コンテンツと会話を 1 か所に

Dropbox と Slack の統合により、コンテンツと会話を 1 か所にまとめることが可能に。チームでの共同作業がスムーズになります。

Slack ロゴ

今日のチーム作業では、仕事をこなすのにたくさんのツールを使う必要があります。作業内容によっては、ツールの間を何度も行き来しなければなりません。Dropbox なら Slack と連携しているため、1 か所で会話しながらコンテンツも確認できます。社内外のチーム メンバー全員が同じ情報を共有し、必要な情報を簡単に見つけることができます。

  • どこからでもスマートに作業:Dropbox から Slack の会話を始めて、共有コンテンツの変更内容について話し合うことができます。会話とコンテンツを同じ場所にまとめて、作業を効率化しましょう。
  • チーム内で効率よく共有:Dropbox から直接、Slack のユーザーやチャンネルにファイルを送信。作業内容を簡単に共有できます。
  • ツール間の行き来を削減:Slack の[+]ボタンで Dropbox のファイルを簡単に共有。Dropbox から直接共有することもできます。
  • どこにいても全員の足並みを 1 つに:ファイルに関する Slack アクティビティをあらゆるデバイスで確認。外出先からでも、最新の変更内容を把握できます。
  • Slack から Dropbox Paper ドキュメントで共同作業:Slack から直接 Paper ドキュメントの投稿やプレビュー、作成、検索ができます。