Dropbox で Microsoft Office をお使いになる場合 — よくある質問

このインテグレーションにより、Dropbox ユーザーは Dropbox に保存した Office ファイルを開いたり、Office Mobile アプリやウェブ アプリで編集したり、その変更を Dropbox に保存できるようになりました。

Dropbox と Office Online(ウェブ)の統合についてのよくある質問

モバイル版 Microsoft Office アプリ(iOS/Android 対象)のダウンロードとインストール

使用方法を表示:

Android

モバイル版 Office アプリを使用して Dropbox アプリから編集可能なファイル形式について

iOS 版では、次のファイル形式で Dropbox アプリの[編集]アイコンが表示されます。

  • .doc
  • .docx
  • .xls
  • .xlsx
  • .ppt
  • .pptx

他の Office ファイルを閲覧/編集するには、モバイル版 Office アプリからファイルを直接開いてください(Word/Excel/PowerPoint など)。適切な Office アプリで[アカウント]タブをタップし、まだリンクしていない場合は Dropbox をリンクします。リンクされると、[開く]タブから Dropbox に保存しているファイルにアクセスすることができます。

Android 版では、次のファイル形式を編集することができます。

  • .docx
  • .xlsx
  • .pptx

この他の Office ファイルは読み取り専用になります。

Office ファイルを編集するには Microsoft にログインする必要がありますか?

Microsoft アカウント(例:Hotmail、Outlook.com)にログインしなくても、個人の Dropbox アカウント(Basic または Plus)に保管したファイルを編集することはできますが、最終的にはログインが必要になります。

Dropbox ファイルにアクセスして Office アプリを直接開く場合も、Microsoft にログインする必要があります。

さらに、画面の大きさが 10.1 インチを超える Android タブレットの場合、Dropbox Basic および Plus アカウントに保管した Office ファイルを編集するには Office 365 のサブスクリプションも必要になります。

Dropbox アカウントと Office Mobile アプリのリンク解除、再リンクについて

Dropbox アカウントと Office Mobile アプリのリンクを解除するには:

  1. Office Mobile アプリを開きます。
  2. フォルダのアイコンを選択します。
  3. 場所]リストで[Dropbox]を長押しします。
  4. Dropbox を数秒間長押しすると[ゴミ箱]のアイコンが画面の右上に表示されます。この[ゴミ箱]アイコンを選択すると、Office Mobile アプリから Dropbox を削除することができます。

Dropbox アカウントと Office Mobile アプリを再度リンクするには:

  1. Office Mobile アプリを開きます。
  2. フォルダのアイコンを選択します。
  3. 場所を追加]を選択します。
  4. Dropbox]を選択します。
  5. Dropbox アカウントのリスト横に表示されている[許可]をタップします(Dropbox アプリにすでにログインしている場合)。別の Dropbox アカウントをリンクする場合は、[別のアカウントを使用]をタップしてください。リンクする Dropbox アカウントの情報を入力できるブラウザ ウィンドウが表示されます。

Office ファイルの編集は有料ですか?

Office アプリはご利用のモバイル デバイスに無料でダウンロードすることができます。Dropbox Basic および Plus アカウントでの編集は無料です。

モバイル アプリで Dropbox Business アカウントのファイルを編集するには、Office クライアント ライセンス付きの Office 365 アカウント(Business/Business Premium/ProPlus/E3/E4/E5)が必要になります。

注:ウェブ限定の Business Essentials および E1 ライセンスではこのモバイルの機能はご利用いただけません。

Dropbox モバイル アプリで保存した Office ファイルを編集するには

Dropbox および Office のモバイル アプリでファイルを編集する詳細については、こちらの記事をご覧ください。

ファイルを開くための既定のアプリとして Office アプリを設定/設定解除するには

サードパーティー製アプリで Dropbox のファイルを編集または開く場合は、ファイル形式に応じて既定のアプリを設定することができます。特定のファイル形式を開く既定のアプリを設定する方法は次のとおりです。

  1. 開く/編集するファイルを選択して、プレビューを表示します。
  2. ドキュメントのプレビューが表示されたら、編集アイコン(鉛筆と紙のアイコン)を選択します。
  3. 設定可能なサードパーティー製アプリのリストが表示されます。
  4. ファイルを開くアプリを選択します。
  5. このアプリの使用頻度を[常に]または[1 回のみ]から選択します。
    • 常に]を選択すると、Dropbox からこのファイル形式を開くための既定のアプリとして設定されます。

