{"en":"This page is not currently available in your language.","id":"Halaman ini sekarang belum tersedia dalam bahasa Anda.","ms":"Laman ini kini belum boleh didapati dalam bahasa anda.","es_ES":"Esta página no está disponible en tu idioma en este momento.","da_DK":"Denne side er i øjeblikket ikke tilgængelig på dit sprog.","fr":"Cette page n'est actuellement pas disponible dans votre langue.","de":"Diese Seite ist zurzeit nicht in Ihrer Sprache verfügbar.","en_GB":"This page is not currently available in your language.","pl":"Ta strona aktualnie nie jest dostępna w Twoim języku.","it":"Al momento questa pagina non è disponibile nella tua lingua.","nl_NL":"Deze pagina is momenteel niet beschikbaar in je taal.","nb_NO":"Denne siden er for øyeblikket ikke tilgjengelig på språket ditt.","ru":"На данный момент эта страница недоступна на вашем языке.","zh_TW":"此頁面目前沒有您語言的版本。","sv_SE":"Denna sida är för närvarande inte tillgänglig på ditt språk.","th_TH":"หน้านี้ยังไม่มีให้บริการในภาษาของคุณในขณะนี้","zh_CN":"本页面暂无您所需的语言版本。","ja":"申し訳ありませんが、このページは選択した言語ではご利用になれません。","pt_BR":"Esta página não está disponível no momento em seu idioma.","ko":"현재 이 페이지는 한국어 번역이 제공되지 않습니다.","es":"Esta página aún no está disponible en tu idioma.","uk_UA":"На даний момент ця сторінка недоступна на вашій мові.","en_AU":"This page is not currently available in your language."}

Dropbox Paper ドキュメントの共有設定

Dropbox Paper の共有設定を活用して、ドキュメントの安全性を確保しましょう。ドキュメントにアクセスできるユーザーや権限を指定できます。ドキュメントは非公開、読み取り専用、編集可能のいずれかになります。

共有設定

ドキュメントへのアクセス権は次のように設定できます。

  • コメント可能コメント可能のアクセス権を与えられたユーザーはドキュメントを閲覧してコメントを追加できますが、ドキュメントの編集はできません。ドキュメントのバージョン履歴を閲覧したり、ドキュメントの保存先フォルダを変更したりすることもできません。
  • 編集可能編集可能のアクセス権を与えられたユーザーはドキュメントを閲覧、コメント追加、編集することができます。また、ドキュメントのバージョン履歴の閲覧、ドキュメントの保存先フォルダの変更、ドキュメントのアーカイブも可能です。

ドキュメントを共有する

ユーザーを直接招待する

  1. 共有するドキュメントを開きます。
  2. 招待する]をクリックします。
  3. 宛先:]欄に招待する相手の名前を入力します。チームや連絡先に登録されているユーザーであれば、アカウントが自動入力されます。
  4. ドキュメントを共有するときは、右側のプルダウン メニューで[コメント可能]か[編集可能]を選択します。

リンクを共有する

  1. 共有するドキュメントを開きます。
  2. 招待する]をクリックします。
  3. 設定]をクリックしてリンクの権限を選択します。
    • このドキュメントを開けるユーザーを選択してください。[リンクの所有者]、[リンクを知っているチームのメンバー]、[このドキュメントに招待されたユーザー]のいずれかを選択します。
    • ユーザーの権限を決めてください。編集、コメント、共有]か[コメントと共有]を選択します。
  4. 完了]をクリックします。
  5. リンクをコピー]をクリックします。

アクセスを許可するユーザーにコピーしたリンクを送信します。

注:このドキュメントに招待されたユーザー]を選択すると、直接招待したユーザーのみがドキュメントにアクセスできます。リンクを知っている他のユーザーは、アクセスをリクエストする必要があります。

フォルダにドキュメントを追加する

  1. 共有するドキュメントを開きます。
  2. 招待する]をクリックします。
  3. プロジェクトまたはフォルダに追加]をクリックします。
  4. ドキュメントを追加するプロジェクトやフォルダを検索または作成します。
  5. 移動]をクリックします。

ドキュメントの共有設定は、追加先のフォルダやプロジェクトの共有設定と同じになります。ドキュメントを他のフォルダやプロジェクト内にあるフォルダに追加した場合、最上位階層フォルダの共有設定と同じになります。

Paper ドキュメントのデフォルト設定

ドキュメントのデフォルトのアクセス権は、アカウントの種類によって異なります。

Dropbox 個人用アカウントの場合

作成したドキュメントはデフォルトで非公開になります。

ドキュメントへのリンクを(メールやインスタント メッセージで)共有した場合、デフォルトの設定では、リンクをクリックしたユーザーに編集可能のアクセス権が付与されます。

Dropbox Business アカウントと無料チーム アカウントの場合

作成したドキュメントはデフォルトで非公開になります。

ドキュメントへのリンクを(メールやインスタント メッセージで)共有した場合、デフォルトの設定では、リンクをクリックしたユーザーに編集可能のアクセス権が付与されます。チーム メンバーは、そのドキュメントへのリンクがあるか、会社の公開フォルダに保存されているドキュメントなら、誰でも編集できます。

Dropbox Business 管理者向け機能

Dropbox Business チーム管理者は、チームに対してデフォルトの共有権限を設定できます。管理者は以下のことができます。

  • チーム メンバーがチーム外のユーザーと Paper ドキュメントを共有できるか決定する
  • Paper ドキュメントへのリンクをチーム外のユーザーと共有できるか決定する

チーム管理者は、こちらでチームの設定を変更する方法をご覧ください。

この度はフィードバックをお寄せいただきありがとうございました。よろしければ、Dropbox をどのように改善すべきかご指摘ください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。この記事がどれほど役に立ったかをお知らせください。

フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。

コミュニティの回答

    その他のサポート

    コミュニティ

    Twitter サポート

    サポートへのお問い合わせ