、VPN、ファイアウォールの設定や管理が当社の問題点でした」とマーケティング & コミュニケーション ヘッドの ヴィッレ・ヴァルトネン氏は語っています。

ソリューション

新しいアイデアを次のレベルに

Dropbox Business に移ったことで、Reaktor はよりシンプルな方法でチームをまとめることを実現しました。社員はサーバーから何度もファイルをコピーしたりファイルの最新版を探す必要がなくなり、タイムゾーンを越えてファイルにアクセスすることも容易になりました。ヴァルトネン氏は次のように語っています。「使っていることに気づかないツールこそ、それがとても優れたものである証拠です。とにかく使いやすいのです。たとえるならば、Dropbox Business は水道水のようなものですね。蛇口をひねる時に、いちいちその水がどこから来ているのか考えません。出てきた水を飲むだけです。水のように、Dropbox なしの状態はもう考えられません。」 Dropbox Business はフィンランド航空の機内エンターテイメント システムのエンドツーエンド開発やモバイル アプリといった Rektor の注目を集めるプロジェクトにおいて不可欠な部分となっています。「私たちは基礎からシステム全体を構築しています」とヴァルトネン氏は説明しています。「フィンランド航空においては、機内の乗客のエクスペリエンスをどのように変えることができるか考えています。当社の取り組みにおいて Dropbox Business なしに作業を進めることは考えられません。」

導入の効果

イノベーション文化のキーポイント

フィンランド航空とのプロジェクトで Dropbox Business を使用したほかに、Reaktor の社員はプロジェクトやクライアントと互いのベスト プラクティスを共有するために Dropbox Business を活用しています。同社の関係者は 300 人以上になりますが、共同作業やクリエイティビティにおいてはスタートアップ企業のようなアプローチを取り入れようと努めているそうです。「当社の文化を維持するため、私たちは小企業のような雰囲気を作ろうと努めています。」とヴァルトネン氏は述べています。 最終的に業界でもっとも革新的で斬新なテクノロジー ソリューションを提供するには、できる限りスマートに作業を行うことが必要です。「Dropbox Business を使用することで、高度な生産性を維持しやすくなっています」とヴァルトネン氏はいいます。「顧客が成功するための製品を構築するという、当社の成功における究極的な指針に見合うために Dropbox Business が役立っています。」

あなたに合わせた使い方で働き方をシンプルに

または、今すぐご購入いただけます