Dropbox の設定で既定のアプリを変更したり、設定を解除したりできます。

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. [メニュー]ボタンを選択します。
  3. 設定]を選択します。
  4. 下方向にスクロールし、[既定のアプリを管理 ]を選択します。
  5. 削除するアプリを見つけて[削除]を選択します。
  6. クリア]を選択して削除を確定します。

オフラインでファイルを編集するには

Dropbox アプリでファイルにオフライン アクセスを許可することができます。オフラインでファイルを編集するには、次のガイドラインに従ってください。

    オフライン アクセス可

Android で使用しているサードパーティ製アプリと異なる点について

Dropbox アプリでは他社製アプリでファイルを編集し、Dropbox に編集内容を保存できるようにこれまでサポートしてきました。今回の Microsoft との統合によりプロセスをさらに合理化し、ファイル編集や保存に必要なステップを最小限に抑えることに成功しました。Dropbox アプリ経由で Office を初めてインストールできるようになったほか、Office Mobile では Dropbox を介して共有リンクを使用したり、Dropbox アプリを直接開いたりすることができるため、これまで以上にシームレスに操作を行うことができます。

Microsoft Office と統合されていません — アクセスするには?

現在、Office アプリは一部の国のみでご利用いただくことができます。対象外の国では、[編集]アイコンが Dropbox アプリに表示されません。

Dropbox で Office ファイルを表示中に[編集]アイコンをタップすると、Office アプリを Dropbox に直接インストールするオプションが表示されます。また、App Store(iOS)や Google Play ストア(Android)にアクセスして Microsoft Office アプリをインストールすることもできますが、Office アプリをまだご提供していない国では、App Store や Google Play ストアでアプリをダウンロードすることはできません。

Android 版 Office Mobile アプリで[保存]や[名前をつけて保存]を使用するには

Android 版の Office Mobile アプリでは、ドキュメント閲覧時または編集時にメニューで[保存]または[名前を付けて保存]のオプションを提供しています。

[保存]オプションをお使いになると、ファイルに編集内容が保存されます。

[名前を付けて保存]オプションは、コンピュータで使用する場合と特に変わりません。このオプションを選択すると、ファイルのコピーが Dropbox に保存されます。この操作を行うと、Dropbox のホーム(もしくはルート)ディレクトリでファイルが保存されます。ファイルが保存されるのは元の保存場所ではないため、保存先として指定したい Dropbox 内のサブフォルダを選択することができない点にご注意ください。

Dropbox アプリ、デスクトップ クライアントまたはウェブサイトをお使いになると、新たに編集したファイルのコピーを元のファイル保存先など、Dropbox のお好きな場所に移動させることができます。元のファイルがまだ存在する場合は、新しいファイル名に (1) と追加されます。

元のファイルが共有フォルダに保管されており、新しいファイルも共有したい場合は、新しく編集したファイルを共有フォルダに移動させるか、[保存]オプションを使用してください。

iPad

モバイル版 Office アプリを使用して Dropbox アプリから編集可能なファイル形式について

iOS 版では、次のファイル形式で Dropbox アプリの[編集]アイコンが表示されます。

  • .doc
  • .docx
  • .xls
  • .xlsx
  • .ppt
  • .pptx

他の Office ファイルを閲覧/編集するには、モバイル版 Office アプリからファイルを直接開いてください(Word/Excel/PowerPoint など)。適切な Office アプリで[アカウント]タブをタップし、まだリンクしていない場合は Dropbox をリンクします。リンクされると、[開く]タブから Dropbox に保存しているファイルにアクセスすることができます。この他の Office ファイルは読み取り専用になります。

iOS 版 Office Mobile アプリで Dropbox ファイルを開くことができない場合

Dropbox と Microsoft Office の統合をご活用いただくには、iOS 版 Microsoft Office の最新バージョンをダウンロードしてください。Office Mobile アプリと旧バージョンの Microsoft Word、Excel、PowerPoint アプリには、Dropbox との統合に必要な機能がサポートされていません。

Office ファイルを編集するには Microsoft にログインする必要がありますか?

