他のユーザーの共有フォルダに参加した場合自分のストレージ容量に加算されますか?

各メンバーが同じ Dropbox Business チームに参加していない限り、共有フォルダのサイズは、そのフォルダの各メンバーの容量制限から使用されます。ビジネス アカウントの場合、共有フォルダの容量はチームの共有容量から 1 回のみ消費されます。

その他のユーザーの Dropbox 容量制限は、お使いの Dropbox フォルダ内のデータ(共有フォルダとファイル リクエストで収集したファイルを含む)を合計して算出されます。 そのため、Dropbox Basic アカウント18 GB(2 GB + 紹介 1 件あたりのボーナス容量)の所有者が 18 GB 以上の共有フォルダに参加することはできません。このポリシーは、ユーザーが複数の Basic アカウントや共有フォルダを組み合わせて無料容量を無制限に取得することを防ぐために設けられています。

容量を増やすには Dropbox Plus または Dropbox Professional へのアップグレードをご検討ください。

Dropbox Business

Dropbox Business は、メンバー全員で同じ Dropbox ストレージ容量を共有するプロジェクト、グループ、その他の組織向けに設計されています。

そのため、Dropbox Business チームに参加していてチーム内のメンバーとフォルダを共有すると、共有フォルダの容量はチームのストレージ容量から使用されます。ただし、チーム外のユーザーとフォルダを共有すると、共有フォルダの容量はチームの容量とチーム外ユーザーのアカウントの容量から使用されます。

Dropbox Business の詳細はこちら

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      Contact support