ファイルやフォルダを共有する

Dropbox 内にあるファイルやフォルダを他のユーザーと共有するには、次の 2 つの方法があります。複数のユーザーからファイルを収集する必要がある場合はファイル リクエスト機能についての記事をご覧ください。

ファイルやフォルダへのリンクを共有する

Dropbox で保存しているファイルやフォルダへのリンクを取得すると、Dropbox を利用していないお友達や同僚とも写真、ドキュメント、プレゼンテーション、動画などをすばやく共有することができます。リンクにアクセスしたお友達や家族は各自のブラウザでファイルやフォルダをプレビューできます。

Dropbox Plus をご利用の場合:共有リンクにパスワード有効期限を設定して、リンクにアクセスできるユーザーと期間を制限することができます。

Dropbox Business ユーザーまたはチーム ユーザーの場合:グループを作成すると特定のチーム メンバーと共有することができます。Dropbox Business ユーザーは共有リンクにパスワード有効期限を設定することで、アクセスできるユーザーと期間を制限することができます。

ファイルやフォルダにリンクするには?

共有フォルダ

他のユーザーと Dropbox 内のフォルダを共有すると、同じファイルやフォルダを共同編集することができます。共有フォルダのコンテンツで行った編集内容を他のメンバーと瞬時に同期できます。大型プロジェクトに取り組んだり、大切な家族写真やドキュメントを共有したり、共同作業を行う場合などに便利です。

Dropbox Plus と Dropbox Business ユーザー:共有フォルダで他のメンバーがフォルダ内のファイルを追加/編集/削除できないように、読み取り専用権限を設定することができます。

共有フォルダを作成するには?

ご利用のオペレーティング システムでの共有フォルダの見え方

Windows

Windows 上の共有フォルダ

Mac

Mac 上の共有フォルダ

Linux

Linux 上の共有フォルダ

この記事は参考になりましたか?

Dropbox のサービス改善のために、ご意見やご感想をお聞かせください。

フィードバックありがとうございます。

コミュニティの回答
    コミュニティの回答

      その他のサポート

      コミュニティ

      Twitter サポート

      ガイド付きヘルプ