Microsoft アカウント(例:Hotmail、Outlook.com)にログインしなくても、個人の Dropbox アカウント(Basic または Plus)に保管したファイルを編集することはできますが、最終的にはログインが必要になります。

Dropbox ファイルにアクセスして Office アプリを直接開く場合も、Microsoft にログインする必要があります。

Dropbox アカウントと Office Mobile アプリのリンク解除、再リンクについて

Dropbox アカウントと Office Mobile アプリのリンクを解除するには:

  1. Office Mobile アプリを開きます。
  2. フォルダのアイコンを選択します。
  3. 場所]リストで[Dropbox]を長押しします。
  4. Dropbox を数秒間長押しすると[ゴミ箱]のアイコンが画面の右上に表示されます。この[ゴミ箱]アイコンを選択すると、Office Mobile アプリから Dropbox を削除することができます。

Dropbox アカウントと Office Mobile アプリを再度リンクするには:

  1. Office Mobile アプリを開きます。
  2. フォルダのアイコンを選択します。
  3. 場所を追加]を選択します。
  4. Dropbox]を選択します。
  5. Dropbox アカウントのリスト横に表示されている[許可]をタップします(Dropbox アプリにすでにログインしている場合)。別の Dropbox アカウントをリンクする場合は、[別のアカウントを使用]をタップしてください。リンクする Dropbox アカウントの情報を入力できるブラウザ ウィンドウが表示されます。

Office ファイルの編集は有料ですか?

Office アプリはご利用のモバイル デバイスに無料でダウンロードすることができます。Dropbox Basic および Plus アカウントでの編集は無料です。

モバイル アプリで Dropbox Business アカウントのファイルを編集するには、Office クライアント ライセンス付きの Office 365 アカウント(Business/Business Premium/ProPlus/E3/E4/E5)が必要になります。

注:ウェブ限定の Business Essentials および E1 ライセンスではこのモバイルの機能はご利用いただけません。

Dropbox モバイル アプリで保存した Office ファイルを編集するには

Dropbox および Office のモバイル アプリでファイルを編集する詳細については、こちらの記事をご覧ください。

ファイルを開くための既定のアプリとして Office アプリを設定/設定解除するには

サードパーティー製アプリで Dropbox のファイルを編集または開く場合は、ファイル形式に応じて既定のアプリを設定することができます。特定のファイル形式を開く既定のアプリを設定する方法は次のとおりです。

  1. 開く/編集するファイルを選択して、プレビューを表示します。
  2. ドキュメントのプレビューが表示されたら、編集アイコン(鉛筆と紙のアイコン)を選択します。
  3. 設定可能なサードパーティー製アプリのリストが表示されます。
  4. ファイルを開くアプリを選択します。
  5. このアプリの使用頻度を[常に]または[1 回のみ]から選択します。
    • 常に]を選択すると、Dropbox からこのファイル形式を開くための既定のアプリとして設定されます。

Dropbox の設定で既定のアプリを変更したり、設定を解除したりできます。

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. [メニュー]ボタンを選択します。
  3. 設定]を選択します。
  4. 下方向にスクロールし、[既定のアプリを管理 ]を選択します。
  5. 削除するアプリを見つけて[削除]を選択します。
  6. クリア]を選択して削除を確定します。

オフラインでファイルを編集するには

Dropbox アプリでファイルにオフライン アクセスを許可することができます。オフラインでファイルを編集するには、次のガイドラインに従ってください。

iOS 版をご利用の場合は、オフラインになる前に Office アプリでファイルの最新バージョンを開いた場合に限り、オフラインでのファイル編集が可能です。現時点では、オフライン アクセスを許可したファイルを Office で事前に開いていない場合は、ファイルをオフラインで編集することはできません。

Microsoft Office と統合されていません — アクセスするには?

