プロジェクト管理ツールでスケジュール共有

Dropbox Paper でプロジェクトの計画、スケジュール設定、調整をチーム メンバーと一緒に行えば、プロジェクトを成功に導くことができます。ウェブ ブラウザ、iOS、Android で利用できます。

プロジェクト管理ツール

タスクの割り当てと管理

Paper は、チームの規模の大小を問わず、集中できる環境でコラボレーションを促進するために開発されたプロジェクト管理ソリューションです。無料のオンライン プロジェクト管理ツールが組み込まれた Paper ドキュメントは、チームが協力してタスク管理を効率的に行い、プロジェクトの進捗を追跡し、新規プロジェクトに取り組むのに最適です。

To-do リスト:簡単にタスクやサブタスクを作成して自分自身やチーム メンバーに割り当てることができます。カスタマイズ可能なタスク リストに締め切りを設定すれば、担当者にリマインダーのメールが送信され、プロジェクトを着実に進めることができます。

カレンダーとの同期:Google カレンダーや Microsoft Office 365 のアカウントをリンクすると、簡単に議事録を作成できます。カレンダーと同期すると、Paper に今後の予定が表示されるようになります。予定をクリックすると Paper で新規ドキュメントが作成され、参加者や議題が自動で追加されます。ディスカッションやアクション アイテムなどの入力項目もあります。

タイム トラッキング:いつ何が起こっているのか、誰が責任者なのかをわかりやすく視覚的に表現します。チーム メンバーの割り当て、マイルストーンの設定、所要時間の追跡、完了した項目のチェックなど、あらゆるドキュメントでプロジェクトのスケジュールを管理できます。

 タスクの割り当てと管理

プロジェクト ドキュメントの整理

プロジェクト計画を成功に導く秘訣の 1 つは、プロジェクトの各メンバーが必要な機能やツールを簡単に見つけられるようにすることです。Paper は、プロジェクト チームがドキュメント上で重要な情報を簡単に把握して共有できる、使いやすい無料のプロジェクト管理ツールです。

ドキュメントのリンク:プロジェクト マネージャーはプロジェクト計画をまとめる一元的なドキュメントを簡単に作成できます。ここから、関連する各ドキュメントにリンクを設定していきます。別のドキュメントの URL を貼り付けると、そのタイトルが自動で挿入されます。タイトルにマウス カーソルを合わせると、ドキュメントのプレビューがポップアップ表示されます。

目次とブックマーク:ドキュメント内に各種サイズのヘッダーを記入すると、そのたびに Paper が目次を自動で更新します。このため、大きなドキュメントでも情報を簡単に見つけることが可能です。任意のヘッダーに移動するためのリンクを作成することもできるので、確認してもらいたい情報を的確にチーム メンバーに示すことができます。

通知:Paper をプロジェクト管理プラットフォームとして使用すると、To-do リストや締め切りなどの重要なイベントをメニューバーのアイコンやメールを使って通知するので、大切な連絡やタスクを見逃すことがありません。

 プロジェクト ドキュメントの整理

プロジェクトのメンバーに最新情報を周知

以下のリアルタイムのリソース管理機能やチームのコラボレーション機能を活用することで、情報を簡単に周知し、複雑なプロジェクトをスムーズに進めることができます。

@メンション:コメント内や To-do リストでチーム メンバーをタグ付けすると、伝えたい情報をメンバーに通知することができます。全員に確認してほしい情報は「@doc」と入力することで、そのドキュメントに関わっている全員に通知を送信できます。

リンク先のプレビュー表示:Dropbox、YouTube、Pinterest など人気のツールから URL を貼り付けると、ドキュメント内でリンク先のプレビューが表示されます。リンク先のコンテンツが変更されるとプレビュー表示も更新されるので、全員が常に最新の情報を把握できます。

Slack との連携:チーム内の連絡に Slack を利用しているという方もいるでしょう。Paper と Slack が統合したことで、Slack のチャネルから画面を切り替えることなく、Paper ドキュメントを検索してリンクを追加できるようになりました。さらに、Slack 側で Paper ドキュメントのプレビューを表示できます。Slack チャネルの画面から新規ドキュメントを作成して全員に共有することもできます。プロジェクト管理ツールをあれこれ切り替える必要はありません。

 メンバーに最新情報を周知