Skip to main content

Dropbox Backup と Backblaze:比べれば答えは簡単

デジタルライフを管理するには、安全かつシンプルな方法が必要です。これまでの数億人のユーザーと同様に、Dropbox を信頼してください。Dropbox Backup では重要な作業を簡単に保護でき、問題が発生した場合でもファイルをすばやく復元できます。Backblaze とは異なり、すべての操作が直感的です。2 つのツールの違いを比較してみましょう。

Dropbox が Backblaze を圧倒

Dropbox Backup のユーザーは、Dropbox Backup が Backblaze よりも直感的で使いやすいと評価しました*。

使いやすい

数回クリックするだけで起動して実行でき、外付けドライブとパソコンのバックアップを 1 か所に簡単に保存できます。バックアップしたファイルには、いつでもどこからでもアクセスできます。

セキュリティの強化

Dropbox Backup は常時稼働しており、ファイルは常にクラウド内で保護され、暗号化されます。最大 2 TB までのあらゆるファイル形式が、パソコンからクラウドに自動的にバックアップされるため、ユーザー側ではほとんど手間がかかりません。

短時間でファイルを復元

フラッシュ ドライブから手動でファイルを復元するのは時間がかかります。ドラッグ & ドロップはもうやめましょう。Dropbox Backup なら、数回クリックするだけでファイルを元の場所にすばやく復元できます。

Dropbox と Backblaze の比較

Dropbox には、信頼できる製品として利用している登録ユーザーが 7 億人いますが、Backblaze のユーザーは現在 50 万人ほどにすぎません。

足を机に載せて座っているリモートワーカーのイラスト。

Dropbox Backup 使用すると、バックアップを 1 つの安全な集中管理された場所に保管することで、すべての重要なコンテンツに 1 か所からアクセスできるようになります。

タブレットを見ている人物のイラスト。青色のドキュメントが周囲に浮かんでいる。

Dropbox Backup は、ファイル全体ではなく、バックアップされたファイル内の変更されたデータのみを同期するため、共同作業中のファイルへの変更内容の追跡がはるかに簡単かつ迅速になります。

バトンを渡している 2 人の人物のイラスト。

Dropbox Backup によるファイルの復元では、ファイルとフォルダを以前の保存場所にすばやく戻します。一方、Backblaze では、その多くをユーザー自身が実行する必要があります。

紫色のドキュメントが 3 つのボックスの上に浮かんでいるイラスト。

Dropbox では、プランに応じて最大 180 日間、削除済みファイルを復元できます(Business Plus の場合は 1 年間)。ドキュメントのバージョン管理機能で、ファイルの以前のコピーに戻せるため、ファイルをシームレスに復元できます。Backblaze では、削除したファイルと古いバージョンはデフォルトで 30 日間しか保存されません。

正面に大きな鍵穴がある青い家のイラスト。

Backblaze のバックアップはデバイス 1 台に制限されています。しかし Dropbox では、他のすべての機能と同様に、デスクトップモバイル アプリ、または dropbox.com から、バックアップ済みファイルに簡単にアクセスできます。

部屋の中でオレンジ色にハイライト表示された 3 つのデバイスのイラスト。

使いやすい

Backup の使用により、世界中で認知され信頼されている、安全性に優れた Dropbox ブランドを利用できるようになります。

また Backup を導入すると、クラウド ストレージやドキュメント共有など、他の Dropbox 機能も利用できます。つまり、写真、履歴書、抵当証書、さらにバックアップまで、安全に一元管理できる場所が手に入るのです。生活に重要なあらゆるコンテンツに 1 か所から簡単にアクセスできます。

Dropbox には、信頼できる製品として利用している登録ユーザーが 7 億人いますが、Backblaze のユーザーは現在 50 万人ほどにすぎません。また、Dropbox Backup はどの Dropbox プランにも含まれているため、1 つのプランでクラウド バックアップ機能と、共同作業や整理に必要なすべてのツールを利用できます。Backblaze には、バックアップ以外の機能はありません。

Dropbox で削除されたファイルのスクリーンショット。
バックアップ