現在、Office アプリは一部の国のみでご利用いただくことができます。対象外の国では、[編集]アイコンが Dropbox アプリに表示されません。

Dropbox で Office ファイルを表示中に[編集]アイコンをタップすると、Office アプリを Dropbox に直接インストールするオプションが表示されます。また、App Store(iOS)アクセスして Microsoft Office アプリをインストールすることもできますが、Office アプリをまだご提供していない国では、App Store でアプリをダウンロードすることはできません。

iPhone

Dropbox アプリで Office ドキュメントを作成する

  1. iPhone で Dropbox アプリを開きます。
  2. +]ボタンを選択します。
  3. [ファイルを新規作成]または[ファイルをアップロード]を選択します。
  4. ファイルを新規作成するには Microsoft Word、Microsoft Excel または Microsoft PowerPoint を選択します。または[ファイルをアップロード]を選択して既存のファイルをアップロードします。

新規作成したファイルを編集するには、この時点で適切な Microsoft アプリにアクセスします(まだインストールしていない場合は、そのアプリをインストールするよう促すメッセージが表示されます)。

モバイル版 Office アプリを使用して Dropbox アプリから編集可能なファイル形式について

iOS 版では、次のファイル形式で Dropbox アプリの[編集]アイコンが表示されます。

  • .doc
  • .docx
  • .xls
  • .xlsx
  • .ppt
  • .pptx

他の Office ファイルを閲覧/編集するには、モバイル版 Office アプリからファイルを直接開いてください(Word/Excel/PowerPoint など)。適切な Office アプリで[アカウント]タブをタップし、まだリンクしていない場合は Dropbox をリンクします。リンクされると、[開く]タブから Dropbox に保存しているファイルにアクセスすることができます。この他の Office ファイルは読み取り専用になります。

iOS 版 Office Mobile アプリで Dropbox ファイルを開くことができない場合

Dropbox と Microsoft Office の統合をご活用いただくには、iOS 版 Microsoft Office の最新バージョンをダウンロードしてください。Office Mobile アプリと旧バージョンの Microsoft Word、Excel、PowerPoint アプリには、Dropbox との統合に必要な機能がサポートされていません。

Office ファイルを編集するには Microsoft にログインする必要がありますか?

Microsoft アカウント(例:Hotmail、Outlook.com)にログインしなくても、個人の Dropbox アカウント(Basic または Plus)に保管したファイルを編集することはできますが、最終的にはログインが必要になります。

Dropbox ファイルにアクセスして Office アプリを直接開く場合も、Microsoft にログインする必要があります。

Dropbox アカウントと Office Mobile アプリのリンク解除、再リンクについて

Dropbox アカウントと Office Mobile アプリのリンクを解除するには:

  1. Office Mobile アプリを開きます。
  2. フォルダのアイコンを選択します。
  3. 場所]リストで[Dropbox]を長押しします。
  4. Dropbox を数秒間長押しすると[ゴミ箱]のアイコンが画面の右上に表示されます。この[ゴミ箱]アイコンを選択すると、Office Mobile アプリから Dropbox を削除することができます。

Dropbox アカウントと Office Mobile アプリを再度リンクするには:

  1. Office Mobile アプリを開きます。
  2. フォルダのアイコンを選択します。
  3. 場所を追加]を選択します。
  4. Dropbox]を選択します。
  5. Dropbox アカウントのリスト横に表示されている[許可]をタップします(Dropbox アプリにすでにログインしている場合)。別の Dropbox アカウントをリンクする場合は、[別のアカウントを使用]をタップしてください。リンクする Dropbox アカウントの情報を入力できるブラウザ ウィンドウが表示されます。

Office ファイルの編集は有料ですか?

Office アプリはご利用のモバイル デバイスに無料でダウンロードすることができます。Dropbox Basic および Plus アカウントでの編集は無料です。

モバイル アプリで Dropbox Business アカウントのファイルを編集するには、Office クライアント ライセンス付きの Office 365 アカウント(Business/Business Premium/ProPlus/E3/E4/E5)が必要になります。

注:ウェブ限定の Business Essentials および E1 ライセンスではこのモバイルの機能はご利用いただけません。

Dropbox モバイル アプリで保存した Office ファイルを編集するには

Dropbox および Office のモバイル アプリでファイルを編集する詳細については、こちらの記事をご覧ください。

ファイルを開くための既定のアプリとして Office アプリを設定/設定解除するには

サードパーティー製アプリで Dropbox のファイルを編集または開く場合は、ファイル形式に応じて既定のアプリを設定することができます。特定のファイル形式を開く既定のアプリを設定する方法は次のとおりです。

