デスクトップで選択型同期を使用する

Dropbox デスクトップ アプリケーションでフォルダを選択して同期させる機能を使えば、お使いのコンピュータで同期させたいフォルダだけを選ぶことができます。この機能は、コンピュータで必要なファイルを管理することを可能にします。ハード ドライブが小さなコンピュータで容量を節約したい場合に便利です。

選択型同期機能を利用するには、デスクトップのシステム トレイにある Dropbox アイコン、歯車のアイコン、[基本設定]の順にアクセスしてください。

Linux

Linux で同期対象のフォルダを選択するには?

  1. メニュー バーで Dropbox アイコンをクリックします。 Dropbox アイコンが表示されない場合は、白い上向きの矢印をクリックして、システム トレイにあるすべてのアイコンを表示してください。
  2. 基本設定]を選択します。
  3. アカウント]タブをクリックします
  4. 選択型同期]をクリックします。

Dropbox フォルダ内にある最上位のフォルダ リストが表示されます。フォルダのチェックマークがオンになっている場合は、コンピュータと同期されます。コンピュータのハード ドライブに同期する必要がない場合、フォルダのチェックマークはオフにしてください。設定が完了したら、[OK]をクリックしてください。チェックマークをオフにしたフォルダはすべてハード ドライブから削除されますが、Dropbox ウェブサイトやアカウントとリンクしているコンピュータからアクセスすることが可能です。

詳細表示ボタンをご利用になると、Dropbox 内にあるフォルダの詳細を確認することができます。Dropbox 内のフォルダの横にある矢印をクリックして、サブフォルダを表示します。フォルダのチェックマークをオンまたはオフにしてください。

コマンドラインを使用する

Dropbox コマンド ラインのインストラクション スクリプトがある場合、ターミナルに次のコマンドを入力すると、選択型同期の[同期しない]リストにフォルダを追加できます。

/path/to/dropbox.py exclude add ~/Dropbox/path/to/folder/

「/path/to/」の部分を CLI スクリプトとフォルダまたはファイルへの実際のパスにそれぞれ置き換えます。

Mac

Mac OS X で同期対象フォルダを選択する

  1. メニュー バーDropbox アイコンをクリックします。
  2. 歯車のアイコンをクリックしてメニューで [基本設定] を選択します。
  3. アカウント]タブをクリックします(Dropbox Business ユーザー対象: 個人用とビジネス用の Dropbox をリンクしている場合は、タブの上部で設定を変更する Dropbox アカウントを選択してください)。
  4. 設定を変更...]をクリックします。
選択型同期のダイアログ
Dropbox 基本設定の [選択的同期] オプション

Dropbox フォルダ内にある最上位のフォルダ リストが表示されます。フォルダのチェックマークがオンになっている場合は、コンピュータと同期されます。コンピュータのハード ドライブに同期する必要がない場合、フォルダのチェックマークはオフにしてください。チェックマークをオフにしたフォルダはすべてハード ドライブから削除されますが、Dropbox ウェブサイトやアカウントとリンクしているコンピュータからアクセスすることが可能です。

/content/dropbox/www/en-us/help/syncing-uploads/selective-sync-desktop

Windows

Windows で同期対象フォルダを選択する

  1. システム トレイにある Dropbox アイコンをクリックします。
  2. 歯車のアイコンをクリックしてメニューで [基本設定] を選択します。
  3. アカウント]タブをクリックします(Dropbox Business ユーザー対象: 個人用とビジネス用の Dropbox をリンクしている場合は、タブの上部で設定を変更する Dropbox アカウントを選択してください)。
  4. [アカウント]タブで、[選択型同期]をクリックします。
選択型同期のダイアログ
Dropbox 基本設定の [選択的同期] オプション

Dropbox フォルダ内にある最上位のフォルダ リストが表示されます。フォルダのチェックマークがオンになっている場合は、コンピュータと同期されます。コンピュータのハード ドライブに同期する必要がない場合、フォルダのチェックマークはオフにしてください。設定が完了したら、[OK]をクリックしてください。チェックマークをオフにしたフォルダはすべてハード ドライブから削除されますが、Dropbox ウェブサイトやアカウントとリンクしているコンピュータからアクセスすることが可能です。

スマート シンク

Dropbox Business または Dropbox Professional をご利用であれば、デスクトップ アプリケーションへの同期を管理する方法が 2 種類あります。

  • 選択型同期:選択型同期の場合、エクスプローラーに表示させるファイルと dropbox.com でのみ表示させるファイルに分けて選択できます。
  • スマート シンク:スマート シンクの場合、すべてのコンテンツがエクスプローラーに表示されますが、ローカルでアクセスしたいコンテンツのみをダウンロードできます。

両方の機能を併用することもできますし、どちらか一方だけを使用することもできます。

スマート シンクの詳細をご覧ください。

詳しくはこちら

選択型同期の競合について

選択型同期の基本設定でフォルダを同期対象から外した場合、そのフォルダはハード ドライブ上の Dropbox フォルダから削除されます。ただし、同期対象ではないフォルダと同じ名前のフォルダを同じ場所に作成すると、新しく作成したフォルダにはマイナスの印が付いた灰色のアイコンが表示されます。このアイコンは、そのフォルダが Dropbox と同期していないことを意味しています。選択型同期の基本設定で、同じ名前の旧バージョンのフォルダ同期を再開する場合、新しいフォルダとそのコンテンツは旧バージョンのフォルダの隣に表示され、新しいフォルダ名に「選択型同期の競合」と表示されます。

共有フォルダの参加をキャンセルするには?

選択型同期の基本設定で共有フォルダのチェックマークをオフにした場合は、お使いのコンピュータとの同期のみが中止されます。その共有フォルダに参加している他のメンバー間では、フォルダが今までと変わらずにアクティブ状態に維持されファイルが同期されます。共有フォルダの参加をキャンセルするには、Dropbox のウェブサイトで共有フォルダの参加をキャンセルしてください。また、共有フォルダの所有者はフォルダの共有を解除することができます。

Dropbox の一時停止またはインデックス作成中は選択型同期を利用できません

Dropbox デスクトップ アプリケーションを初回起動する場合、選択型同期の設定にアクセスする前に、Dropbox フォルダのインデックス作成が完了するまで待機する必要があります。「サーバーと初期同期中です。しばらくお待ちください。」 というメッセージが表示された場合は、Dropbox デスクトップ アプリケーションが Dropbox 内のファイルのインデックスを作成していること、または Dropbox メニューで同期を一時停止したことを意味しています。選択型同期の設定にアクセスする場合は、インデックスの作成が完了するまでお待ちください。アクセスしない場合は、メッセージで[キャンセル]を選択して[基本設定]ウィンドウに戻ってください。同期を一時停止しても、Dropbox メニューから再開することができます

Dropbox がインデックスを作成している間も(その場合はDropbox アイコン上に回転する矢印が付いた青色のアイコンが表示されます)ブラウズしたり他の基本設定を変更することができます。

複数アプリケーションの実行

Dropbox フォルダと連携しているアプリケーションが Dropbox デスクトップ アプリケーションのみの時が Dropbox の動作がもっともスムーズです。1 つの Dropbox フォルダと複数の Dropbox デスクトップ アプリケーションまたは他の同期アプリケーションの連携はサポートされていません。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