1. ファイルやフォルダの共有
  2. お支払いとご請求
  3. セキュリティとプライバシー
  4. Dropbox Business
  5. 同期とアップロード
  6. ログインとスタートガイド
  7. デスクトップ アプリと dropbox.com
  8. アカウントの管理
  9. 容量とストレージ
  10. 写真と動画
  11. モバイル
  12. Dropbox Paper

共有フォルダ:他のユーザーにファイルの編集権限を付与する

Dropbox 内のフォルダの編集権限を他のユーザーに付与すると、そのフォルダは共有フォルダになります。共有フォルダのコンテンツに加えた変更内容は、その共有フォルダのアクセス権限を持つユーザー全員と同期されます。

編集権限を付与されたユーザーができる操作:

  • ファイルを編集
  • ファイルにコメント
  • ファイルを閲覧

デスクトップ アプリまたはモバイル アプリで編集権限を付与する

使用方法を表示]の横のプルダウン メニューをクリックし、どのパソコンのオペレーティング システムまたはモバイル デバイスの使用方法を表示するのかを選択します。

  1. iPhone 版 Dropbox アプリを開きます。
  2. 共有するフォルダを見つけます。
  3. 下向き矢印を選択します。
  4. 共有]を選択します。
  5. 編集権限を付与するユーザーのメール アドレスを入力します。
  6. 次のユーザー]オプションで[編集可能]を選択します。
  7. ファイルに関するメッセージを追加して[送信]を選択します。
  1. iPad 版 Dropbox アプリを開きます。
  2. 共有するフォルダを見つけます。
  3. 下向き矢印を選択します。
  4. 共有]を選択します。
  5. 編集権限を付与するユーザーのメール アドレスを入力します。
  6. 次のユーザー]オプションで[編集可能]を選択します。
  7. ファイルに関するメッセージを追加して[送信]を選択します。
  1. ご利用の Android デバイスで Android 版 Dropbox アプリを開きます。
  2. 共有するフォルダを見つけます。
  3. 下向き矢印を選択します。
  4. 共有]を選択します。
  5. 編集権限を付与するユーザーのメール アドレスを入力します。
  6. 次のユーザー]で[編集可能]を選択します。
  7. ファイルに関するメッセージを追加して[送信]を選択します。
  1. 共有するフォルダを選択します。
  2. 共有]を選択します。
  3. フォルダに招待]を選択します。
  4. 招待するユーザーのメール アドレスを入力するか、[+]アイコンを選択してユーザー アプリから連絡先を選択します。
  5. 次のユーザー]で[編集可能]を選択します。
  6. ファイルに関するメッセージを追加して[送信]を選択します。
  1. 共有するフォルダを選択して開きます。
  2. ]を選択します。
  3. 共有]を選択します。
  4. フォルダに招待]を選択します。
  5. 招待するユーザーのメール アドレスを入力するか、[+]アイコンを選択してユーザー アプリから連絡先を選択します。
  6. 次のユーザー]で[編集可能]を選択します。
  7. ファイルに関するメッセージを追加して[送信]を選択します。
  1. まだアプリをインストールしていない場合は、Dropbox デスクトップ アプリをインストールします。
  2. Dropbox フォルダを開きます。
  3. 共有するフォルダを右クリックします。
  4. 共有…]を選択します。
  5. Windows パソコンで[共有...]をクリックします
  6. 共有フォルダに招待するメールアドレスを入力します。
  7. プルダウン メニューで[編集可能]をクリックします。
  8. [編集可能]をクリックします
  9. ファイルに関するメッセージを追加して[招待]をクリックします。
  1. まだアプリをインストールしていない場合は、Dropbox デスクトップ アプリをインストールします。
  2. [Finder]から Dropbox フォルダを開きます。
  3. 共有するフォルダを右クリックします。
  4. 共有…]を選択します。
  5. Mac パソコンで[共有...]をクリックします
  6. 共有フォルダに招待するメールアドレスを入力します。
  7. プルダウン メニューで[編集可能]をクリックします。
  8. ファイルに関するメッセージを追加して[共有]をクリックします。
  1. Dropbox フォルダを開きます。
  2. 共有するフォルダを右クリックすると、メニューが表示されます。
  3. 共有…]を選択します。
  4. dropbox.com で共有ウィンドウが開くので、フォルダを共有する相手のメール アドレスまたは名前を入力してください。
Linux パソコンで[共有...]を選択します。

dropbox.com で編集権限を付与する

  1. dropbox.com にログインします。
  2. 共有するフォルダにカーソルを合わせます。
  3. 青い[共有]ボタンをクリックします。
  4. フォルダの編集権限を付与するユーザーのメール アドレスを入力します。
  5. プルダウン メニューで[編集可能]をクリックします。
  6. プルダウン メニューで[編集可能]をクリックします。
  7. ファイルに関するメッセージを追加して[共有]をクリックします。

共有フォルダに関するよくある質問とトラブルシューティングのヒント:

他の共有フォルダ内にあるフォルダを共有することではきますか?

他の共有フォルダ内にあるフォルダを共有することはできません。お使いのコンピュータからこの操作を試みると、開いているアプリケーションから最上位の共有フォルダの共有オプションに自動転送されます。

この問題を解決するには、共有しているサブフォルダの親フォルダへのリンクを共有します。こうすることで、リンクを受け取ったユーザーはそのパス内のすべてのフォルダにアクセスできるようになります。ただし、そのユーザーがそのフォルダ内のファイルで行った編集内容は、ファイル所有者の Dropbox には同期されません。親フォルダの読み取り/書き込み権限をユーザーに付与するには、サブフォルダの共有を解除してから親フォルダを共有し、そのサブフォルダへのリンクを共有します。

2 人のユーザーが 1 つのファイルを同時に編集するとどうなりますか?

2 人のメンバーが共有フォルダ内の同じファイルを同時に開く/編集すると、Dropbox は両方のメンバーの変更を個別のファイルで保存します。変更を自動的に統合したり、結合したりすることはありません。詳細については、競合コピーに関する記事をご覧ください。

送信済みの招待メールのメッセージは再使用できますか?

共有フォルダへの招待メールを送信した後に、元の共有フォルダのメッセージに戻ってコピーすることはできません。

共有フォルダ内のファイル数に上限はありますか?

多数のファイルがすでに保存されているフォルダを共有しようとすると、エラーが発生する場合があります。このエラーは共有フォルダの作成に対するものであり、今後送信するフォルダへの招待メールには影響しません。

もしエラーが起きた場合は、Dropboxで空のフォルダを新規作成して共有し、既存のフォルダ内のすべてのファイルをその新しい共有フォルダに移動する方法をお試しください。

  • 注: 一度作成した共有フォルダの名前は変更できないため(ローカルでは変更できますが、他のメンバーには元の名前が表示されます)、共有フォルダには適切な名前を選択してください 。

「招待メールが多すぎる」というメッセージが表示された場合はどうすればよいですか?

不正使用を防ぐために、Dropbox では 1 日に送信できる共有フォルダの招待数が制限されています。招待メールの上限に達した場合は、次に招待メールを送信するまで 24 時間お待ちください。

関連トピック