パソコンを同期するには

Dropbox を使用すると、アカウントにリンク済みのあらゆるパソコン、スマートフォン、タブレットから同じバージョンのファイルにアクセスできます。Dropbox ではこれを「同期」と呼び、Dropbox のコアサービスに位置付けています。この同期機能により、リンク済みのすべてのデバイスからファイルの最新バージョンにアクセスできるようになります。

ファイルは次の手順で簡単に同期できます。

  1. パソコンスマートフォンまたはタブレットDropbox アプリをダウンロードします。
  2. 各デバイスに同じメール アドレスとパスワードを使用してログインします。
  3. いずれかのデバイスから Dropbox アプリまたは dropbox.com にファイルを追加します。

Dropbox をインストール済みの場合は、Dropbox フォルダにファイルを追加するだけで、それらのファイルは自動的に Dropbox に同期されます。アカウントを同期するのが初めての場合は、処理が完了するまでに数分かかることがあります。処理が完了すると、アカウントにリンク済みのすべてのデバイス上の Dropbox アプリにファイルが表示されるようになります。

同期についての注意事項

すべてのリンク済みデバイスで同じ Dropbox アカウントを使用してください

Dropbox をインストール中にログインまたは新しいアカウントを作成するようにプロンプトが表示されます。同期するデバイスの台数が増えても、必要なアカウントは 1 つのみです。ファイルを同期させるには、Dropbox アカウントとリンクするデバイスごとに同じメール アドレスとパスワードでログインする必要があります。

パソコンのハード ドライブ上の「Dropbox」フォルダ

パソコンに Dropbox をインストールすると、ハード ドライブ上に Dropbox フォルダが表示されるようになります。このフォルダはパソコン上の他のフォルダと同じように動作しますが、1 つの特徴として、このフォルダ内のファイルは Dropbox と同期するため、このフォルダを通じて Dropbox 内のファイルにアクセスすることができます。

手動でアップロードやダウンロードを行う必要がありません

Dropbox サービスがお客様のパソコンまたは Dropbox モバイル アプリ上の Dropbox フォルダのモニタリングを行います。新しいファイルやフォルダが追加されたり、既存のファイルやフォルダに編集が加えられたりなどの変更があると、Dropbox がそれらの変更内容を自動的に同期します。このため、手動でアップロードやダウンロードを行う必要がありません。つまり、インターネットに接続中で、Dropbox デスクトップ アプリがインストールされていて、かつログイン状態であれば、同期処理が自動で行われます。

オフラインの場合は、デバイスがオンラインになった時点でファイルが同期されます。

インターネットに接続されていないパソコン、スマートフォン、タブレットは Dropbox と同期しません。ただし、オフラインのデバイスがオンラインになると、直ちに Dropbox からファイルの変更内容が自動的に読み込まれます。また、オフラインのデバイス上でファイルに加えた変更も、デバイスがオンラインになったと同時に Dropbox に同期されます。

また、同期中に Dropbox を終了しても問題ありません。Dropbox をもう一度起動すると、一時停止していた同期が再開されます。

Dropbox のファイルはサイズ順に同期されます

Dropbox はサイズ順にファイルを同期(またはアップロード)します。まずフォルダから始まり、その中の最も小さなサイズのファイルから処理が行われます。このため、大きいファイルの同期が完了するまで小さなファイルへのアクセスを待機する必要がなくなります。

Dropbox フォルダ外のファイルを同期することはできません

Dropbox では、Dropbox フォルダ内または Dropbox モバイル アプリ内のファイルのみ同期されます。Dropbox にファイルまたはフォルダを移動した後で、元の場所でショートカットを作成すれば、そこからファイルにアクセスすることができます。ただし、この逆はできません。つまり、Dropbox フォルダでショートカットを作成し、そこから元の場所のファイルにアクセスすることはできません。

Wi-Fi およびモバイルデータ通信ネットワークでの同期について

モバイル アプリはスマートフォンやタブレットが接続しているネットワークの種類をベースに同期します。

Wi-Fi ネットワークの場合:

  • Dropbox モバイル アプリを起動すると自動的にアップデートがダウンロードされます。ファイルを開き[オフライン ファイル]タブにアクセスします。
  • アプリを起動するたびにカメラアップロードが開始または再開します。

モバイルデータ通信ネットワーク:

  • アップデートのみ自動的にダウンロードされます。
  • Android デバイスでは、オフライン時にファイルを変更すると、そのオフライン ファイルにアラート アイコンが表示されます。これらのファイルは手動で同期する必要があります。最新バージョンのファイルと同期するには[オフライン ファイル]タブで[すべて更新]を選択します。
  • カメラアップロードは[携帯ネットワークを使用]オプションが[オン]になっていない限り、自動的に開始または再開することはありません。

ネットワークが利用不可な状態でファイルが必要な場合は、重要なファイルを[オフライン アクセス可]にします。

この度はフィードバックをお寄せいただきありがとうございました。よろしければ、Dropbox をどのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

コミュニティの回答

    その他のサポート

    コミュニティ

    Twitter サポート

    サポートへのお問い合わせ