ビジネスのための電子署名

HelloSign の電子署名ソリューションを使用すると、リモート チームはどこからでも、ビジネスに不可欠なドキュメントを安全に送信、署名、保存できます。ビジネスの価値を引き出す、サイト内の署名と保存のための世界初のソリューションです。

HelloSign と Dropbox

​電子署名でワークフローを高速化

従業員は勤務中、平均 35 個のツールを切り替えながら仕事をし、1 週間のうち 20 % の時間を社内の情報を探すことに費やしています。

電子署名は、働く場所に関係なく、仕事のワークフローを高速化し、ビジネス全体での共同作業を促進できるシンプルなツールです。

 

HelloSign

詳しく知るためのリソース

電子署名で時間とコストを節約する 4 つの方法

ガイド

ビジネスの時間とコストを節約するために欠かせない電子署名の 4 つのヒント

電子署名で成長を加速する 5 つの方法

e ブック

電子署名がワークフローのスピードアップと生産性の向上につながる 5 つの理由

HelloSign + Dropbox ウェビナー

オンデマンド ウェビナー

HelloSign のインテグレーションで電子署名のワークフローをレベルアップしましょう

市場をリードする HelloSign

独立機関によるリサーチ

Aragon Global Research は、デジタル取引管理のマーケット リーダーとして HelloSign の名前を挙げています

Dropbox + HelloSign で、分散したチーム間での電子署名が簡単に

セキュリティ

ドキュメントの安全を確保

SSL 暗号化や多要素認証など、複数の保護レイヤで守られた安全な分散型インフラストラクチャにドキュメントを保存するため、リスクを低減し、管理と可視性を維持できます。

どこからでも送信可能

どこからでも依頼を送信

デバイスや場所を問わず、わずか数クリックで契約書、合意書、リース契約書、権利放棄書などへの署名を依頼、確認できます。

必要な情報が見つかる

繰り返し利用できるテンプレートで時間を節約

NDA、内定通知、不動産契約書、販売契約書などのドキュメントを作成し、テンプレートとして保存することで、次回必要な場合に繰り返し利用でき、従業員の時間を節約できます。

整理も簡単

​​あらゆる情報を整理

​​あらゆるプロジェクト、ファイル、ビジネス ドキュメントを 1 つのクラウド スペースで一元管理できます。電子署名が完了すると、ドキュメントは作成したフォルダに自動で保存されます。

サイト内電子署名

​​​​サイト内電子署名エクスペリエンス

自分の Dropbox フォルダから、わずか数クリックで署名を依頼する契約書を送信し、保存先として任意のファイル パスを割り当て。署名が完了したら自動で通知を受け取れます。

リモートでの共同作業をシンプルに

リモートでの共同作業をシンプルに

​​人事、財務、マーケティング、法務、営業など、分散したチームがどこからでも共同作業を行い、署名が必要なドキュメントを直接閲覧、編集し、追加されたコメントを解決できます。

お気に入りのアプリとのインテグレーション

従業員が使い慣れたツールやアプリケーションに HelloSign をリンクして、生産性を高めましょう。

ドキュメントに安全な電子署名を簡単に追加し、Dropbox、Google、Microsoft のいずれでも、好きな場所に保存できます。また、Salesforce から直接、署名を依頼するドキュメントを送信でき、G Suite でテンプレートやフォームを作成することもできます。

HelloSign はお気に入りのアプリとインテグレーション可能

​​結果につながる電子署名

ドキュメントの署名完了までの時間が最大 80 % 短縮

署名の完了率が 26 % 向上

セールス サイクルを 10 日間短縮

署名者の完全な監査証跡で透明性を確保

電子署名の競合大手と比較して実装にかかる時間を最大で半分に短縮

電子署名プロセスを効率化し作業時間を年間で最大 700 時間節約

よくある質問

電子署名テクノロジーを導入すべき理由は何でしょうか?

紙の契約書は時間がかかります。署名が完了して返送されるまでに平均で 25 日間かかり、15 % 以上のドキュメントは署名されずに終わります。これによってセールス サイクルが長引き、ドキュメントの署名完了までにかかる時間が延び、ワークフローが停滞してしまいます。電子署名はワークフローをスムーズにし、分散するチーム間の共同作業を促し、署名の完了率を最大で 26 % 向上できます。

電子署名はグローバルな業界規格に準拠していますか?

HelloSign は次の規格に準拠しています。

  • SOC 2 Type II およびプライバシー シールド
  • ISO 27001 認定(リスク最小化のためのベスト プラクティスを適用)
  • HelloSign および HelloWorks の製品は HIPAA 準拠
  • 2000 年の米国 ESIGN 法
  • 1999 年の統一電子トランザクション法(UETA)
  • GDPR(一般データ保護規則)
  • 欧州経済共同体 /1999/93 指令に代わり導入された 2016 年の EU eIDAS 規則(EU 規則 910/2014)

ドキュメントを安全に送信および保存するためにどのような対策を講じていますか?

ファイルや署名済みのドキュメントの安全性を確保するため、複数の保護レイヤを組み合わせた次のセキュリティ機能を採用しています。

  • 大手銀行や政府機関が使用しているものと同レベルの暗号化を提供するセキュア ソケット レイヤ(SSL)を使用しています
  • ドキュメントは 256 ビットの AES 暗号化を使用して保存しています
  • ドキュメントが署名のために送信された瞬間から署名が完了し保護される時点まで、さまざまな情報を追跡し、タイムスタンプを記録するために、HelloSign は、署名者間のトランザクションの包括的な証跡を作成し、トランザクション履歴と完全な監査証跡を提供します
  • HelloSign は電子署名と送信に関して、米国 ESIGN 法、統一電子トランザクション法(UETA)、EU eIDAS 規則(EU No.910/2014)に準拠しています

Dropbox で HelloSign を使用するメリットにはどのようなものがありますか?

HelloSign は Dropbox と連携し、サイト内の電子署名と保存のための世界初のソリューションを提供しています。複数のツールやアプリケーションを切り替える必要はもうありません。わずか数クリックで、いつでもどこからでも Dropbox 内のドキュメントを送信、署名、保存できます。

さらに詳しい情報はどこで入手できますか?

電子署名をビジネスに役立てる方法について詳しくは、Dropbox の担当者にお問い合わせください