Dropbox の使い方

Dropbox は複数の保護レイヤを備えた設計となっており、拡張可能で安全なインフラストラクチャ全体に分散されています。保護レイヤには以下が含まれます。

  • 安全なデータ転送
  • 暗号化
  • ネットワーク構成
  • アプリケーション レベルでの制御
  • ユーザー レベルでの制御
Dropbox サービスを示すダイアグラム

以下は、Dropbox サービスを示すダイアグラムです。

Dropbox ユーザーは、デスクトップ、ウェブ、モバイル クライアント、Dropbox に接続しているアプリケーションなどからファイルやフォルダにいつでもアクセスできます。すべてのクライアントはセキュリティ保護されたサーバーに接続してファイルへのアクセスを提供し、他のユーザーとのファイル共有を許可し、さらにファイルの追加、変更、削除をリンクされているデバイスで更新します。Dropbox サービスは、メタデータと未加工ブロック ストレージの両方に対応/処理するための多様なサービスを提供しています。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      Other ways to get help

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