Dropbox Education 安全でつながった学習環境を実現

Dropbox Education の安全なクラウド コラボレーション プラットフォームが、学生の学び、教職員の研究、スタッフの管理運営業務をサポートします。

Dropbox Education

ユーザーを管理してデータをしっかり保護

可視性と管理機能

Dropbox Education は IT 担当者のニーズに応える管理ツールを提供しています。ユーザーの管理、アクティビティの監視、共有権限の管理が簡単に。

高度なセキュリティ機能

​​何重もの保護対策を講じることで、機密性の高い研究知的財産や各機関のデータを安全に保護します。Active Directory、Cloudlock、Shibboleth、InCommon、Okta などのツールとの統合により、セキュリティをカスタマイズ。

信頼とコンプライアンス

Dropbox は FERPA、COPPA、HIPAA、HITECH、ISO 27001、ISO 27018 など、広く認められている規格や規制に対応しています。Dropbox Paper も HIPAA コンプライアンスに準拠しています。 

詳しくはこちら

学術研究のコラボレーションを促進

研究者に Dropbox による安全なコラボレーションとファイル共有機能を提供。デバイス間の同期ができ、デスクトップでもモバイルでもアップロード サイズの制限がないため、Office 365、G Suite、DCM、LaTeX など、あらゆる種類のファイルで共同作業ができ、安全に共有できます。

モバイル アプリ、デスクトップ アプリ、ウェブ アプリから、Linux を含むすべてのオペレーティング システムで、どこにいても研究作業を進めることができます。Dropbox Paper を使用すれば、研究者チームはリアルタイムで議事録を作成し、プロジェクトの連携を図り、1 か所に集約されたデータに簡単にアクセスすることができます。

Latex 形式

学生の学びをサポートし、スタッフの生産性を向上

教職員と学生のエンゲージメントを促進し、スタッフの生産性を高めます。Dropbox の教育ソリューションは、Blackboard、Canvas、Moodle などの最高水準の学習管理システムだけでなく、 Slack や Zoom などの人気のコミュニケーション ツールとも接続できます。さらに Dropbox Paper により、制作物や連携作業を 1 つのコラボレーション ワークスペースにまとめることができます。

また、入学事務局、人事、施設スタッフは、HelloSign などトップクラスの電子署名ソリューションとの統合を活用することで、重要な文書の要求、署名、保管を行うことができます。

Dropbox Education Slack Zoom 統合

世界中の教育機関が Dropbox Education を活用しています

「Dropbox の操作性に優れた豊富な機能とセキュリティのバランスの良さには驚かされます。ウォートン校のミッションはビジネスに関する知識を創出し、共有することです。当校では、Dropbox を活用することで、学内外を問わず教職員と学生のシームレスなコラボレーションを実現すると同時に、最先端の学術研究や機密データを保護しています。」

よくある質問

Dropbox Education の販売担当チームが、お客様のニーズに合わせた最適なプランをご一緒にお探しします。チームに合わせたストレージ容量の購入や、ファイルのバージョン履歴を最大 180 日間保存するオプションがあり、Dropbox はご予算に合わせた導入が可能です。Education を導入したすべてのチームは、教育機関に特化して開発された機能やパートナーとの統合機能にアクセスできるようになります。 

Dropbox Education ではチームの規模に応じて全員でご利用いただけるストレージ容量を提供しています。ユーザーが 300 人以上のチームでは 1 人あたりの共有ストレージ容量は 15 GB です。追加容量が必要な場合や、お客様のドメインでの現在の Dropbox 使用状況を確認したい場合は、Dropbox までお問い合わせください

Dropbox Education についての詳細、より小規模な教育機関チーム向けの料金プランについては、Dropbox セールス チームにお問い合わせください。

Internet2 の会員機関と非会員機関のどちらも、NET+ Dropbox Education を通じて割引料金を受けることができ、法的な保護も強化されます。詳細はこちらをご覧ください。

Dropbox は GÉANT と提携し、ヨーロッパ各地の教育機関や研究機関に Dropbox Education を特別価格で提供しています。製品の詳しい情報については、担当チームまでお問い合わせください

はい、チーム管理者が外部との共有を許可している限り、どの Dropbox ユーザーとも共有が可能です。相手が Dropbox Education チームのメンバーである必要はありません。ただし、Dropbox Basic と Plus ユーザーは個人のストレージ割り当て量が制限されていますのでご注意ください。

Dropbox なら少人数の研究室からキャンパス全体まで、さまざまな規模でのご利用が可能です。Dropbox Education がどのようにお客様のニーズにお応えできるかを担当者からご説明いたします。こちらのお問い合わせフォームからぜひお問い合わせください。

Dropbox はデータのセキュリティとユーザーのプライバシーを第一に考えています。Dropbox のセキュリティに対する取り組みについては、dropbox.com/business/trust で詳細をご確認いただけます。

Dropbox Paper は、学生、教職員、研究者、スタッフがプロジェクトで連携し、コンテンツに関連するコミュニケーションを 1 つの文書で完結させることができる、コラボレーション ワークスペースです。Paper のリアルタイムの共同編集機能では、注釈、タスク リスト、タイムラインをファイル上で簡単に作成でき、さらに画像、スプレッドシート、PDF などのライブ プレビューも可能です。チームで Paper を使用すると、プロジェクトの連携、議事録の作成、ブレインストーミングの実施、作業のレビューと共有の一元管理が実現します。Paper は Dropbox Education に付属し、HIPAA コンプライアンスに準拠しています。詳細はこちらをご覧ください。