  1. 開く/編集するファイルを選択して、プレビューを表示します。
  2. ドキュメントのプレビューが表示されたら、編集アイコン(鉛筆と紙のアイコン)を選択します。
  3. 設定可能なサードパーティー製アプリのリストが表示されます。
  4. ファイルを開くアプリを選択します。
  5. このアプリの使用頻度を[常に]または[1 回のみ]から選択します。
    • 常に]を選択すると、Dropbox からこのファイル形式を開くための既定のアプリとして設定されます。

Dropbox の設定で既定のアプリを変更したり、設定を解除したりできます。

  1. Dropbox アプリを開きます。
  2. [メニュー]ボタンを選択します。
  3. 設定]を選択します。
  4. スクロールダウンし、[既定のアプリを管理]を選択します。
  5. 削除するアプリを見つけて[削除]を選択します。
  6. クリア]を選択して削除を確定します。

オフラインでファイルを編集するには

Dropbox アプリでファイルにオフライン アクセスを許可することができます。オフラインでファイルを編集するには、次のガイドラインに従ってください。

iOS 版をご利用の場合は、オフラインになる前に Office アプリでファイルの最新バージョンを開いた場合に限り、オフラインでのファイル編集が可能です。現時点では、オフライン アクセスを許可したファイルを Office で事前に開いていない場合は、ファイルをオフラインで編集することはできません。

Microsoft Office と統合されていません — アクセスするには?

現在、Office アプリは一部の国のみでご利用いただくことができます。対象外の国では、[編集]アイコンが Dropbox アプリに表示されません。

Dropbox で Office ファイルを表示中に[編集]アイコンをタップすると、Office アプリを Dropbox に直接インストールするオプションが表示されます。また、App Store(iOS)アクセスして Microsoft Office アプリをインストールすることもできますが、Office アプリをまだご提供していない国では、App Store でアプリをダウンロードすることはできません。

モバイル デバイスに Office アプリをインストールするには?

Android デバイスまたは iOS デバイスにまだ Office アプリをダウンロードしていない場合、こちらのクイック リンクからご利用を開始してください。

Dropbox と Office Online のインテグレーション機能で編集できるファイル形式について

  • .docx
  • .xlsx(5 MB 未満)
  • .pptx(300 MB 未満)

Office Online アプリで Dropbox ファイルを編集する際のライセンスについて

Dropbox Basic または Plus アカウントをお持ちの場合、Microsoft アカウントや Office ライセンスがなくてもファイルを編集できます。

Dropbox Business アカウントをお持ちの場合は、Office Online での編集を許可するライセンスが付いた企業向け Microsoft アカウント(Business/Business Essentials/Business Premium/ProPlus/E1/E3/E4/E5)が必要です。

個人用アカウントとビジネス用アカウントを持っている場合のライセンスについて

編集中のファイルが個人用のアカウントに保存されている場合、ファイルの編集に Microsoft アカウントや Office ライセンスは必要ありません。ファイルがビジネス用アカウントに保存されている場合は、Office Online での編集を許可するライセンスが付いた、企業向け Microsoft アカウントが必要です。

ドキュメントが保存されるタイミング

Office Online は一定間隔でコンテンツを Dropbox に自動的に保存します。また、[保存して Dropbox に戻る]をクリックすると、dropbox.com に戻った後にファイルが保存されます。

Dropbox と Office Online のインテグレーション機能によるリアルタイムでの共同作業について

インテグレーションにより、共有フォルダに保存しているファイルを同時に編集することができます。

Dropbox Office Online ドキュメント共同作成についての詳細をご覧ください。

Office Online でドキュメントを開くと共有リンクが作成される理由

Dropbox から Office Online でファイルを開くと、一時的に共有リンクが作成されます。これによって、Office Online でファイルに変更を加えたり、Dropbox の元の場所にファイルを戻して保存したりできるようになります。リンクの有効期限は 4 時間です。この有効期限が切れると、リンクは共有リンク リストから削除されます。

Office 365 Online に Dropbox を場所として追加できますか?

はい、場所として Dropbox を追加する方法については、こちらをご覧ください。

Office Online でパスワード保護された Microsoft Office を編集できますか?

いいえ、パスワード保護された Microsoft Office を Office Online で開いたり編集することはできません。

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